川原好恵のランジェリーコラムVol.120

選択肢の幅がますます増加中! タイプ別おすすめサニタリーショーツ

選択肢の幅がますます増加中! タイプ別おすすめサニタリーショーツ

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

月に約1回、しかも何十年もの間付き合うこととなる生理。生理用品といえば、長い間、紙ナプキンとタンポンの二択しかありませんでしたが、ここ最近のフェムテック市場の活況が後押しとなり、さまざまなアイテムが登場するように。布ナプキンもかなり広まりましたし、オーガニックコットンの紙ナプキンも手に入りやすくなりましたよね。最近では膣内に挿入する月経カップも登場して注目を集めています。

同様に、サニタリーショーツも選択肢の幅が増加。最近の話題はやはりクロッチ(股)部分からヒップにかけて吸収体が内蔵されている吸水ショーツや吸収ショーツです。ショーツそのものが液体を吸収し、さまざまな不便を解消してくれるとあって利用者も急増中。新しいブランドも続々参入して、デザインバリエーションも豊富になっています。

そして、ナプキンやタンポンと併用する、クロッチ(股)部分に防水布などが使われているサニタリーショーツもさらに進化中。ブラジャーとセットで楽しめたりサステナブル素材を使用したりあらゆるタイプが登場しています。

今回はそんなサニタリーショーツの中から、五つのタイプ別におすすめブランドを紹介。ライフスタイルや好みに合わせて選択するヒントにしてくださいね。

一度試してみたいなら、お手頃価格の【ジーユーの吸水ショーツ】

トリプルガードショーツ1,490円(税込、以下同)/ジーユー

トリプルガードショーツ1,490円(税込、以下同)/ジーユー

3月に発売して大きな話題となったジーユーの「トリプルガードショーツ」。独自の3層構造で、約15mL〜20mLの液体を吸収します。何よりもの魅力は1,490円というそのお手頃価格。「話題になっているけれど、実際どうなの?」「自分に合うかどうか試してみたい」そんな人は、まずこのショーツで試してみてはいかがですか? その手軽さと実力を実感できると思います。

ボトムにショーツのラインがひびくのが心配なら【ピーチ・ジョンの吸収ショーツ】

メインビジュアルにはバービーさんも登場!

メインビジュアルにはバービーさんも登場!

ユースフルヘム吸収サニタリーショーツ2,728円/ピーチ・ジョン

ユースフルヘム吸収サニタリーショーツ2,728円/ピーチ・ジョン

ユースフルレース吸収サニタリーショーツ2,728円/ピーチ・ジョン

ユースフルレース吸収サニタリーショーツ2,728円/ピーチ・ジョン

7月にピーチ・ジョンからもお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーさんとのコラボでブランド初となる吸収サニタリーショーツが発売されました。シンプルなヘム生地タイプ(写真上)と幾何学調のフルレースタイプ(写真下)があり、どちらも吸水量は15mL〜20mL程度。脚口にゴムを使っていないため食い込みにくく、お尻の部分に段差ができにくいのが特徴です。ショーツラインがひびくのが気になる……そんなときに頼りになります。

ブラジャーとおそろいで楽しみたいなら【エミリーウィークのサニタリーショーツと吸水ショーツ】

Organic Cotton ブラ for RESET(ユーカリ)6,050円、Organic Cotton ECO サニタリーショーツ for RESET 5,390円/エミリーウィーク(ベイクルーズ)

Organic Cotton ブラ for RESET(ユーカリ)6,050円、Organic Cotton ECO サニタリーショーツ for RESET 5,390円/エミリーウィーク(ベイクルーズ)

「いつだってブラジャーとショーツはセットが基本」というおしゃれさんには、オーガニックコットンを使用した人にも環境にも優しい、エミリーウィークの「RESET」シリーズがおすすめ。シンプルだけどスタイリッシュで、ストレスフリーな着用感です。上記のショーツはクロッチ(股部分)が3層構造になって10mL〜13mL程度を吸収する吸水ショーツです。

Organic Cotton ブラ for RESET 6,050円、Organic Cotton サニタリーショーツ for RESET 3.850円/エミリーウィーク(ベイクルーズ)

Organic Cotton ブラ for RESET 6,050円、Organic Cotton サニタリーショーツ for RESET 3.850円/エミリーウィーク(ベイクルーズ)

上記はクロッチに防水布ではなくやわらかなメッシュ素材を使用した、通気性と洗いやすさや心地よさを重視したサニタリーショーツ。そけい部を締め付けない心地よいはき心地も魅力です。

どちらも色展開が豊富で好みや体調によって選べます。

サステナブル素材にこだわるなら【シュット!インティメイツのサニタリーショーツ】

サニタリーショーツ3,300円(9月中旬発売予定)/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

サニタリーショーツ3,300円(9月中旬発売予定)/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

(右上から時計回りに)ドレスイージーブラ5,280円、ハイライズショーツ2,970円、ボックスショーツ2,970円、ハーフトップブラ4,950円、サニタリーショーツ3,300円(9月中旬発売予定)/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

(右上から時計回りに)ドレスイージーブラ5,280円、ハイライズショーツ2,970円、ボックスショーツ2,970円、ハーフトップブラ4,950円、サニタリーショーツ3,300円(9月中旬発売予定)/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

米のもみがらを原料とした新素材トリポーラスを練り込んだ「Triporous Fiber™」を使用したサニタリーショーツ。サステナブルなだけでなく、消臭効果や抗菌効果に優れているので、機能面でもサニタリーショーツにぴったり。同じ素材でブラジャーやハーフトップもそろい上下セットで着用できるので、おしゃれ心も満たしてくれます。さらにメンズボクサーも同素材で展開されるので、ペアコーデも楽しめます。

布ナプキンをさらに快適に使いやすくしたいなら【アヤメの分離型吸水ショーツ】

エコナップサニタリーショーツ(ショート・スタンダード丈)2,750円、(ハイウエスト丈)3,080円*エコナップ®パッド別売り/アヤメ(タカギ)

エコナップサニタリーショーツ(ショート・スタンダード丈)2,750円、(ハイウエスト丈)3,080円*エコナップ®パッド別売り/アヤメ(タカギ)

エコナップ®パッドをポケットに内蔵させて使用します

エコナップ®パッドをポケットに内蔵させて使用します

エコナップ®パッド 1枚1,210円、2枚セット2,200円/アヤメ(タカギ)

エコナップ®パッド 1枚1,210円、2枚セット2,200円/アヤメ(タカギ)

「私は布ナプキン派」という方におすすめしたいのが、1960年代からサニタリーショーツを製造している老舗下着メーカーのタカギが3月にスタートしたブランド「アヤメ」。タカギ実用新案商材の布ナプキン「エコナップ®」を内蔵して使用する新しいタイプのサニタリーショーツです。経血を吸収させる「エコナップ®」とショーツが分離できるので、それぞれ個別に洗えます。ポケット部分は濡れ戻りしにくいドライタッチ素材(抗菌消臭加工)で機能性も安心です。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

選択肢の幅がますます増加中! タイプ別おすすめサニタリーショーツ

関連する記事

記事ランキング