私をアップデートするワイン時間

コンビニのお惣菜や冷凍食品でOK! 「ロゼ泡」の意外なお手軽マリアージュ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
コンビニのお惣菜や冷凍食品でOK! 「ロゼ泡」の意外なお手軽マリアージュ

家に帰って、缶ビールをプシュっと開ける瞬間を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そんな仕事終わりの一杯を、たまにはワインにしてみませんか? 「でも、どんなワインを選べばいいのかわからない」というあなたに、ワインの情報を発信するユニット「ソムリン」の浦川哲矢さんがオススメのワインと意外なお手軽マリアージュをご紹介します。

wine1-1

いま飲むなら“ロゼ”

ワインと言えば赤か白というイメージが根強くありますが、フランスでは、「ロゼワイン」が白ワインよりも消費量を上回っていることを、ご存知でしょうか? それも最近のことではなく、24年前の1994年からフランスでは白ワインよりもロゼが飲まれているのです。ところが日本では、ワインの消費量は2017年に過去最高を記録したものの、ロゼに関して言えば決して市場に受け入れられているとは言えない状況です。そこで今回は欧米で流行しているロゼの魅力とおすすめワインをご説明します。

まず、ロゼの魅力。それはなんと言ってもマリアージュの幅広さです。良いロゼワインは白ワインの良さと赤ワインの良さの両方を持っていて、幅広い食材でマリアージュを可能にしています。人間に例えると「博愛主義者でストライクゾーンが広く、いろんな人から好かれる人気者」といったところでしょうか。

パリがハマる、ワインと「焼き餃子」

winetop

どれくらいストライクゾーンが広いかというと、「焼き餃子」にも合う。その証拠に、現在パリでは「GYOZA BAR」というお店が流行。その人気は行列ができるほどだといいます。個人的に昔から餃子とワインの組み合わせが好きなのですが、やっとパリが私に追いついてくれました。

餡は肉と野菜で味わいも強く、そして酢や醤油で味を調整できることから、餃子はワインに合うのです。中には「餃子にはビールかハイボール!」と譲らない方もいるかもしれません。わかります。では、ロゼのスパークリングワイン(ロゼ泡)はいかがでしょう?どんな料理にもマッチしやすいロゼがスパークリングになることで、ワインと餃子が熱く抱擁するマリアージュへと進化します。

そして私は更なるマリアージュを提案いたします。それはズバリ「らっきょう」です。皆さんの不安な顔が目に浮かぶようです。ご安心ください。らっきょうは「ピクルス」の仲間です。らっきょうの独特の苦さと甘酸っぱさはワインに抜群に合います。噛む度にらっきょうの間にワインが流れ込んでいく。そして一緒に口の中で合わさることで、まるで最初からワインと一緒に漬けてあったんじゃないかと思えるほどの一体感を生み出してくれます。

餃子もらっきょうもコンビニやスーパーで購入したもので大丈夫。最近の冷凍餃子は美味しいものが多いので、手軽に極上のマリアージュを堪能していただけるはず。

おすすめのワインはコレ!

(左)(中央)(右)

ルネ・ミューレ クレマン・ダルザス ロゼ(左)、クレマン・ド・リムー・ロゼ・ブリュット・レゼルヴ(中央)、アラン・カヴァイユ クレマン・ミクロメガ・ブリュット 2013(右)

ソムリンがセレクトしたおすすめのロゼスパークリングワインをご紹介します。

・ルネ・ミューレ クレマン・ダルザス ロゼ NV 4,000円
ピノ・ノワールのしっかりとした味わいと、色合いが美しい一本。

・クレマン・ド・リムー・ロゼ・ブリュット・レゼルヴ  NV 3,200円
バランスよく優しい味わいが和食にもぴったり

・アラン・カヴァイユ クレマン・ミクロメガ・ブリュット 2013 3,540円
淡い色合い。しっかりとしたシャンパーニュを飲んでいるかのよう。

*価格は全て参考上代です。

白いのに「ロゼ」?

wine1-4

紹介したロゼワインを見て、「白じゃないの?」と思った人もいるのではないでしょうか。実は、色がついていたらロゼワインであり、生産者がロゼといったらロゼなのです。つまりロゼの定義は非常に曖昧なものです。しかし製法はきちんとあります。代表的な3つの製法を簡単に説明します。

①直接圧搾法:黒ブドウの果汁を搾る工程で、果皮の色が出るまでプレスしてロゼ色にする。②セニエ法:ロゼ色がつくまで黒ブドウの果皮をワインに漬け込み途中で果皮と分離。また濃い赤ワインを造るため上澄みの色の薄い部分をロゼワインとする事も。③混醸法:白ワインと赤ワインを混ぜる。

ロゼ泡と焼き餃子のマリアージュ、ぜひお楽しみください!

(文:浦川哲矢(ソムリン)、写真:青木勇太、編集:ウートピ編集部 安次富陽子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

コンビニのお惣菜や冷凍食品でOK! 「ロゼ泡」の意外なお手軽マリアージュ

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング