新しい下着を買って気分一新! 新年に行きたい新ランジェリーショップ

新しい下着を買って気分一新! 新年に行きたい新ランジェリーショップ

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

あっという間に令和元年も終わり、新年を迎えました。「新しい年になり、いろいろ一新したい」もしくは「新年なので下着や身の回りのものを一新した」という人も多いのでは?

「アモスタイル バイ トリンプ」が、2019年11月に18〜35歳の女性600名を対象に“年末年始の下着”についてアンケート調査を実施したところ、47.5%の人が「新年・お正月に新しい下着を着けたい」と回答。年始に新しくしたいものの定番「手帳」を抜いて1位に!

Q.年始に向けて新しくしたいものは何ですか?

sub3

お正月に新しい下着を着けたい理由の1位は「気持ちを新たにしたいから」が62.8%、「運気が上がる気がするから」も16.5%に。確かに、直接肌に身に着ける下着を新しくすると、凛(りん)とした気分になりますよね。

Q.新年・お正月には、新しい下着を着けたいと思いますか?

sub8

Q.「そう思う」「どちらかというとそう思う」と回答した方はその理由に当てはまるものをお選びください

sub9

また、「お正月に着けたい下着の色は?」の質問には「白」が25%とトップ。2位に「黒」(19.2%)、3位に「ピンク」(17.5%)と続きますが、「赤」も11%に。ヨーロッパでは「赤い下着を着けて新年を迎えると幸せな年になる」という言い伝えがあるので、その影響かもしれませんね。

Q.お正月に着けたい下着の色は何色ですか?

sub4

新しい年になったのを機に新しい下着をそろえるのは、気分も一新できそう。せっかくなら、2019年にオープンしたばかりの新しいランジェリーショップで購入してみてはいかがでしょうか? セールも始まったこの時期に、ランジェリーショップもぜひのぞいてみてください。

ファッションとしてランジェリーが楽しめる「アモスタイル バイ トリンプ 北千住マルイ店」

アモスタイル バイ トリンプ 北千住マルイ店4階 

アモスタイル バイ トリンプ 北千住マルイ店4階 

昨年、よりファッショナブルなランジェリーブランドとしてリブランディングした「アモスタイル バイ トリンプ」。店舗も新ブランドコンセプトストアとしてリニューアル中で、11月2日にオープンした北千住マルイ店は7店舗目。ランジェリーはもちろん、ルームウエアやナイトウエアまでそろう豊富なラインアップで、最新トレンドやスタイリングが提案されています。北千住は、住みたい街として人気上昇中のエリア。都心から少し離れますが、下町情緒の残る街の散策ついでに寄ってみては?

バストメイクできるノンワイヤーブラがそろう「ブラデリスミー 北千住マルイ店」

ラデリスミー 北千住マルイ店4階

ラデリスミー 北千住マルイ店4階

ラデリスミー 北千住マルイ店4階

ラデリスミー 北千住マルイ店4階

同じく、北千住マルイにオープンしたのが、育乳ブラで知られる「ブラデリス」のノンワイヤーブラブランド「ブラデリスミー」のショップ。ノンワイヤーというと楽ちんなブラジャーと思いがちですが、「ブラデリスミー」に並ぶのは、ブラデリスが培った補整の技術とノウハウを詰め込んだバストアップノンワイヤーブラ。ソフトサポート、ミディアムサポート、ハードサポートの3タイプがあり、理想のラインへと導く快適な着け心地を実現しています。

スタイリングインナー「アロマティック カスカ」を丸の内で

カスカ丸の内店(新丸の内ビルディング2F)

カスカ丸の内店(新丸の内ビルディング2F)

カスカ丸の内店(新丸の内ビルディング2F)

カスカ丸の内店(新丸の内ビルディング2F)

2016年にデビューした上質な素材と美しいシルエットのスタイリングインナー「アロマティック カスカ」と、ジュエリーが並ぶ「カスカ丸の内店」が、新丸の内ビル2階にオープンしました。おしゃれな女性たちから圧倒的を誇る「アロマティック カスカ」の2019年秋冬はベニ(赤)をフィーチャーし、黒やベージュとのバイカラーを展開。透けるトップスと合わせたり、肩ひもをチラリとのぞかせたり、洋服とのコーディネートが楽しめるアイテムがそろいます。

自らの体に向き合うスポット「ワコール 3D smart & try 東急ブラザ表参道原宿」

ワコール 3D smart & try 東急ブラザ表参道原宿

ワコール 3D smart & try 東急ブラザ表参道原宿

以前、この連載でも紹介した(https://wotopi.jp/archives/92321) 「ワコール 3D smart & try 東急ブラザ表参道原宿」は、たった5秒で体の約150万ポイントを計測することができ、客観的な視点で、自分の体を知ることができるスポット。

自由に下着をショッピングする場ではありませんが、ボディに合った下着を買うため、自らの体に向き合うには絶好のスポットです。東急ブラザ表参道原宿が4月にオープンして以降大好評で、11月には松屋銀座店、JR京都伊勢丹にもオープン。新年を前に「今の自分」を記録しておくのもいいかもしれませんね。

おしゃれなランジェリーの宝庫「イルフェリーノ」が移転リニューアル

イルフェリーノ 渋谷区神宮前5-16-9

イルフェリーノ 渋谷区神宮前5-16-9

イルフェリーノ 渋谷区神宮前5-16-9

イルフェリーノ 渋谷区神宮前5-16-9

ランジェリー好きの方なら知らぬ者はいないだろうランジェリーショップ「イルフェリーノ」が11月、原宿キャットストリートから入った小道に移転リニューアル。世界中から集められたブランドの数々はおしゃれで刺激的。新たな下着の楽しみ方が見つかりそうです。ショップに並ぶ下着はもちろんですが、注目したいのはショップスタッフの着こなし。ランジェリーを着こなしの一部に上手に取り入れていて、とても素敵。着こなしのヒントがいっぱいです。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を気に入ったらいいね!しよう

新しい下着を買って気分一新! 新年に行きたい新ランジェリーショップ

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング