川原好恵のランジェリーコラムVol.53

新年に向けて気分一新! 気持ちが前向きになる赤ランジェリー

新年に向けて気分一新! 気持ちが前向きになる赤ランジェリー

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

今年は暖冬と言いながらも、年末に近づき一気に寒くなりました。街にはイルミネーションが灯り、クリスマスムード満点。

下着屋さんを覗くと、赤いランジェリーのディスプレイがいっぱい。恋人と過ごす夜のために特別な一枚を用意するのもアリですが、イタリアやスペインでは、赤いランジェリーを身に着けて年を越すと、幸せな新年を迎えられるという言い伝えもあるそう。

全国のワコールショップでも、2019 年を赤の持つポジティブ なパワーでハッピーに迎えるレッドランジェリーキャンペーン「Hello! Red Fashionista by wacoal」を1月31日まで開催中です。ワコールが発行しているリリースには、カラーキューレターの七江亜紀さんによる“赤”についてのコメントが紹介されています。

【健康面】心身の健康に密接につながり、生命を象徴する「赤」。
【恋愛面】「赤」は興奮や情熱、恋や愛といった力強いエネルギーを連想させる色。
【仕事面】気持ちを前向きにする「赤」。

赤という色はポジティブパワーを与えてくれるのですね。さらに、新しい下着を身に着けて新年を迎えれば、気分も一新。運気も上がりそうです。

また「アモスタイル バイ トリンプ」が実施したアンケート*によると、「プレゼントにランジェリーをもらったことのある女性」は19%という結果に対して、「もらったら嬉しい」との回答は86%だったそう。

男性からのプレゼントに限らず、普段自分では買わないようなランジェリーを、友人からプレゼントされてもきっと嬉しいはず。かわいいデザインのパンティのプレゼントもいいし、ブラジャーはサイズが心配だったらS・M・L展開のブラレットというのもアリ。新年に向けて自分や親しい友人のために赤いランジェリーを用意してはいかがでしょうか?
*アモスタイル バイ トリンプ 公式twitter、 Instagramアンケート結果

ドレスをより美しく着こなせるバストメイクブラ

parfage1

parfage2

ラメ糸を使った雪柄のエンブロイダリーレースで、冬の光の世界を表現。胸元にはきらめくモチーフが揺れています。この「パーソナルフィットプラスブラ」は、ボリュームアップ、サイドパネルでシルエットすっきり、しっかり下から支える……など、それぞれのバストにフィットするよう、カップのサイズによって設計仕様を変えているのが特徴。クリスリマスのオシャレにふさわしい、美しいバストラインを作ってくれます。
パーソナルフィットプラスブラ3/4カッブブラ9800円〜、ノーマルショーツ4900円/パルファージュ(ワコール)

今年流行のブラレットもクリスマスレッドで

amosstyle3

amosstyle2

amosstyle1

トレンドファッションを楽しみたい方には、今年流行のブラレットがおすすめ。マットな風合いのレースを使用して、生々しい下着っぽさをなくしているから、透け感のあるトップスの下に着ても良いし、前中心がとても低くできているため、胸元が深く開いたトップスに合わせてもOK。ノンワイヤーで楽な着心地ながら、バストラインをきれいに見せる仕様になっています。
ブラレット3990円/アモスタイル バイ トリンプ(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

大人っぽいガーターベルトにチャレンジ

annebra1n

annebra2

annebra3

annebra4

annebra5

たまには大人っぽい下着を身につけたい人にはガーターベルトがオススメ。ブラジャーはモールドカップなのでつけやすく、きれいな丸胸をメイク。一見ヒモパンに見えるショーツもリボンの下にゴムがついているので安心です。ガーターベルトを着けると、秘めた女の色気が開花するという説も。ちょっと大胆なランジェリーが、とっておきの夜を盛り上げてくれそうです。
3/4モールドカップブラジャー5200円、デザインTバックショーツ2200円、レースガーターベルト3900円/アンブラ(ローズ・キャンデリア)

イタリアらしいセクシーモードのバンドゥブラ

intimissimi1

intimissimi2

イタリアブランド「インティミッシミ」は、さすが赤ランジェリーもファッショナブル。プッシュアップタイプのバンドゥブラは、見せブラとしても大活躍しそう。ソフトな肌触りで、伸縮性のあるストレッチベルトは取り外し可能なので活用法もいろいろ。お揃いのシヨーツはフロントのデザインがチラリと肌見せになっていてちょっとセクシー。全面ストレッチレースなので、フィット感も抜群です。
バンドゥビスチェブラ7000円、ショーツ3000円/インティミッシミ

「茜」で染めた美しき和の赤ランジェリー

skinawear

茜で染めた赤のランジェリーを展開しているのが、オーガニックコットンブランドの「スキンアウェア」。茜は紀元前3000年のインダス文明の頃から存在し、ヨーロッパ、中東でも栽培され、世界のもっとも古い染料のひとつ。茜で染めた衣類は、保温・通経・浄血・解熱・強壮といった効能 があると言われ、女性のからだを守る目的で、直接肌に触れる下着の肌襦袢や腰巻を茜で染めたそう。その日本の伝統を生かした、和の赤ランジェリーの美しさを堪能して。
リブキャミソール8000円、リブショートパンツ6200円/スキンアウェア

女をアゲるフランスブランドの赤ランジェリー

aubade2

aubade3

aubade4

visuel AH18 v03.indd

クリスマス前になると、パートナーへのギフトを買い求める男性が押し寄せるというフランスブランド「オーバドゥ」。それほど、女性をセクシーに見せる力が宿っているということ。美しいデコルテをつくるこのハーフカップブラは「オーバドゥ」の象徴。最高峰のレースと言われるフランス・カレー地方産のリバーレースは、肌に重ねると優雅な美しさを発揮。タンガ(Tバック)と幅広のガーターベルトでフランス女優を気取ってみては?
ハーフカップブラ18000円〜、タンガ10000円、ガーターベルト17000円/オーバドゥ(オーバドゥ・ジャパン)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

新年に向けて気分一新! 気持ちが前向きになる赤ランジェリー

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング