ジャンクな風味がクセになる「悪魔のカリーブルスト風」

ジャンクな風味がクセになる「悪魔のカリーブルスト風」

海外に行きにくい今、世界の料理が食べたい!という熱が高まっている人も多いのではないでしょうか。

このたび、ニッスイはフィッシュソーセージ「おさかなのソーセージ」を使用したレシピを発表しました。協働でレシピを考案したのは、料理研究家のジョーさん。です。

今回のテーマは、「おさかなのソーセージ」と身近な食材を使った世界のおつまみ。海外気分を味わえるレシピを紹介します。

ビールの本場、ドイツ名物の「カリーブルスト」

「ビールの本場、ドイツの名物『カリーブルスト』風アレンジレシピ。『カリーブルスト』は、香ばしく焼いたフランクフルトソーセージにカレー粉とケチャップをトッピングしたファストフードです。カレー粉とケチャップの濃い味が『おさかなのソーセージ』にマッチして悪魔的なおいしさに。一度食べるとやみつきになり、ビールが進む一品です」

【材料[2人分]】調理時間 12分

「おさかなのソーセージ」 2本
玉ねぎ 1/4玉
にんにく 1かけ
オリーブオイル 小さじ2
カレー粉 小さじ1
ケチャップ 大さじ3
マヨネーズ 大さじ1 カレー粉(仕上げ用)小さじ1/2
一味唐辛子 1振り

【作り方】

1.玉ねぎ、にんにくをみじん切りにする「おさかなのソーセージ」は2〜3cm幅に切る

c-1

2.フライパンにオリーブオイルを引き、「おさかなのソーセージ」を中火で炒め、カリッとしたら取り出す

c-2

3.同じフライパンに1の玉ねぎ、にんにくを入れて、弱めの中火で色づくまで炒める

c-3

4.カレー粉を加えて焦がさないように炒め混ぜたら、ケチャップ、マヨネーズを加えてさらに炒める

c-4

5.水分が飛んだら2を戻し入れて和え、カレー粉、一味唐辛子を振って完成

c-5

ジョーさん。のおすすめポイント

ドイツの市場などで売られる、カリーブルストという名物を、おさかなのソーセージで作りました。にんにく、玉ねぎ、ケチャップなどを炒めて作る、ひと手間かけたソースはおさかなのソーセージと絶妙な相性。ソースの材料の水分がとぶまでしっかり炒めるのがコツです。ついつい手が伸びてしまうおいしさですよ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ジャンクな風味がクセになる「悪魔のカリーブルスト風」

関連する記事

記事ランキング