人気のボールペンをおさえて1位になったのは? ロフトで訪日外国人が買ったもの【2019年】

人気のボールペンをおさえて1位になったのは? ロフトで訪日外国人が買ったもの【2019年】

「令和元年」に沸いた2019年も残りわずか。来年は東京五輪が開催されるなど、日本を訪れる外国人はますます増えそうです。

日本政府観光局によると、2019年(1〜11月)の推定訪日外国人数は2,935万人(前年同時期比102.8%)に。アジア系の各国はもとより、米・仏・英・豪各国からの来訪者も二桁を超える勢いです。

雑貨専門店「ロフト」が12月24日、訪日外国人が購入した人気雑貨ランキングを発表しました。日本を訪れた外国人の間で人気だったモノは?

【関連記事】「令和」になっても使いたい“平成の名ボールペン”6選

化粧品部門第1位は「宇治抹茶パック」

1位は宇治の抹茶を使用した人気のフェイスパック「ワフードメイド宇治抹茶パック」(1,200円/税抜・以下同)。15,000点以上の免税販売実績(2019年1月〜11月)を記録しました。「抹茶」は世界的にもブームですが、コスメの世界でもキーワードのようです。2位は「宇治抹茶パック」に続き「ワフードメイド酒粕パック」(同)がランクイン。14,000点以上売れています。

mainのコピー

3位は、「毛穴撫子お米のマスク」(650円)で免税販売実績は10,000点以上でした。

sub9

4位は「HABA Gローション」(1,800円)、5位は「エテュセ ラッシュバージョンアップ」(1,000円) でした。

sub10

sub11

文具雑貨で人気はステッカー、ボールペン…あの懐かしの商品も!

1位は「B-SIDEレーベル ステッカー」(300円)で12,000枚以上を販売しました。薄くて軽くて価格も手頃なステッカーは人気で、3位のキャラクターとのタイアップによる「コラボレーションステッカー」(350円)、5位の「スモールステッカー」(200円)を加えると25,000枚以上、「ビッグサイズステッカー」(800円)も1,200枚の実績を記録しました。耐久性があり車やバイクにも貼れる素材のシールは特に欧米系外国人の間で支持が高いようです。

sub7

2位は「ゼブラ サラサクリップ05黒」(100円)で11,000本以上を販売しました。

sub4

4位は「パイロット ゲルBPジュース05B」(100円)で5,200本以上を記録しました。

sub1

高機能で低価格なボールペンはお土産として人気で、7位に「パイロット フリクションボールノック05ブラック」(3,900本以上)がランクインしました。また、特筆すべきアイテムとして、磁石の力で消しカスを集められる消しゴム「クツワ 磁ケシ」(280円)が1,800個以上で10位にランクイン。そのほか、「写ルンですシンプルエース27枚撮り」(1,250円)が1,130個以上で13位に入りました。

7位の「パイロット フリクションボールノック05ブラック」

7位の「パイロット フリクションボールノック05ブラック」

10位にランクインした「クツワ 磁ケシ」

10位にランクインした「クツワ 磁ケシ」

13位に入った「写ルンですシンプルエース27枚撮り」

13位に入った「写ルンですシンプルエース27枚撮り」

生活雑貨1位は「亀の子スポンジ」

生活雑貨の1位は「亀の子スポンジ2 グレー・イエロー」(各300円)で、3,333個を販売。国内人気も高く、ロフトのロングセラー商品です。2015年の誕生以来、水はけの良さをうたう粗目の素材が人気の秘密です。

sub14のコピー

2位は、「田島硝子の富士山ロックグラス桜」(6,500円)で1,200個を販売しました。

sub3

3位は、「吸水性アニマルヘアターバンウサギ」(1,200円)でした。

sub6

同社は、2014年に免税サービスを開始し、現在27店舗で免税カウンターを設置しています。免税件数の伸び率(前年同月比)はロフト全体で111%の二桁伸長で、特に銀座ロフト店が145.6%、梅田ロフト店が128.4%、ルクア大阪ロフト店が159.5%、天神ロフト店が125.1%と、特に主要空港エリア店舗での伸長が著しいということです。

日本に住んでいる人が外国へ行く時のお土産としても喜ばれそうですね。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

人気のボールペンをおさえて1位になったのは? ロフトで訪日外国人が買ったもの【2019年】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング