川原好恵のランジェリーコラムVol.28

ランジェリーと一緒に選びたい…! デリケートゾーンコスメ最前線

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
ランジェリーと一緒に選びたい…! デリケートゾーンコスメ最前線

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

日本でもデリケートゾーンコスメが一般的に

最近、「コスメキッチン」や伊勢丹新宿店の「ビューティアポセカリー」など、オーガニックコスメを扱うショップなどでよく見られるようになったデリケートゾーン専用のコスメ。

そもそも、なぜデリケートゾーン専用のコスメが必要なのか。その答えは、下記に紹介する「ピュビケア オーガニック」を展開する、たかくら新産業が開催したセミナーで発表された開発意図「デリケートゾーンは体の中で最も繊細で経皮吸収が高く、子宮に近い大切な部位。安心してケアしながら、不快な悩みのない健やかな体へ導きたい」の言葉にあると思います。

その際に、高倉健社長が明かしたエピソードもまた、印象的でした。なんでも、高倉社長がイタリアのホテルに滞在されたとき、アメニティに歯ブラシはなかったけれど、デリケートゾーン専用ソープは置いてあったとのこと。それほど欧米では、すでに確立されたカテゴリーということ。

日本でもVIO脱毛が一般化したこともあり、その波は確実に押し寄せているようで、洗浄するソープと保湿するクリームやジェルを中心にアイテムも広がっています。何かトラブルがあっても、なかなか人に相談するなど話題にしにくい部位なだけに、密かに悩んでいる女性が多いようで、本当はずっと前から求められていたのかもしれません。

また、ランジェリーブランド「シュット!インティメイツ」では、3年前のブランドデビュー時から直営ショップで、デリケートゾーンコスメのブランド「アンティーム」の商品を販売しています。

自らの体に向き合って選ぶランジェリーとともに、女性にとって大切な部分をケアするアイテムを購入できるのはうれしいこと。

素敵なランジェリーは、女性の魅力を内側から高めてくれるもの。デリケートゾーンコスメを使ったケアの時間にも、きっと同じようなチカラがあると思います。

天然の乳酸で弱酸性の自然なpH値バランスに

2002年にドイツで設立されたビオトゥルム社のフェミニンライン。商品にはpH値(酸性かアルカリ性かを表す数値)3〜4のオーガニックの乳清由来の成分を配合。デリケートゾーンを清潔にしようと洗い過ぎると、保護となる乳酸菌まで洗い流してしまい、自然の抵抗力が低下して、炎症などのトラブルを引き起こすリスクが高まるのだそう。それを、バリア機能のある自然な弱酸性のpH値バランスに整え、肌を健やかに保ちます。

1_ビオトゥルム フェミニンウォッシュジェル

天然の乳酸がデリケートゾーンを健やかな状態に整えながら、やさしく洗い上げ、カモミールとカレンドラの植物エキスが刺激を受けやすい肌をケア。ビオトゥルム フェミニンウォッシュジェル(250ml)2500円

2_ビオトゥルム フェミニンデュオスプレー

肌を健やかな状態に整えて潤いを与える、フレッシュな使い心地のスプレー。気になる部分のふきとりに。ビオトゥルム フェミニンデュオスプレー(50ml)2500円

3_ビオトゥルム フェミニンクリーム

天然の乳酸と高品質な植物油が肌をやわらかく保ち、かさつきや不快感のない肌に。ビオトゥルム フェミニンクリーム(75ml)3700円/すべてビオトゥルム(おもちゃ箱)

製薬会社出身の女性が開発したオーガニックコスメ

国際的な薬品メーカーの医薬品安全部で働いていた女性2人によって2003年にイギリスで設立されたYES社。デリケートゾーンの粘膜が他の肌の部分より約43倍経皮吸収率が高いとされることを踏まえ、自然成分にとことんこだわり、10年の開発期間を経て作られました。

デリケートゾーンのトラブルは、更年期を経た女性の症状と思われがちですが、実はストレスが原因で乾燥を招くことも。すべての世代の女性が日常的に使うことで、デリケートゾーンを守ります。

4a_インティメイト・クリーン・ウォッシュ 無香 01

4b_インティメイト・クリーン・ウォッシュ ローズ 01

肌の炎症を鎮めて再生するカレンデュラエキスと、保湿と肌の再生を促すアロエベラエキス配合のソープ。インティメイト・クリーン・ウォッシュ(無香・ローズ各150ml)各2400円

5_インティメイト・モイスチャー・ジェル 02

アマ種子やアロエベラで、デリケートゾーンの繊細な皮膚をしっかり保湿。インティメイト・モイスチャー・ジェル(100ml)3200円/ともにYES(アジュマ)

日本初のデリケートゾーン専門サロンとコラボ

デイリーユースなオーガニックコスメを展開するたかくら新産業と、日本初のデリケートゾーン専門サロン「ピュピケアサロン白金台」がコラボレートしたブランド「ピュビケア オーガニック」。

デリケートゾーンはまぶたより薄い皮膚のため、外部刺激に弱く、乾燥しやすい部分。着衣の蒸れや下着の摩擦など、過酷な環境にさらされているため、専用コスメで優しく労るようにケアを。また、使い続けることで肌本来のバリア機能が整い、ターンオーバーが正常になることで、気になる黒ずみもケアします。

6a_Pubicareorganic_フェミニンシフォンソープ_ビターオレンジ&レモン220mL

ココナッツ由来の低刺激洗浄成分で優しく洗い上げ、気になるニオイやかゆみ、かぶれの原因を和らげます。ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ(写真は、ビターオレンジ&レモン。他にローズ&イランイラン、ジャスミン&ネロリもあり)(各220ml)各2100円

7_Pubicareorganic_フェミニンマッサージミルク125mL

保湿力が高い植物エキスを配合。塗りながらマッサージすることで、血行促進し、巡りの良い体に。ピュビケア オーガニック フェミニン マッサージ ミルク(125ml)2300円

8_Pubicareorganic_フェミニンスポットクリーム15mL

ナプキンや経血の刺激、おりものによるかゆみやかぶれなど、デリケートゾーンのトラブルに。ピュビケア オーガニック フェミニン スポット クリーム(15ml)1800円/すべてピュビケア オーガニック(たかくら新産業)

フィトテラピー(植物療法)理論をベースに開発

「女性が自らの心と体に向き合い、女性という“性”を大切にして欲しい」という願いから開発された「アンティーム オーガニック」。

日本における植物療法の第一人者である森田敦子氏が薬理療法を応用して開発。植物の花や果物の皮、樹皮、葉、種子など植物の恵みを最大限に活かす処方で作られている、デリケートゾーンコスメの先駆けとも言えるブランドです。

「デリケートゾーンのケアをすることで、少しの変化でも気付き、自分の体を愛しむ時間に……」そんな思いが込められています。

9_アンティーム新パッケージ_フェミニンウォッシュ

強く洗いすぎず、肌本来が持っている常在菌や潤いを保持したまま、気になるニオイやムレをすっきり洗い流します。アンティーム フェミニン ウォッシュ(100ml)2000円

10_アンティーム新パッケージ_ホワイトクリーム

VIO脱毛後に気になるデリケートゾーンの黒ずみに。オリーブオイルから抽出した自然原料によって、潤いとツヤを与えます。アンティーム ホワイト クリーム(100ml)2600円/ともにアンティーム オーガニック(サンルイ・インターナッショナル)

携帯に便利なコスメキッチン限定サイズが登場!

「アンティーム オーガニック」のpHケアもできるデリケートゾーン専用リキッドソープ「フェミニンウォッシュ」と、デリケートゾーン向け保湿&美白クリーム「フェミニン クリーム」の持ち運びしやすいコスメキッチン限定サイズが登場。スポーツジムやお泊まり、旅行に便利です。

11_IMG_7393

フェミニン ウォッシュ(30ml)980円

12_IMG_7394

フェミニン クリーム(30g)980円/ともにアンティーム オーガニック(サンルイ・インターナッショナル)

ここで紹介したアイテムは、すべて厳しい審査を経てオーガニック認証を取得しているものばかり。デリケートな部分に使用するものだからこそ、その品質にはこだわりたいもの。自然の恵みから得られる豊かな香りと共に、自分の体をいたわる時間を楽しんでくださいね。

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ランジェリーと一緒に選びたい…! デリケートゾーンコスメ最前線

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング