2020年は「自立の年」意識したい開運アクション【占い天使オッティモちゃんに聞く】

2020年は「自立の年」意識したい開運アクション【占い天使オッティモちゃんに聞く】

原宿を拠点に、悩める中高生をメインに無料で占いを行っている、占い天使オッティモちゃん。その不思議な出で立ちと活動内容に興味を持ったウートピは、オッティモちゃんにインタビューを行いました。

今回はプロローグとして、オッティモちゃんに2020年はどんな年になるか、どんなことをしたらいいのかアドバイスをいただきました。オッティモちゃんワールドを堪能しつつ、ぜひ開運につなげてください。

オッティモちゃん

オッティモちゃん

2020年は「体験する」ことを意識して

みなさんこんにちは! オッティモです。原宿の路上をお散歩しながら占いをしている、ドーナツをこよなく愛する天使です。

さて、2020年。一言で表すなら「自立の年」ですね。「大企業にいるから安心」というようなマインドは崩れ去り、個人の経験や知識、アイデアに焦点が当たる時代がやってきます。財産や肩書き、ステータスといった目に見えるものの価値より、自分が何をしてきたか、どんな新しいアイデアを生み出せるかということにシフトしていく時代になるでしょう。

この時代の変化に備えて今年は「体験する」ことを大事にして。たとえば陶芸教室や料理教室に通うなど。実際に自分の経験として学ぶというのが開運アクションです。

また、伝統を表す山羊座が幸運の惑星である木星入りするので、自分という存在の背景を勉強するのもグッド! 自分の手や嗅覚、五感を使って日本や和の文化を体験できるようなことをしてみて。

相手の言葉を深読みしすぎず、時にはノリを大切に

さらに、これから「風の時代」がやってきます。「風」というのは自由を表すエレメントなので、自由業やフリーランスの方が働きやすくなる時代とも考えられるでしょう。会社員であっても、「会社の一部」でいるというより、「個」を意識するとよさそう。自分にはこんなことができると自信を持って。

人間関係を円滑にしたいなら「ノリ」が大事。相手の言うことを変に深読みしたり、疑ったりしないで、何となくその場のノリと楽しさを優先してみて。スルー力を上手に使いこなして、軽やかな空気をまとうことがコミュニケーションのカギです。

「鏡」と「キッチン」をピカピカに

家の中で特にきれいにしておきたいのは「鏡」と「キッチン」です。

「鏡」は良くも悪くもいろいろなものを吸収します。悪い気がたまりやすいので2020年に限らず、運気が停滞していると感じたら磨いてみて。

それから、「キッチン」は火と水のエネルギーが集まる場所。「金」の年となる2020年は、「金」を生み出す「火」と「水」を大事にするのが「金運アゲ」のポイント! ナイフやフォークといった金属類を雑に扱わず、整理整頓を心がけて。

オッティモちゃんインタビュー本編では、占い天使が誕生した理由や、占いと上手に付き合う方法について聞きました。近日公開予定です!

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

2020年は「自立の年」意識したい開運アクション【占い天使オッティモちゃんに聞く】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング