『ボクたちはみんな大人になれなかった』伊藤沙莉インタビュー・後編

「今は大人の言い方をする練習中」伊藤沙莉が早く年を取りたいと思う理由

「今は大人の言い方をする練習中」伊藤沙莉が早く年を取りたいと思う理由

燃え殻さんの半自伝的恋愛小説を映画化した『ボクたちはみんな大人になれなかった』(森義仁監督)が11月5日(金)に劇場公開、Netflixで全世界配信されます。

バブル崩壊後の90年代半ばからコロナ禍の現在までの「ボク」を通して、移ろいゆく時代の空気とサブカルチャー、そして人を好きになったときの高揚感や喪失感といった普遍的な感情を叙情的に描いています。

森山未來さん演じる「ボク」の忘れられない恋人・かおりを演じた伊藤沙莉(いとう・さいり)さんにお話を伺いました。前後編。

今は大人の言い方をする練習中

——タイトルの『ボクたちはみんな大人になれなかった』に無理やり引っ掛けてしまうのですが、伊藤さんは子役からキャリアを重ねてこられて今やドラマにCMにと活躍されていますが、「大人にならざるを得なかった」タイミングってありましたか?

伊藤沙莉さん(以下、伊藤):今ですね。今だと思います。最初は、意見なんて聞いてもらえない時代があって、そのあと意見をしなきゃいけないっていう時代があって、そして意見をすごく求められる時代があって……。今は前もって意見をするようになりました。「これは必要かな?」と思ったことは早い段階で聞いたり言ったりするようになりましたけれど、でもやっぱりまだまだ子供だなと思っちゃうのは、その状況によって感情的になっちゃうんですよ。そこを今ぐっと抑えて、冷静に大人の言い方をする練習をしている時期です(笑)。私、大人に近づこうとしているってすごく最近思います。

——大人の言い方をする練習……。すごく身に染みます。「大人の役割」をやっている感じですか?

伊藤:そうですね。何かあったときに「何でこんなことになるんですか?!」って攻撃的に強く言ったら大人じゃないよなーって。「うーん、これはちょっと違うんじゃないかしら?」くらいのテンションで言えるように特訓中です。

——何でそうしようと思ったんですか?

伊藤:話し合いをしたり、何か意見を出し合ったりするときに強さがあるとダメなんだって気づいたんです。「一つの案として、これなんてどうでしょう?」みたいな出し方じゃないと、円滑に話が進まないんですよ。

——すごく分かります!! 同じ内容でも言い方ひとつで印象って変わるし、そういうことをちゃんとできる人が仕事がデキる人なんだなって。

伊藤:そう。出し方が大事で。意見がダメっていうより、出し方一つで変わりますよね。そうなると、ビビらせても何も良いことないなって。

——攻撃的な言い方をすると人が離れてしまって自分が大変な思いをするんですよね。

伊藤:そうなんですよ。ただ生意気って思われるか、ただてんぐって思われるかのどっちかで。全然良いことないんで、「すいませんけど一つお願いできませんかね?」っていうのを今練習中です。

210907wotopi-0037

早く年を取っていろんなことを知りたい

——映画の話に戻しますが、2年前にお話を聞いた時に「これからどんな役を演じたいですか?」と伺ったら、「なかなか内面が読めないミステリアスな役」っておっしゃっていました。まさに今回のかおりはそんな役ですね。

伊藤:なんだかやっちゃいましたね〜。

——今後はどんなふうになっていきたいとか今考えていることはありますか?

伊藤:よく取材とかで、「新しく何か挑戦したいことありますか?」と聞かれることが多いのですが、私はまだまだお芝居っていうカテゴリーの中で、突き詰めてないものがいっぱいあって、手を出してないものもいっぱいあるんです。そこをもっともっと知ってから、やってから次に行きたいっていうのもあって……。

もちろん、やりたいことは別にあるんですけど、それ以上に何か新しいところに行こうとは思っていなくて。今はお芝居を突き詰めたいです。本格的なアクションをやりたいなとか、すごく怖い人をやりたいなとか……。なんだかんだ愛される役にすごく恵まれていますが、めっちゃ嫌われたいなという願望もあります。

——最後に読者に向けてメッセージをお願いします。ウートピはちょうど伊藤さん世代や30、40代くらいの人が多く見てくださっています。

伊藤:まさに世代世代によって食らうものも感じるものも違うと思うのですが、幅広い世代の人に楽しんでいただきたいですね。私はこの映画を見たときに「早く大人になりたい」とか「もっと年を取りたいな」と感じたので。27歳時点での私がそう感じたように、各世代思うことがどんなことなのかっていうのが、すごく気になるから、見たら感想をぜひツイートしてください。エゴサーチするので(笑)。

——年を取りたいですか?

伊藤:年取りたいです。年取りたいっていうか、もっともっといろいろなことを知りたいです。生き急いでいるわけではなくて、じっくり年を取っていきたいなと思いますね。

210907wotopi-0076

■映画情報
タイトル:『ボクたちはみんな大人になれなかった』
公開日:11月5日(金)より、シネマート新宿、池袋シネマ・ロ サ、アップリンク吉祥寺ほかロードショー&NETFLIX全世界配信開始!
クレジット:(C)2021 C&I entertainment
監督:森義仁
出演:森山未來 伊藤沙莉 萩原聖人 大島優子 東出昌大 SUMIRE 篠原篤

(聞き手:ウートピ編集部・堀池沙知子、写真:宇高尚弘)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「今は大人の言い方をする練習中」伊藤沙莉が早く年を取りたいと思う理由

関連する記事

記事ランキング