料理上手な夫の作り置き、宅配、冷凍食品…みんなの在宅勤務ランチ事情

料理上手な夫の作り置き、宅配、冷凍食品…みんなの在宅勤務ランチ事情

新型コロナウイルスの感染防止のため、在宅勤務制度を導入する企業が増えています。

オフィスまで通勤しなくていいのはラクだけど、勤務スタイルが変わって意外と「ランチどうしよう?」と思った人も少なくないのでは。自炊派から出前・外食派まで、ライフスタイルが異なる5人の男女に聞いてみました。

夫婦ともに在宅勤務 ランチは夫の手作り

(30歳 アプリ運営/夫と子ども(保育園)と3人暮らし)

ottogohan

夫婦ともに在宅勤務制度を利用しています。子どもは保育園で預かってもらっているので、ランチはいつも夫とふたり。

食生活が乱れないよう、我が家は基本的に自炊派。食事はすべて、料理上手の夫担当です。

週末に作り置きしてもらったおかずを、ご飯と一緒に食べるようにしています。あんまりインスタ映えしない茶色いメニューが多いけれど、とても気に入っています。

UberEatsで近所のお店を開拓

(37歳 EC関連/妻と子ども(保育園)と3人暮らし)

curry

1月からずっと在宅勤務です。新型コロナウイルスの影響で外食産業がどこもお客さんが減って大変だと知りましたが、僕も外には出られないので、UberEatsを積極的に活用するようになりました。

飲み会やランチは会社の近く(ターミナル駅)が多かったので、そういえばこれまで自宅付近のお店を開拓できませんでした。「こんな近くに中華料理屋さんがあったんだ」とか「実はカレー激戦区だったんだなあ」と考えながら注文するのが楽しいです。

写真は、先日在宅勤務中の妻と一緒に食べた「マキオカリー」。スパイスが効いていて美味しかったです。

冷凍食品やコンビニグルメが大活躍

(33歳 編集者/夫と子ども(保育園)と3人暮らし)

reishoku

フリーランスなのでもともと出社義務はありませんが、ウイルス警戒のため取材以外は基本的に自宅で過ごしています。

打ち合わせもすべてオンラインでやりとり。わざわざ外食ランチのためだけにメイクや化粧をするのもなあ、という気持ちがあり、最近は自宅で済ませています。

買い置きの冷凍食品やコンビニグルメをフル活用。「今週はパスタ」とか、カテゴリーごとにまとめて買い置きすると、食べ比べが楽しいです。コンビニアイテムは、やっぱりセブンプレミアムが強いですね。たこ焼き、お好み焼き、つけめん、餃子、なんでもハズレなし。

スーパーで安く買えるものだと、美味しくて何度もリピートしているのは「日清もちっと生パスタ 牛挽肉とまいたけのクリーミーボロネーゼ」。値段以上に満足な味で、とてもオススメです。

あえて毎日外食

(36歳 教育関連/1人暮らし)

ramen

一日中ずっと家にいると息が詰まるので、毎食外に出るようにしています。

もともと、ご飯が大好き。いつも営業先の近くのお店を下調べして、毎日それぞれのエリアでのランチを楽しみにしていました。在宅勤務中は、電車に乗らずに昼休みにバイクで行ける範囲で、お店を開拓しています。ひとり行動なので、ラーメンやカレーが多めです。

最近はみんなが外出を控えているからか、人気のラーメン屋さんも並ばずにすぐ入れてうれしいです。

あえて雑音の多いチェーン店へ

(28歳 IT企業/1人暮らし)

イメージです

イメージです

ずっと家にいるから外に出たいけど、おしゃれなお店はノーメイク・部屋着では行きにくい。そこで、最近はもっぱらチェーン店に入り浸っています。

そもそも、部屋の間取りが1Kだと自宅勤務も限界。すぐ寝っ転がってしまうし、カフェだと長居するのにもお金がかかります。ドトールやジョナサン、サイゼリヤなどの定番ファミレスならドリンクバーがあるし、ずっとPCを開いていても大丈夫です。

近頃は幼稚園や学校が閉鎖になったからか、お昼から子連れのお客さんが多いですね。にぎやかで仕事に向かないかもしれないけど、適度な雑音は意外と集中できます。

最近は、やや渋いですが王将も好き。ドリンクバーはないんですが、おつまみ用の小さなメニューがいっぱいあるんです。中華って、ひとりだと種類が食べられないけど、これなら1人でたくさん注文できるのがうれしいです。

————————

自炊、外食、昼食派とさまざまな声があがりました。ヒアリングの結果、みなさんそれぞれランチ・休憩タイムにも工夫して仕事の効率をあげたり、ストレスをためないようにしていることがわかりました。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

料理上手な夫の作り置き、宅配、冷凍食品…みんなの在宅勤務ランチ事情

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング