「〇〇って言わない女子」tweet.31

えーっと、何しにきたの? 内輪ウケで盛り上がる男性陣にドン引き…

えーっと、何しにきたの? 内輪ウケで盛り上がる男性陣にドン引き…

「〇〇って言わない女子」
の連載一覧を見る >>

恋愛経験をある程度積み重ねてきて、酸いも甘いも知っているオトナだからこそ、パートナーにあえて「言わない」ことをあえて拾って、恋愛コラムニストの桐谷ヨウさんにアドバイスをいただく連載「◯◯って言わない女子」。

ヨウさーん! 今回はこんなつぶやきを発見しましたよーー!!

【今回のつぶやき】

「その内輪ウケ、何なの?」

この前、学生時代の友達4人と合コンに行きました。

男性陣は中高時代の同級生だそうで善良ないい人たちだったのですが、私たちが質問するばかりでなんだか疲れてしまいました。

一緒に行った女友達はコミュニケーション力が高く、男性陣のちょっとした話をうまく広げて質問していて、「普段もきっとこんな感じで仕事しているんだろうな」とわが友ながら感心しました。

ところが男性陣は基本受け身で、話が途切れると私たちが知らない中高時代の話でノリツッコミをはじめ、つまらないお笑い番組を見させられてる気分になりました。

まあ、きっと私たちに興味がないんだなと思って帰宅したのですが……男性陣の一人から「今日は楽しかったですね。あまり深い話もできなかったので今度ゆっくり二人で食事に行きませんか?」とLINEがきていて思わず「深い話をしなかったのはあなたたちですよね?」と返してしまいました。

「合コンっぽく」盛り上がりたかったとかそういうわけではなく、せっかく縁があって同じ時間を過ごしたのだから、その出会いを大事にしたかっただけなのですが……。私は厳しいでしょうか?

確かに「厳しい」けど…

最後に合コンに行ったのが思い出せません! 既婚者のヨウさんです!

えーっと、厳しいかと聞かれると、厳しいよ(笑)。

そのLINEを見て相手はだいぶヘコんだか、送られた背景を理解できずに逆ギレしてたと思いますね。ご質問者さまは、それで良いと思って送ったわけですよね。

ただ男性陣がイケてたか? と聞かれると、救いようがないダメ集団! と言い切って良いと思います。

話を一方的に振ってもらうだけでなく、内輪ウケネタをやり出すとか本当にクソでしょう。相手に楽しんでもらおうとする気概をまったく感じません。

ぜんぜん関係ない話ですが、俺は『しゃべくり007』を見るたびに感心するんですよ。「合コンのあるべき姿ってこれだよなー」「いや、でもここまで相手を楽しませられる集団はシロートにはいないよな。プロやなー」と。

コミュニケーションスキルもホスピタリティも、素晴らしいじゃないですか。とにかく話を振る、とにかく返しを拾う、とにかく全員で盛り上げる。あれができたら合コンで不満なんて出ようがないでしょう。深い話はできなさそうだけど(笑)。

せっかく会ったんだから相手のことを知りたい

さすがに合コンは行かなくなりましたが、同性・異性を問わずに初対面の人と接することは、俺もあります。

楽しんでもらおう精神を発揮するかはその場の文脈で変わりますが、個人的に気を付けていることがあります。それは相手の魅力を知ろうとする姿勢です。

せっかく会ったんだからその人のことを知りたい。持っている魅力を見せてほしい。これはキレイごとじゃなく、そうじゃないと時間のムダじゃないですか。なにより自分自身がつまらなく感じてしまう。

そして相手を知るためには、相手に興味を持たなくてはいけない。ご質問者さまも書いてらっしゃいますね。これが欠けるとおたがい不幸な時間になるなーと思います。

実際のところは、初対面の人に対する振る舞いっていろんなスキルが必要になります。また、何を心地よいと思うかは、それこそ人それぞれだから、かなり難しい問題です。

例えば今回、女性側が場を仕切ったようです。個人的には男が仕切らんかい! とか思うわけですが、まぁ場を支配されることを嫌う女性だっているわけです。でも、男性に仕切ってほしい……ということではなく、せめてワンサイドゲームにするんじゃなく、一緒に空気をつくっていってほしかったってことですよね。

あるいは男性から話を振られて女性が答えても、それに対する男性のリアクションがいまいちだったら「返し損だな」と思ったりするじゃないですか。誰かに話を振るということは、その返しに対しても責任を持つってことだったりしますし。そこまでを含めての、話を振るスキルだったりする。

いま思い出したけど、男性陣に話を振って真面目に答えさせて、それを拾わないってネタはよくやってたな(笑)。

次に進めるかどうかの基準は?

いろいろと書きましたが、今回のご相談者さまのモヤモヤはごもっとも! と思いますし、先方から来たLINEに優しく返す必要なんかなかったと思います。

これからも相手に興味を持ったうえで、話を積極的に振る。返ってきたら自分にできる全力で受け止める。相手ができる人で、振ってくれるなら楽しく返す。相手の受け止め方を見る。

なんというか、その心地よさのグルーヴ感みたいなのがすべてだと思うんですよね。それがその人の本音でなくても、その場を盛り上げるためにあえてそう振る舞ってくれているのが見えたとしたら、それこそ「もっと深い話をしてみたい」と思ったりするもので。

そしたらもう、ノーサイドゲームで抱き合えますよね。合コン終了後に。

会話のやり取りや中身うんぬんだけでなく(それも重要だけど)、どういう気持ちで、どういう姿勢でそれをしようとしているのか。そういうバイブスとかグルーヴ感が、次に進めるかの基準だよね。

ん? 今回はなんか相談への回答になっているかは分からないですが、応援しています。次は当たり合コンだといいですね。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

〇〇って言わない女子

パートナーや気になる人に、言いたくても言えない、聞けない一言ってないですか?恋愛コラムニストの桐谷さんに、「言わない女子」のお悩みを聞いてもらいます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

えーっと、何しにきたの? 内輪ウケで盛り上がる男性陣にドン引き…

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング