そろそろインテリアに“調和”が欲しい 木目が美しい「kime」の雑貨たち

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
そろそろインテリアに“調和”が欲しい 木目が美しい「kime」の雑貨たち

そろそろ自分の部屋のインテリアも、いろいろな雑貨の寄せ集めじゃなくて、調和の取れたコーディネートをしたい。だけど、どうしても生活感が出てしまう。そんな人におすすめしたいのが、北海道旭川発のライフスタイルブランド「kime(きめ)」。小林幹也(こばやし・みきや)さんがデザインする雑貨は、木目の温もりを残しつつ、インテリアになじみ、気取りすぎないスタイリッシュなデザインです。

デザインディレクター 小林幹也さん プロフィール

2005年 武蔵美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
インテリア会社勤務後、MIKIYA KOBAYASHI DESIGN設立。
2010年 ドイツIF DESIGN AWARD にて金賞を受賞。
2012年 株式会社小林幹也スタジオ設立。
公式サイト

ゆらぎのある木目の美しさと磁器の調和

肌の美しさを語るときに必ず出てくるのが、「キメ」。漢字で「肌理」と書き、もともと「木目(きめ・もくめ)」から転じた言葉。ただなめらかにつるつるなのが、美しい肌ではありません。生き生きとハリがあって、生命力あふれる肌には、皮溝と呼ばれるみぞが並んでいます。木目の自然なゆらぎや凹凸に、どこか安心感を得たり、ほっとしたりするのは、きっと誰しも同じですよね。

そんな「キメ」がブランドの名前の由来のkimeの商品は、木を愛し、木を知り尽くした北海道旭川の職人が丹精込めて創り上げています。

CLOCK 置き・掛け 兼用 税抜7500円

CLOCK 置き・掛け 兼用 税抜7500円

kimeが得意とするのは、磁器と木材を組み合わせた雑貨です。探すと、意外におしゃれなものがみつからないティッシュケース。磁器のお手入れのしやすさと、木の温もりが共存した逸品です。視界に入るといっぺんに生活感の出てしまうティッシュボックスも、こんなにおしゃれなケースにすれば*、インテリアを邪魔しません。
*ティッシュは、ボックスから取り出し、中身をケースに入れて使用します

TISSUE CASE ティッシュケース 税抜1万7000円

TISSUE CASE ティッシュケース 税抜1万7000円

磁器と組み合わせることで、木目の美しい花瓶もできました。

FLOWER VASE 花器 税抜4200円

FLOWER VASE 花器 税抜4200円

キャンドルホルダーは、暗いところでキャンドルをたけば、磁器にほんわりとキャンドルの炎の光が透けて、間接照明のように優しく照らします。

CANDLE HOLDER キャンドルホルダー 税抜4600円

CANDLE HOLDER キャンドルホルダー 税抜4600円


優しい光

優しい光

木材ならではの美しい曲線美

kimeの雑貨の中でも人気が高いのは、靴べらだそう。靴べらを立てるベースとセットになっていて、これなら玄関に置いても、オブジェのように、曲線の美しいたたずまい。当たりが柔らかく、使い心地ももちろん抜群です。

LONG SHOEHORN 靴べら ベース付き 税抜1万円

LONG SHOEHORN 靴べら ベース付き 税抜1万円

これらの商品は、メープル、ビーチ、ウォールナット、チェリーの、色と質感の異なる木材でそれぞれ展開しています。自宅のフローリングの床の色や、棚、梁などの色に合わせて、トーンを揃えると調和のとれたインテリアに。

部屋のトーンに合わせてセレクトしたい

部屋のトーンに合わせてセレクトしたい

木目の魅力を現代の生活にお届けしたい、という思いが込められているkime。ただナチュラルなだけでなく、部屋の中で凛とさりげない存在感を放つ品々。少しずつ自分の城に充実させていきたいですね。

(はな)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

そろそろインテリアに“調和”が欲しい 木目が美しい「kime」の雑貨たち

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング