欲しい運を取りに行く! おすすめパワースポット前編

パワースポットって何ですか? 2023年開運アクション

パワースポットって何ですか? 2023年開運アクション

著者累計700万部を超え、テレビ・雑誌・ラジオなどで幅広く活動する人気風水師・李家幽竹さんの新刊『欲しい運を取りに行く! 李家幽竹のパワースポットガイドブック 2023年版』(世界文化社)が、2022年10月に発売されました。

「風」の運気を持つ2023年は「旅行」が開運のポイントに。本書では、李家幽竹さんが、2023年に訪れるといいパワースポット15か所を徹底解説。この機会に、パワースポットがもたらす運についてチェックしてみませんか?

李家先生

※本記事は『欲しい運を取りに行く! 李家幽竹のパワースポットガイドブック 2023年版』から抜粋・見出しはウートピ編集部が作成しました。

「風」の年、パワースポットから強力な運をいただいて、大きな幸せを呼び込みましょう。

パワースポットは、大地に流れる生気が地上に吹き出ている特別な場所。

そこに行き、その生気を受けることで、私たちは自分の中に眠っている潜在的な運気を呼び覚まし、強力な運を得ることができるのです。

そのパワーは強大で、皆さんが思っている以上にたくさんの運を与えてくれます。

パワースポットには、自分が進むべき道を光で照らし出し、人生を輝くものにしてくれるだけではなく、時には人生を変えるきっかけを与えてくれるなど、大きな幸せへと導いてくれる力があるのです。

また、風水では、2023年は四緑木星が中宮に位置する年。この年は「風」の運気を持つとされており、自由にどこまでも移動していく「風」の気は「旅行」そのものを表します。旅の象意を持つこの年は、例年以上に吉方位への旅行やパワースポットを訪れることが重要な開運行動になります。

世の中は、この数年で大きく変化しました。そんな不安定な大変革の時こそ、パワースポットを訪れて大地の生気を吸収して運を得るという、自然の摂理に沿った開運行動が求められているような気がします。

本書では、2023年に特に運を与えてくれる全国のパワースポットに詳細な風水アドバイスを加え、さらに「風」 の気をより強く受けるための旅行風水についてもご紹介しています。

2023年はパワースポットを訪れ、旅行風水を楽しみながらさまざまな運と出会いましょう。その開運旅行をきっかけに、皆さんの運気がより素晴らしく強大なものとして空高く舞い上がっていくことを心から願っています。

パワースポットは、大地から生気が吹き出す地

画像はイメージです。

風水では、大地には正気の流れる道があると考えます。正気の流れる道を通って隆起した山脈を「龍脈」、大地から強力な正気が吹き出している場所を「龍穴」と呼び、風水でいう“パワースポット”とは、その「龍穴」を指しています。

私たちは、その龍穴から吹き出す新鮮な生気を受けることで、強力な運を手に入れることができるといわれています。

龍穴は、地理上の条件を満たした場所の中から、風水の理論と知識によって選定しています。ただ、土地の気は常に変動していて、龍穴の気は約二十年周期で変化すると考えられているので、なかには場所が変わってしまったり、パワーが消えてしまったりすることもあるのです。

ですが、古くから龍穴であり続けている神社仏閣はたくさんあります。それは、神社仏閣が風水的な建築法を取り入れて、大地のパワーを逃さない工夫を施しているためで、気の強弱や性質に変化があっても、龍穴自体が敷地から動くことはあまりないのです。

大自然の中にも龍穴はたくさんありますが、正気を留めるための囲いがないため、気が動きやすい場所がほとんどです。

本書では、皆さんが訪れやすい神社仏閣を中心に、2023年に運を招く龍穴=パワースポットを紹介しています。

土地にはそれぞれ特性があり、恋愛運、仕事運、健康運など、異なる運気を持っているので、お出かけ前にはどんな運を持っているかチェックして、その運を意識しながら向かいましょう。

ぜひ気になる神社にお参りして、望む運を手に入れてください。

『欲しい運を取りに行く! 李家幽竹のパワースポットガイドブック 2023年版』/発売日:2022年10月24日(水)/1,540円(税込)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

パワースポットって何ですか? 2023年開運アクション

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング