「ちょっとしたプレゼント」に! 贈り物にぴったりの文房具

「ちょっとしたプレゼント」に! 贈り物にぴったりの文房具

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方ひとつで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第53回目のテーマは、ちょっと高級な「プレゼントにピッタリの文房具」です。クリスマスシーズンの12月、プレゼント選びに困っていませんか? 日常的に使う文房具なら、どんな人にも喜んでもらえそう!

ページナンバー入りの高級ノート

「アクア」シリーズ

「アクア」シリーズ

olive

「ワビサビ」シリーズ

「ワビサビ」シリーズ

QH-WABI_SABI_570_scar_13X21

「オーロ」シリーズ

「オーロ」シリーズ

BZ-ORO_005_circles_13x21_D

イタリアの文具メーカー・ブーストグループのノートブランド「CASTELLI MILANO(カステリミラノ)」。ノートシリーズは、9×14センチのポケットサイズ、13×21センチのミディアムサイズを展開しており、ゴムバンドとペンホルダー、しおり紐(ひも)が付いています。(一部の製品を除く)

デザイン性が高い表紙は、シンプルな「アクア」をはじめ、和テイストの「ワビサビ」、ゴージャスな「エデン」、幾何学模様の「オーロ」など、種類も豊富。目に優しいアイボリー色の用紙は、ページナンバー入りなので、目次を使って見たいページをすぐに探すことができます。バレットジャーナルにもおすすめです。

商品名:「CASTELLI MILANO(カステリミラノ)」ノートシリーズ(ダイヤモンド)
価格:ポケット1,650円、ミディアム2,300円(税抜)

お仕事を頑張る人に…薄くて軽い名刺入れ

CD305_1

CD302_3

SONY DSC

SONY DSC

お次は、わずか0.5ミリの薄い本革を使用した名刺入れ「CARDRIDGE dunn(カードリッジ デュン)」です。薄くて軽いので、予備の名刺入れとしてスーツの内ポケットやバッグ、手帳に入れておくことができます。お仕事を頑張っている人にプレゼントしたいアイテムです。

名刺を入れる以外にも、財布内のカードの整理に使ったり、手帳に挟んでシール入れに使ったり、使い方はアイデア次第。ベーシックカラーのほか、ライラック、マゼンタ、スカイブルー、イエローなどカラー展開も豊富なので、好みのカラーを選んでみて。

商品名:「CARDRIDGE dunn(カードリッジ デュン)」(デュン)
カラー:ブルーブラック、レッド、ベージュ、ライラック、コバルトブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、マゼンタ、スカイブルー
価格:各2,300円(税抜)

文房具好きには「文具ケース」がおすすめ

sc04_1

Exif_JPEG_PICTURE

文房具好きの方にプレゼントしたいアイテムが、小物を収納できる「文具ケース」。こちらは、細部にいたるまですべて手作業で磨かれ、丁寧に組み立てられた逸品です。木の風合いを生かした落ち着きのあるデザインなので、長く愛用できそう。

ケースには、シンプルな引き出しが一段付いており、封筒やメモ用紙、筆記具などを収納することができます。また、上部のトレーには、時計やカギ、アクセサリーなど、毎日使うものを置くと便利。一段のほか、二段、三段の引き出しがついたケースもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

商品名:「文具ケース」(豊岡クラフト)
価格:5,000円(税抜)

経年変化を楽しむ本格派のペンケース

3本差し

ik-2005mb_05

ik-2005mb_01b

ik-2005mb_03

イタリアの高級レザー「ミネルヴァボックス」の本革を、両面に貼り合わせた「本革両面ペンケース3本差し」。表に2本、裏に1本のペンを収納することができます。2本差しの幅で3本入るため、コンパクトにペンを持ち歩くことができます。

ペンケースやペントレーとして使える上、Dカンの有無を選択できるため、首から下げて使うこともできます。シボ感のある「ミネルヴァボックス」の本革は、使うほどに美しい光沢感が出てくるので、経年変化を楽しみたい人にもおすすめです。

3本差しのほか、表に3本、裏に2本のペンを収納可能な「本革両面ペンケース 5本差し」も販売しているので、予算に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

商品名:「本革両面ペンケース 3本差し」(アイストッククラブ)
価格:6,000円(税込)、「5本差し」は7,800円(同)です。

まきの一言メモ

普段お世話になっている人や友人に贈る、5,000円くらいの価格帯の「ちょっといいもの」を中心に選んでみました。自分で買うのは躊躇(ちゅうちょ)しちゃうけれど、贈られたらうれしいのではないでしょうか。文房具は消耗品なので贈られる側も負担がないのでプレゼントにおすすめです。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「ちょっとしたプレゼント」に! 贈り物にぴったりの文房具

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング