ミオドレ式「デブ筋」ながし Day2

火曜日は、むくんだ脚にアプローチ【ミオドレ式「デブ筋」ながし】

火曜日は、むくんだ脚にアプローチ【ミオドレ式「デブ筋」ながし】

「家にいる時間も増えたし、お腹や太もも、二の腕などこれまで気になっていた部分をなんとかしたい!」と、運動や健康のための新しい習慣を取り入れた人も少なくないはず。でも、思うように成果が出ない……と悩んでいませんか? それは「筋肉」が硬く縮んでいるせいかもしれません。

その筋肉にアプローチして、理想のスタイルを目指す手助けをする『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)が7月28日に発売されました。

「ミオドレ」とは、ミオ=筋肉、ドレナージ=デトックスする、筋肉をデトックスするマッサージ法。筋肉と筋膜をほぐしながら、肥大化した脂肪細胞を破壊。質のいい筋肉細胞を再生させることにより代謝をあげ、脂肪細胞を正常に戻すというメソッドです。開発したのは、モデルやアスリートからも評価の高い、アンチエイジングサロン「ソリデンテ南青山」代表で、理学療法士・柔道整復師の小野睛康さんです。

硬く縮んでしまった筋肉=「デブ筋」をながして、「やせ筋」を目指してみませんか?

本書から、「7daysトライアル」をご紹介します。今日は火曜日のエクササイズをご紹介。

mio

*本記事は『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)から抜粋・編集しています。

下半身のつまりを取ってむくまない脚に

重力の関係で、脚は体の中でもいちばんむくみやすい場所。下半身の血液やリンパ、神経の流れを左右する3つのくぼみを押して、座りっぱなしの日でも、むくみづらい脚を目指しましょう。

1・そけい部のくぼみを押す(腸腰筋)

day21

左右各3回
両手の親指を右脚のそけい部の中央に重ねてあて、体重をのせるようにして3回押します。反対側の脚も同様に行います。

2・お尻のくぼみを押す(中殿筋・大殿筋・梨状筋)

day2-2

左右各3回
左手の親指をお尻の中央にあるくぼみにあてます。体を後ろにそらせるようにして親指に体重をのせ、親指でくぼみを3回押しましょう。反対側も同様に。

3・ひざ裏のくぼみを押す(膝窩筋・足底筋)

day2-3

day2sub

左右各3回
左脚のひざ裏に両手の親指を重ねてあてます。親指でひざを持ち上げるようにして、ひざ裏を3回押しましょう。反対側も同様に。

ポイントやメカニズムを本書でチェック!

mio

『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)、好評発売中。1,650円(税込み)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

火曜日は、むくんだ脚にアプローチ【ミオドレ式「デブ筋」ながし】

関連する記事

記事ランキング