川原好恵のランジェリーコラムVol.143

今年は海で泳ぎたい! おなかまわりをカバーするトレンド水着5選

今年は海で泳ぎたい! おなかまわりをカバーするトレンド水着5選

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

今年は、3年ぶりに新型コロナウイルスに対する行動制限がない夏休みです(7月15日現在)。旅行会社エイチ・アイ・エスが行った2022年夏休み旅行予約動向の調査*では、「国内旅行は前年同日比で486.4%。コロナ禍前の2019年と比較すると9割弱まで戻ってきており、近距離旅行から遠距離旅行まで、幅広い旅先への需要がうかがえます」という結果に。

中でも予約者数1位は沖縄県で、ビーチリゾートは相変わらず人気。さらに今年は水着を新調する人が急増しているようで、水着・リゾートウエアを販売する「サンアイリゾート(San-ai Resort)」の売り上げは、展開店舗数が増えたこともあり、6月は昨年同月に比べて2.6倍、7月は2.9倍(7月10日現在)で推移しています。

*調査日:2022年6月13日(前年同日比)
調査対象:HISにて対象出発日の旅行を申し込んだ人
対象出発日:2022年7月21日~8月31日
対象商品:パッケージツアー、ダイナミックパッケージ、航空券(海外旅行のみ)

水着に求める機能・特徴は、「おなかを隠せる」こと!

「サンアイリゾート」を展開する水着・下着メーカー「Ai」が、20代〜40代の女性600人を対象に行った「水着に関する意識調査」の中で、「水着に求める機能・特徴」について質問したところ下記のような結果となりました。

「おなかを隠せる」が59.7%で1 位。次いで「脚を長く見せる」(33.5%)、「胸が盛れる」(29.8%)、「脇をスッキリ見せる」(25.5%)の順に。水着においては、年代を問わずお腹まわりに関する悩みが多いことが分かりました。

確かにお腹をカバーしたいというのは本音。とはいえ、せっかくリゾートやビーチに来たのだから、水着ファッションも流行のスタイルも楽しみたいですよね。今回はその両方の要望を満足させる水着を国内外のブランドから厳選してご紹介します。

おなかのカバーだけでなく美バストもかなえる「サンアイリゾート」

グラマラスフィット ワイヤーブラ18,700円〜/サンアイリゾート

ハイウエストのボトムは、脚が長く見えるようレッグラインは少し高めのデザインに。ウエストのリボンは取り外しでき、折り返すとノーマルデザインにすることも可能です。ブラジャーは、伸びが良くて浮きにくいワコール定番商品のカップを使用。脇高設計で胸をしっかり包み込むので、グラマーバストさんも安心。脇もスッキリ見せます。

グラマラスフィット ワイヤーブラ18,700円〜/サンアイリゾート

こちらも同じくハイウエストボトムとワコール定番商品のカップを使用したセット。大きめのフリルは、胸元の露出を控えめにし、気になる二の腕もカバー。「胸元が不安」というお悩みに、ホールド感と安定感で応えます。

ワンピース感覚で着られるオールマイティー水着「スピード」

オールインワン 19,800円/スピード

「大人が着たいワンピース」をキーワードにデザインされた、今年一番人気の水着。ハイウエスト設計で、お腹をすっきり見せてくれます。華奢(きゃしゃ)なストラップ使いや、リボン結びを背中に配して、バックスタイルもおしゃれに。裾に向かってAラインにやや広がるシルエットで、ワンピース感覚で着用することができます。

フレンチスリーブセパレーツ19,800円/スピード

デザインテーマは「旅先で朝から着られるスイムウエア」。アシンメトリーにドレープフレアデザインをいれ、隠したい部分をスマートにカバー。ショートパンツのボトムはインナー付きなので、水中でも、陸地でも安心して着用OK。ビーチもショッピングもカフェも対応するオールマイティーな一枚です。

組み合わせが自由に選べるオーストラリア発ブランド「ミリアムスイム」

クロップドハイネックトップ 12,500円、ハイウエストボトム10,000〜15,000円/ミリアムスイム

日本でランジェリーデザイナーとしてキャリアを積んだあと、オーストラリアに移り住み、水着ブランドを立ち上げたMihoさんによるブランド。トップとボトムを別々に購入するスタイルだから、組み合わせも自由。ボトムは3種類で、おヘソが隠れるくらいで足ぐりはローカットの「ハイウエスト」、おヘソ下丈のハイレグカットで脚長効果もある「ミディライン」、ボーイズレッグタイプの「ショーティー」があります。

ラッシュガード 13,800円、ハイウエストボトム10,000〜15,000円/ミリアムスイム

おしゃれなラッシュガードは1枚持っていると、便利で安心。スポーツ水着然としていない、こんなデザインならタウンウエアとしても活躍しそうです。

※オーストラリアドルをベースにしているため、オンラインストアの価格はレートにより多少変動します。

イタリアブランドらしいこなれたデザインが魅力「カルツェドニア」

ビキニトップ 8,129円/カルツェドニア

クロシェスカート 8,129円/カルツェドニア

お腹をカバーするのに、ショートパンツをはいたり、パレオを巻いたりするのもいいけれど、おしゃれ感をアップしたいなら、水着とおそろいのスカートもおすすめです。バケーションを大いに楽しむ国イタリアブランドの「カルツェドニア」は、そんな水着とのコーディネートを楽しめる、こなれたアイテムが豊富。日本ブランドではなかなか見られないような鮮やかなカラーも魅力で、水着と同色のオールインワンやパンツ、リネンシャツなども。好みに合わせて、スカート、トップ(ブラ)、ボトムと単品で買えるのも便利です。

お腹まわりが細見え! フランス発の「オーバドゥ」

トップ22,000円、ハイウエストショーツ 13,200円/オーバドゥ

「オーバドゥ」のように、ヨーロッパの下着ブランドの多くは春夏シーズンに水着を展開していて、大人の女性にとても人気。女性のからだを熟知したパターンメーキングで、ボディラインを美しく魅せることに長けているのがその理由です。ハイウエストボトムはお腹まわりを隠すだけでなく、前中心に向けてギャザーを寄せたデザインでよりスッキリ見せます。

ワンピース37,400円/オーバドゥ

ワンピースは、ベルトでウエストにポイントを置いたデザインだと、メリハリがついてお腹まわりが細見えする効果が期待できます。取り外しできるストラップが付いているので、ベアトップが心配な人も安心です。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

今年は海で泳ぎたい! おなかまわりをカバーするトレンド水着5選

関連する記事

記事ランキング