『39歳、私いつまでこのまんま? アラフォーからのマインドリセット』第2回

39歳、私を知りたくて自己分析心理学に行ってみた【大日野カルコ2】

39歳、私を知りたくて自己分析心理学に行ってみた【大日野カルコ2】

39歳と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか。まだ39歳でない人は、「何者か」になっている自分が浮かぶかもしれないし、39歳を過ぎた人は「こんなはずじゃなかったな」とか「こんなものかな」と、懐かしく感じるかもしれません。

11月13日(水)に新刊エッセイ『39歳、私いつまでこのまんま? アラフォーからのマインドリセット』(イースト・プレス)を上梓した、漫画家の大日野カルコさん。「何も成せないまま、歳だけとっていくのかな?」「どうにかしたいのに、どうすればいいかわからない……」と悩む日々の中で彼女が気づいたこととは——?

今回は特別に本書の一部を全3回にわたって公開! 第2回は大日野さんが、自己分析心理学に行くと出会うところから始まります。

自己分析心理学に行く

39sai_059_070-1

39sai_059_070-2

39sai_059_070-3

39sai_059_070-4

(『39歳、私いつまでこのまんま?』大日野カルコ著/イースト・プレス)

1
2
SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

39歳、私を知りたくて自己分析心理学に行ってみた【大日野カルコ2】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング