川原好恵のランジェリーコラムVol.30

年末についた贅肉を落としたい…! スポーツタイツにぴったりのショーツ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
年末についた贅肉を落としたい…! スポーツタイツにぴったりのショーツ

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

忘年会、クリスマス、お正月とご馳走やお酒をいただく機会が増える、年末年始。そして、新年会も一段落した頃に気付くのが、うっすらとついてしまった贅肉……。そして、慌ててエクササイズ開始!なんてことも。

この流れは海外でも同じのようで、毎年、ホリデーシーズンとバーゲンが終った1月下旬のロンドンのウィンドウは、アクティブウェアのオンパレード。スポーツすることが生活の一部となり、アクティブウェアを街で着るアスレジャーが人気なこともありますが、「ホリデーシーズンについた贅肉を、バレンタイン前に落とさなきゃ!」という目標を掲げる人が多いのが、大きな理由のよう。ヨーロッパでは、バレンタインは“恋人たちの日”。大切なデートまでに……と思うのが女心ですよね。

そのアクティブウェアを見ると、ボトムは、ピタピタフィットのスポーツタイツ一辺倒。エササイズで鍛えたプリン!としたヒップをアピールするのがトレンドスタイルのようです。それは、ここ日本でも同じ。ヨガ、ピラティス、ランニング、流行のフィールサイクル……種類を問わず、スポーツタイツの着用率が高まっているようです。となると、気になるのがショーツライン。

本当はソング(Tバック)をはくのが一番ですが、動きが激しいと食い込むようで嫌、という人も多いはず。とはいえ、ノーパンでは心もとない。では、どんなショーツをはけば良いか? 下着ブランドのPRの方におすすめショーツを紹介していただきました。どれも、ショーツラインがひびかないのはもちろんのこと、体にフィットして動きを妨げない工夫がそれぞれに施されています。

第2の肌のように体にフィットする万能ショーツ

lululemon

image2

ヨガウェアのトレンドセッターブランドと言えるのが、今年日本に本格上陸した「ルルレモン」。専用の下着も豊富に揃える同ブランドが、スポーツタイツ用におすすめしてくれたのが、「まるで第2の肌のようなショーツ」とうたうコレ。体の動きにフィットするソフトな素材を使って、すべての接ぎを接着で仕上げています。ムレがちなクロッチ(股)部分も通気性を保つつくりです。
namastay put hipster 2593円/ルルレモン

大人気の「スロギー ゼロフィール」はショーツも優秀!

sloggi1

sloggi2

ノンストレスなブラジャーが大人気の「スロギー ゼロフィール」ですが、実はショーツも優秀。ブラジャー同様に、よく伸びるので締めつけ感がなく、縫い目ゼロで肌当たりも快適です。ここでは、オールマイティに活躍するベージュを紹介していますが、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。はきこみも深めと浅めが選べるので便利です。

ウルトラヒップボーイズレングス1600円、ウルトラヒップはき込み深めショーツ1900円〜/スロギー ゼロフィール(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

「CW-X」ならではのハイスペックショーツ

cwx_160

運動時の筋肉疲労を軽減し、動きやすくするために開発されているワコールのコンディショニングウェア「CW-X」。ランニングやトレッキングをしている方は、このブランドのスポーツタイツをお持ちの方も多いはず。その「CW-X」のショーツはさすがの機能性。活性微粒子を練り込んだ表面積の大きな糸を使った素材で、汗を吸収、蒸散。ヒップをしっかり包み、クロッチ部分もV字にして動きやすいよう工夫されています。
スポーツショーツ1800円/CW-X(ワコール)

綿混の肌触りがお好みなら、キレイラボの完全無縫製ショーツ

KIREILABO

やっぱり綿混の肌触りが好き、という方におすすめなのが「キレイラボ」のショーツ(綿65%、ポリウレタン35%)。糸で縫わずに、すべて接着で仕上げた完全無縫製。縫い目が一切ないためショーツのラインが出にくく、ウエスト部分や裾もゴムを使わず切りっぱなし。体にぴったりフィットして、腰肉などの段差も目立ちにくい仕様です。動いているときに気になることも多い、洗濯タグもなくし、プリントになっています。
ハーフシヨーツ1000円/キレイラボ(グンゼ)

汗をかいてもサラッとした着心地をキープ

dvdladies2

dvdladies1

レジャー時の下着ストレスを軽減するために開発された「B.V.D.Ladiesレジャスポ」シリーズ。もちろんショーツはスポーツ時にもおすすめ。凸凹構造のあるメッシュ生地を使用し、肌への接触面積が少なくすることで、汗をかいても肌に張り付きにくくサラッとした着心地が続きます。足口にゴムを使用していないため、食い込みにくくショーツのラインが出にくい仕様。
レジャスポ スタンダードショーツ1400円〜/B.V.D.Ladies(富士紡ホールディングス)

お気に入りのウェアをカッコよく着こなせれば、エクササイズもさらに楽しくなって効果も倍増しそう。下着のストレスを解消して、理想のボディを目指してくださいね。

※タイトル写真提供/ルルレモン

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

年末についた贅肉を落としたい…! スポーツタイツにぴったりのショーツ

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング