これならもう一品作れそう レシピ2

料理研究家・市瀬悦子さんイチオシの「アボカドおろしポン酢」

料理研究家・市瀬悦子さんイチオシの「アボカドおろしポン酢」

食卓に「もう一品ほしい!」と思ったときに味方になってくれる副菜レシピ本『これならもう一品作れそう』(サンマーク出版)が、3月30日に発売されました。著者は料理研究家の市瀬悦子(いちせ・えつこ)さんです。

例えばこんなシーンで…

1. ボリュームが足りないときのもう一品
2. 味のバリエーションを足したいときのもう一品
3. 色を足したいときのもう一品
4. 作り置きのもう一品

本書では、4つのパートにわたって、あると助かる副菜を全部で80レシピ掲載。本書から3品レシピをご紹介します。

2つ目のレシピは、「味のバリエーションを足したいときのもう一品」から、市瀬さんおすすめの、アボカドおろしポン酢です。

アボカドおろしポン酢

■材料 2人分
アボカド 1 個
大根  1/5本(200g)
ポン酢しょうゆ 大さじ1

■作り方

1.アボカドはひと口大に切る。大根はすりおろし、ざるにあげて水けを切る。

2. 1をざっくりと混ぜて器に盛りつけ、ポン酢しょうゆをかける。

*青じそやおろししょうがを加えてもおいしいです

甘辛も、こってりも、さっぱりも

sho

『これならもう一品作れそう 今日のごはん、なにか足りないとき』(サンマーク出版)、127ページ、1540円 (10%税込)、好評発売中

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

料理研究家・市瀬悦子さんイチオシの「アボカドおろしポン酢」

関連する記事

記事ランキング