帰省するたびに買っちゃう…!地元のスーパーで買えるお土産

帰省するたびに買っちゃう…!地元のスーパーで買えるお土産

九州のお菓子「すずめのたまご」

すすめ

仕事で熊本へ出張すると必ず買ってくるお菓子(駄菓子)が「すずめのたまご」です。醤油ベースの甘辛い味付けのお菓子で、中にピーナッツが入っています。個人的には、チョコボール(森永製菓)の和風バージョンみたいな感じがして、大変に気に入っています。私が買った「くまモンのすずめのたまご」(岩田コーポレーション)は13袋入りで300円前後で購入できます。

子どもたちのおやつにもピッタリですが、実はお酒のおつまみとしてもとても合うんです。熊本県のローカルフードだと思っていましたが、先日、鹿児島出身の知り合いが「鹿児島県にも古くからある懐かしいお菓子」と教えてくれました。福岡でも売っているようです。九州で愛される昔懐かしのお菓子です。(40歳/タナカさん/男性)

佐賀の名産品「おかずのり」

佐賀出身なのですが、たくさん紹介したい商品があってすごく迷った末に三つにしぼりました!

IMG_3774

まず紹介したいのがカレー味のスナック菓子「味カレー」(大和製菓)です。小さい頃から駄菓子屋さんに売っていて、小さいサイズの袋が20円か30円でした。全国で売っているものだと思っていたのですが、東京にはないのでびっくりしました。かための食感が好きで大人になった今もおやつで食べています。

IMG_4014

もう一つが、九州のインスタントラーメンの定番中の定番「うまかっちゃん」(ハウス食品)です。九州のスーパーに行けばどこにでもあります。とんこつラーメンのスープの濃さが絶妙であっさりでもなくこってりでもなく、大好きな味です。

IMG_4016

最後は地元・佐賀の「おかずのり」(サンのり)です。小さい頃からご飯と一緒に食べていました。一枚一枚が厚くて黒光りしているのが特徴で、東京に来て味のりを買ったら薄くてびっくりしたことがあります。お土産として1パックずつ配っても喜ばれます。(42歳/コガさん/男性)

地元で愛される食べ物がたくさん!

「実家では当たり前のように食べてたけれど、そういえば今住んでいる場所にはないなあ」という、知る人ぞ知る地元のロングセラーの名産品がたくさん登場しました。スーパーで買える食品なので、値段も手頃で、味も保証済みなのが大きな魅力ですね。

遠出をしたときはその地域のスーパーにフラっと入ってみてはいかがでしょうか? 地域で長い間愛されている、おいしい食べ物が見つかるかもしれません。

1
2
SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

帰省するたびに買っちゃう…!地元のスーパーで買えるお土産

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング