川原好恵のランジェリーコラムVol.101

「不思議に思ってたことを言葉にしてるだけ」バービーが女性の支持を集めるようになったきっかけ

「不思議に思ってたことを言葉にしてるだけ」バービーが女性の支持を集めるようになったきっかけ

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

以前、この連載でもお伝えしたように、2月にピーチ・ジョンとのコラボコレクションを発表したお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーさん。

コレクション発売開始時にはピーチ・ジョンの公式通販サイトに通常の10倍のアクセスが殺到し、ブラジャーが1分に100枚以上売れるなど驚異的な売り上げを達成しました。その好調を受け、来年2月にはコラボ第2弾の発売が決定。前回と同様、そのビジュアルには一般公募で選ばれた「リアルサイズモデル」の起用が予定されているそうです。

昨年初めて募集されたピーチ・ジョンの下着の魅力を発信する「リアルサイズモデル」は、600名の中から13人が選出され、現在、オンライン媒体を中心に活躍。ボディポジティブを体現する存在として数々のメディアで取り上げられています。9月には第2回「リアルサイズモデル」が募集され、昨年の倍となる約1,200人が応募。1次審査、2次審査に合格した約100人が、先日最終オーディションに臨みました。ここで選ばれた「リアルサイズモデル」との共演が予定されているバービーさんも、その最終オーディションの一部に参加しました。

ポジティブオーラで人を惹きつける一方、YouTubeやWEB連載では飾らない言葉で自らの考えや体験を語り、今や頼りになるお姉さんでありボディポジティブのリーダー的存在のバービーさん。ピーチ・ジョン「リアルサイズモデル」の最終オーディションに参加したバービーさんに話を伺いました。

フォーリンラブ バービー/1984年生まれ。北海道夕張郡栗山町出身。2008年にフォーリンラブを結成。チベット体操インストラクターやガーデンコーディネーターなどの資格を持つ。故郷の町おこしにも積極的に携わり、北海道応援アンバサダーとしても活動する。11月4日には初めてのエッセイ集『本音の置き場所』(講談社)が発売された。

フォーリンラブ バービー/1984年生まれ。北海道夕張郡栗山町出身。2008年にフォーリンラブを結成。チベット体操インストラクターやガーデンコーディネーターなどの資格を持つ。故郷の町おこしにも積極的に携わり、北海道応援アンバサダーとしても活動する。11月4日には初めてのエッセイ集『本音の置き場所』(講談社)が発売された。

“普通の女の子”がムードメーカーに変身した瞬間

——最終オーディションを終えての感想を教えてください。

お笑いコンビ フォーリンラブ バービーさん(以下、バービー):皆さん、自身の考えをちゃんと持っていて驚きました。2次審査ではボディポジティブやリアルサイズモデルの役割についてどう思うかを書いて提出していただいたんですが、皆さん、それぞれの思想や哲学を持って内面的なことまで文章や言葉でとても上手に表現されていました。自らの内面的な部分も表現したい人、できる人を選びたいと思っていましたから、そういう話が聞けて良かったです。

「リアルサイズモデル」最終オーディションで審査員を務めるバービーさん。「気分は J.Y.ParkならぬB.Y.Park(笑)。本来持っている輝きをブラッシュアップして引き出す機会にしたい」と意気込みを語りました。

「リアルサイズモデル」最終オーディションで審査員を務めるバービーさん。「気分は
J.Y.ParkならぬB.Y.Park(笑)。本来持っている輝きをブラッシュアップして引き出す機会にしたい」と意気込みを語りました。

——リアルサイズモデルには何を期待しますか?

バービー:今年2月に発売したコラボ商品で、リアルサイズモデル1期生と一緒に撮影しました。その時、最初はすごく大人しくてお喋りもほとんどしないモデルさんがいたんですが、撮影が進んでいく中、ハジける瞬間があったんです。その後は表情も明るくなるし、ポーズも見違えるほど大胆かつ上手に。後でピーチ・ジョンのスタッフの方から聞いたのですが、「バービーさんを見ていたら、ありのままでいいんだと思えてハジけられた。自信が湧いてきた」とおっしゃったそうです。その話を聞いて、うれしくて涙が出ちゃいました。

「ブラジャーひとつで人ってこんなに変わるんだ」と改めて思いましたね。そういうふうに自分に自信を持って欲しいと思って作ったブラジャーだから、それを目の前で見られて本当にハッピーだったので、今回もぜひそんな瞬間が見たいです。

その後の撮影でも、彼女は他のモデルさんをリードするムードメーカー的存在になったと聞き、あの撮影をきっかけにひと皮むけて、周りを気遣うレディに成長したのだと思うと感動です。今回のオーディションでは、そのモデルさんに憧れて応募しました、という方が多くてさらにうれしかったですし、そういう人がまた現れて欲しいですね。

2月に発売されたコラボ第1弾では、リアルサイズモデル1期生と共演。その様子は多くのメディアで取り上げられました。

2月に発売されたコラボ第1弾では、リアルサイズモデル1期生と共演。その様子は多くのメディアで取り上げられました。

「自分の体が好きになれました」の声に感動

——新商品開発に向けて座談会を行われたそうですが、いかがでしたか?

バービー:今回は第2回コラボの発売を記念して、一緒に作り上げてくれる「気高いおっぱいプロジェクト」のメンバーを募集し、そのメンバー12人とオンラインで座談会を行いました。オンラインだから心配でしたが、ピーチ・ジョンさんが私のお気に入りのお菓子を事前に皆さんに配ってくださったり、発言しやすいようにプロップを用意してくださったりしたので、想像以上にかなり盛り上がりました。

第1弾コラボのブラジャーを着けて「今まで自分の体がコンプレックスだったけれど、好きになれました」と言ってくださる方もいてみんなでウルッとしたり、人生相談のような深い話もしたり、オンラインなのに皆さん初対面とは思えないほど連帯感も生まれ、充実した座談会になってありがたかったです。

——バービーさんはYouTube「バービーちゃんねる」でも、『FRaUweb』の連載「本音の置き場所」でも女性の悩みや本音に寄り添う内容が多く、共感を集めています。

バービー:私は旗を振って「みんな、ついて来て!」と先導するつもりはまったくなくて、日頃気になっていたことや疑問に思っていこと、何で隠すんだろうと不思議に思っていたことを言葉にしているだけです。ただ、自身の悩みなどを打ち明けやすくなったと言われるのはピーチ・ジョンさんとのコラボがきっかけであることは間違いないです。何事にもハードルが低い私が思ったまま発した言葉に賛同してくれる方がいて、それに後押してされて発信している感じです。

コラボ第1弾のブラサイズ展開はC65からG90まで。それまでピーチ・ジョンで取り扱いのなかったアンダー90cmもバービーさんの希望で加わりました。

コラボ第1弾のブラサイズ展開はC65からG90まで。それまでピーチ・ジョンで取り扱いのなかったアンダー90cmもバービーさんの希望で加わりました。

——来年2月に発売になるコラボ第2弾の進捗はいかがですか?

11月にはビジュアルの撮影がありますから、ほぼ完成していますし商品名も考えています。第1弾のネーミングは洋楽でそろえましたが、今回は商品の機能とネーミングがダイレクトにつながっている感じです。今回のノンワイヤーブラはかなり自信がありますし、ストラップレスも用意していますから、期待してください!

——自身は自然体でありつつ、頼りになるお姉さんでありボディポジティブのリーダー的存在のバービーさん。来年2月のコラボランジェリーの発売が楽しみです。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「不思議に思ってたことを言葉にしてるだけ」バービーが女性の支持を集めるようになったきっかけ

関連する記事

記事ランキング