柳楽優弥さんインタビュー2

厳しいことを言ってくれる存在が、ありがたい。柳楽優弥『浅草キッド』主演

厳しいことを言ってくれる存在が、ありがたい。柳楽優弥『浅草キッド』主演

ビートたけしが師匠・深見千三郎との日々を振り返った自叙伝を元にした『浅草キッド』が、このたび、劇団ひとりさんの脚本・監督によって映画化されました。12月9日より、Netflixにて全世界独占配信が始まっています。

若き日のビートたけしを演じたのは、柳楽優弥さん。大泉洋さん演じる深見に弟子入りし、芸を磨いていきます。口が悪くて「バカヤロー」を繰り返すけれど、愛情深くて芸に厳しい深見は、タケシにとって本当に大きな存在でした。

作中より

作中より

短期インタビュー連載の第2回は、柳楽さんご自身にとっての師匠について伺っています。

蜷川幸雄さんはいつまでもすごい師匠

——柳楽さんご自身には、深見千三郎のように芸も生き方も教えてくれるような師匠はいますか?

柳楽優弥さん(以下、柳楽):やっぱり蜷川幸雄さんの存在は大きいですね。10代後半で僕が俳優から少し離れ、アルバイトをしていたようなときに、『海辺のカフカ』のお話をくださって。大きな舞台で主演をやらせてもらったことが、僕を演劇や演技の世界に引き戻してくれたように感じているんです。だから、僕にとって蜷川さんはいつまでもすごい師匠。いまもお芝居をしていて、ちょっと自分を俯瞰してみるときには絶対に蜷川さんの視点があります。「そういう感じで大丈夫なの?」と自分自身に問いかけてみるんです。自分を冷静にさせてくれる方なんですよね。それから僕は武道を習っているんですが、道場の先生もそういう存在ですね。

——武道は、お仕事にどんな影響を与えていますか?

柳楽:たぶん武道を習っている方には共感していただけると思うのですが、シンプルに気持ちがいいんですよね。型を練習しているときに感じる、道場の空気が好きで。週に何度か、いい緊張感を経験できることが心地いいんです。

——作品選びやキャリアに悩んだりしたときにも、師匠の声を聞いたりしますか?

柳楽:そういう相談は、家族やマネージャーにすることが多いですね。でも、師匠がいるということは、教えてもらえるってことじゃないですか。誰かに何かを教えてもらえるのは、大きな財産だと思っています。本当に自分のことを思って言ってくれる言葉って、10代でも20代でも、30代になっても、すごく大事だと思う。年齢を重ねるとだんだん言われなくなっちゃうし。だから、自分にとって都合の悪いことでもはっきり教えてくれるような人に、節目節目で出会えている僕はラッキーだなって思っています。

——そういう方々に、これまでどんなアドバイスをもらってきましたか。

柳楽:蜷川さんには、「声が小さい」とめちゃくちゃ怒られました。それまで僕が演技をしていた映画の声量では、舞台に上がったら全然だめなんですよね。でも、舞台をやる以上は舞台に必要な声をちゃんと出せるようになりたいから、当時は頑張りました。そういう演技に関する厳しい指導は、いまもすごく印象に残っています。今回の劇団(ひとり)監督も、演出をするときは褒めないスタイルで、厳しい。だから、その厳しさもありがたく受け取って、もっと頑張ろうと感じられました。

——柳楽さんはキャリアが長いのに、周りの指導や意見を素直に受け入れられるんですね。

柳楽:そうですか? 確かによく「素直だね」って言われるんですけど……それって大丈夫なことですよね?

——大丈夫どころか、すばらしいと思います!

柳楽:よかった、それならきっと長所ですね(笑)。だとすると、僕には周りの環境が大事なんでしょうね。本当に尊敬できる師匠とか自分が好きな人と仕事をすれば、相手のすごいところを素直に取り入れていけるから。

1122wotopi_009

シャイに見られがちだけど、人と話すのはすごく好き

——今回のキャスティングについて、劇団ひとり監督は「柳楽くんの孤高でシャイな感じが、若いころのたけしさんに重なる」とコメントされていました。

柳楽:いや、それはどうですかね……。長くこの業界にいますが、バラエティーに全然慣れないので、そこは本当に向いてないんだなって最近気づいてきましたけど(笑)。ただ、自分ではあんまりシャイとか孤高とは思いません。人と話すのはすごく好きだし。

——そういえば武道に乗馬、釣りなど、アクティブな趣味もたくさんお持ちですよね。最近では、一級船舶免許もお取りになったと伺いました。

柳楽:一級船舶免許は妻と一緒に試験を受けに行ったんですが、彼女は満点をとっていて。僕は最初の試験では、わずか1点が足りずに落ちたんです。帰り道、合格者と不合格者が同乗する車内の空気はなかなかでした。

——想像するだけで切ないです(笑)。

柳楽:あと、最近アウトドアがすごく流行ってますよね。それに乗っかって、今度はバーベキューとかグランピングにも興味があります。そういうところは、「俳優・柳楽優弥」とのイメージのギャップがあるかもしれません。

yagira-2-1

最終回は12月23日(木)公開予定です。
(ヘアメイク:佐鳥麻子、スタイリスト:長瀬哲朗(UM)、取材・文:菅原さくら、撮影:西田優太、編集:安次富陽子)

■作品情報

AsakusaKid_Main_s

Netflix映画『浅草キッド』
Netflixで全世界独占配信中
出演:大泉 洋 柳楽優弥 門脇麦
監督・脚本:劇団ひとり
原作:ビートたけし「浅草キッド」

Netflix映画「浅草キッド」公式サイト

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

厳しいことを言ってくれる存在が、ありがたい。柳楽優弥『浅草キッド』主演

関連する記事

記事ランキング