もう一度、父と娘をやり直したい…ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』あす発売

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
もう一度、父と娘をやり直したい…ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』あす発売

『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)などで知られるコラムニストで、作詞家やラジオパーソナリティの顔ももつジェーン・スーさんの新刊『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)が5月18日(金)に発売されます。1512円(税込み)。

『生きるとか死ぬとか父親とか』は、ジェーン・スーさんが、一時は絶縁寸前までいったという父親についてつづったエッセイ。

24歳で母を亡くし、直接母の人生のことを聞かなかったことを後悔したというジェーン・スーさん。父については同じ思いをしたくなく、もう一度父と娘をやり直したいと思ったことが執筆の動機といいます。

「ウートピ」ではあすからジェーン・スーさんのインタビューを複数回にわたって掲載します。どうぞお楽しみに!

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

もう一度、父と娘をやり直したい…ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』あす発売

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング