20代は自分の武器を手に入れる時期、じゃあ30代は?

20代は自分の武器を手に入れる時期、じゃあ30代は?

「なーに考えてるの?」
の連載一覧を見る >>

コラムニストの桐谷ヨウさんによる新連載「なーに考えてるの?」がスタートします。ヨウさんが日頃考えていることや気づいたこと、感じたことを読者とシェアして一緒に考えていきます。

新しい連載を始めるにあたってこんばんは、ヨウさんです。

このたびウートピさんの連載をリニューアルすることになりました。

これまでは「パートナーや気になる人に、言いたくても言えない、聞けないヒトコト」というテーマでお悩み相談形式でやっていたのですが、新しい連載ではもっと自由にやっていけたらと思います。

よくA to Z形式のエッセイとかコラムってあるじゃないですか? あんな感じで、アルファベットごとに「気になるヒトコト」を語る内容にしていきます。

A=Attraction(いままでに出会った魅力的な人)、C=Cook(僕は料理ができない)みたいにね。たまにお悩み相談もはさむかも。

A to Zは自分が日常で気づいたことや感じたことをおすそ分けするような内容、お悩み相談はご相談くださった方の言葉から言葉を紡いでいく……というふうに。どっちにしても、読んでいる人の視界が少しだけ開ける内容にしていきたい。

自分の「型」から脱却したくなった

こないだ俺も36歳になったんです。いろいろなことを感じるようになりました。

たとえば30代は「楽しさ」と「悩み」が混在する年齢なんじゃないかってこと。

と言っても、世代論は好きではないので、「いまの20代は〜」とかそういう話をしたいわけじゃないですよ。ただ、年齢とともに移り行く何かがあるように、自分自身の実感と、周囲を見ていて気づかされることがあるんです。

多くの人にとって20代の頃よりも仕事ができるようになっているし、お金だってそれなりにあって趣味にも遠慮せずに使える。あるいはかつては恋愛で苦しんでいたのにパートナーを見つけて、結婚していようがしていまいが、精神的な安らぎはある。そういう人が身のまわりには増えてきました。

同時に、なんだかモヤってる人も目につくんですよね。人それぞれ、状況はさまざま。なんだけど、「楽しいけど、これでいいのか」とか「あきらめがつくようになってきたけど、本当にいいことなのか」みたいな、ちっちゃい葛藤を抱えている人が多くて。20代の頃の末広がりの可能性をあきらめているかのようです。

俺個人の実感でいうと、20代って何か「ひとつの武器」を手に入れるための期間だった気がする。仕事のノウハウ、対人関係のスキル、物事の考え方や向き合い方、そういうのすべて。

で、30になったくらいからその武器を手放したくなった。このやり方で進めればうまくいく、結果が出るのはわかってるんだけど、それを続けることに対する「飽き」とか「縛られてる感じ」みたいなのが嫌になってきて。

自分が身につけてきた得意な「型」をいちど脱却すれば、凝り固まっている考えからもっと自由になれるんじゃないか? 自分らしいと錯覚して条件反射していた自分が、もっと肩の力を抜いてもっと自分らしくなれるんじゃないか? みたいな。こういう話を同年代にしたことはないから、他の人たちがどう思ってるかはわかんないんだけど、こういうのって多かれ少なかれ持っている感情な気がしてる。

「なんでそこにこだわっているの?」を言ってもらえるだけで落ち着ける

同世代に対する思いもあれば、下の世代に対するそれもあって。

まぁいま20代の人たちって俺らの頃とは感覚も感性も違うから、「こうしろ!」っていうのを書くつもりは全然ない。それ俺が嫌いだったうっとうしいオッサンや。上の世代はこんなふうに考えてんだーと思ってくれたり、あんま参考にならないけどこういうもんなのかなーと思ってくれたら、それで良いかなって思う。この先経験することを予言できることもあるだろうし、これは違ったなーってこともあるだろう。

いずれにせよ、読んでくれてる人に少しだけ楽な気持ちになってもらえたら最高だなと思う。

いつの時代だって、どの年代だって、自分のことを自分でちゃんとしようとして、それでもやっぱしんどいなーと感じてしまうときがあったり。うまく他人に頼れるときがあれば、鬱陶(うっとう)しがられるときもあったり。良い感じに進んでると思ったら、急にはしごを外されるような経験をしたり。

誰にだって自由に楽しんでいる自分と、なんだかんだ悩んでしまう自分の両面を生きていると俺は思っていて、しんどくなるときは何かに囚(とら)われてたり、執着したり、視野狭窄(きょうさく)になっているときで。いや、もちろん俺もそうですよ。そういうときは誰かに「なんでそこにこだわっているの?」と言ってもらえるだけで、冷静になれる。それでもこだわりたいんだって思っても、そもそもなんでだっけ? って客観的になれる。

誰かにとってのそういう連載になってくれたら良いなー、と思っています。

あとは俺自身が30代になってさらに人生が楽しくなった。どんどん自由になれている実感がある。そういうのを見せていって、この連載を読んでくれている人の心のしがらみみたいなのをほどいていけたらなーと考えている。よろしくです。

※次回のテーマは「Attraction」。ヨウさんと「魅力的な人ってどんな人?」をテーマに考えます。

(イラスト:山本さほ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

なーに考えてるの?

コラムニストの桐谷ヨウさんによる新連載「なーに考えてるの?」がスタートしました。ヨウさんがA to Z形式で日頃考えていることや気づいたこと、感じたことを読者とシェアして一緒に考えていきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

20代は自分の武器を手に入れる時期、じゃあ30代は?

関連する記事

記事ランキング