DJあおいの「私は仕事ができない。」task105

努力? 勇気? 継続? 夢を叶えるために必要なモノって…【DJあおい】

努力? 勇気? 継続? 夢を叶えるために必要なモノって…【DJあおい】

「DJあおいの私は仕事ができない。」
の連載一覧を見る >>

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」105回目のボヤきは「挑戦するのが怖い」です。

【今週のボヤき】

今の仕事とは別にやりたいことがあります。先日、私がやりたいことに関わっている憧れの人と知り合いになりました。思い切って、「やりたいことがあって挑戦しようと思う」と相談したところ、「どんどん挑戦しなさい!」と背中を押してもらえました。とてもうれしかったのですが、一方でこのまま憧れのままにしておいたほうがいいのかなともふと思いました。どんな仕事も中に入り込めば嫌なことはあるだろうし、苦労もすると思います。そんなときに「やらなきゃよかった」と後悔するのが怖いのです。挑戦しないままであれば憧れのままで終わらせることができるというか、「いつかやりたいな」と夢を持ったまま生きていけるけど、本当にやりたいことができるとなったら私の夢はどこに行ってしまうの? と不安になりました。

夢を叶えるために必要なモノ

「やった後悔は日に日に小さくなるけど、やらなかった後悔は日に日に大きくなる」
と偉い人は言うのですけども、あれって嘘です。

やらなかった後悔は挽回可能な後悔であり、やってしまった後悔は取り返しのつかない後悔になります。

行動にはそれなりの犠牲というものが必要で、大きな挑戦ほど大きな犠牲を払わなければいけません。

今までに築いた生活、経験、そして命という名の時間、その挑戦に支払う代償はいかほどのものか、丁半博打で運任せにしてもいい代償ではないはず。

失敗は悔やんでも悔やみきれない後悔となって生涯あなたの足を引っ張るでしょう。

夢を叶えるために必要なものって何か知っていますか?

努力? 勇気? 継続? いいえ違います。

夢を叶えるために必要なものはたったひとつだけ、それは「才能」なんです。

才能があるから努力ができる、才能があるから勇気も出る、才能があるから続けることができる、努力も勇気を継続もすべて才能の副産物。

才能がない人が努力をしても自己犠牲になるだけ、才能がない人が勇気を出しても身投げになるだけ、才能がない人が継続しても心身を消耗するだけ。

才能は違う何かで代用できるものではなく、最低限なければならないもの。

挑戦はギャンブルと同じ、Betするものはお金ではなく才能、才能がなければギャンブルという名の挑戦もできないということですね。

夢に挑戦する人って…

「夢に挑戦することは素晴らしいこと、諦めるな、夢はきっと叶う」
と無責任な大人は煽(あお)りますが、誰でも諦めた夢はあるんですよ。

人は皆、諦めて諦めて現在地にたどり着き、自分の才能に適合した環境に流れ着いて、そこで自分のできることを差し出し、好きでもないことを好きになろうと必死にもがいているんです。

今いる場所こそが自分の才能に合った場所であり、才能がない場所だからこそそれが「夢」になるんですよ。

「人の夢」と書いて「儚い」と読む通り、夢を見ている時点でそれは再現できない絵空事。夢を見るより現実を見なさい、そこにしかあなたの居場所はないのですよ。

と言われて、意気消沈してしまうのなら諦めたほうがいいです。

「何言ってんだこいつ! ムカつく!」と思ったらぜひ挑戦してください。

挑戦する人はよくも悪くも人の意見なんて聞かない人、万人が反対しても挑戦しなければ気が済まない人。

そういう人が成功をおさめる人だと思いますし、そういう人を私は応援したいなと思います。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

DJあおいの私は仕事ができない。

そもそも「仕事がデキる」ってどういうこと? “人生のパイセン”DJあおいさんに、悩めるアラサー女子のボヤきにお付き合いいただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

努力? 勇気? 継続? 夢を叶えるために必要なモノって…【DJあおい】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング