もう年末なのでぶっちゃけていいですか? 誰も知らない私の裏の顔

もう年末なのでぶっちゃけていいですか? 誰も知らない私の裏の顔

「あなたって、こういう人のイメージ!」と言われてもやっとした経験があるひとは多いはず。誰にだって、人には見せない部分だってありますよね。

そこでウートピ編集部では30代の働き女子のみなさんに、「年末なので、思う存分ぶっちゃけてみませんか?」と、「誰も知らない私の裏の顔」について聞きました。

実はとっくに離婚している

(32歳・デザイナー)

もともと結婚願望が強く、独身時代の貯金を突っ込んで仰々(ぎょうぎょう)しい式を挙げてしまったが故に、友達や親族への報告が出来ずにいるのですが、実は平成の終わりに離婚しました。

隠しているわけではないし、「離婚考えたことある?」とか聞かれたら「もうしました〜!」ってカジュアルに報告しているのですが、自分から「わざわざご報告」感のあるお知らせはなかなか出来ずにいます。

結婚式のご祝儀返すべきかな? と罪悪感に苛まれたりするし、このまま「あえては言わない」スタンスでいこうと思っています。とりあえず、Facebookに投稿したウエディングドレスの写真はそっと消しておきました。

びみょうに整形してます

(32歳・営業)

10代の頃からコンプレックスだった一重まぶた。親はぱっちり二重なのに、親族で私だけ目が小さいんです。ずっと悩んでいたので、大学デビューのタイミングで埋没法で二重にしました。かかったお金は約8万円。施術後はもっと早くバイトしてさっさとやっておけばよかったなと思いましたね。

今でこそ整形をオープンにする空気がありますが、当時はなかなか言える雰囲気ではありませんでした。でも、私は自分に嘘をつくのも嫌なので、当時の彼氏にも「整形したよ」と報告。しかし、もともとがっつりアイプチしていたからかまったく信じてもらえず、ギャグ扱いに!

それ以降も付き合う人に「整形してます」と伝えていますが、「またまた〜」と流されてしまいます。そもそも、整形したと思えないほど目が小さいからかな……? 術後10年以上が経ち、糸も取れてしまったのか、加齢でまぶたが重くなったのか、気がつけば元どおりの顔に……。

もちろん、夫にも申告したけど完全に嘘だと思われています。なんだか複雑な気持ちですが、まあいっか! と思うようにしています。

実は資産が億単位

(30歳・経理)

堅実派で、お金も派手には使わないタイプですが、不動産経営をしていた親が亡くなり、相続の関係でそこそこ資産があります。正直、働かなくても生きていけるくらいかもしれません。

今の仕事は手取り20万未満の事務職。同じくらいの生活水準の友人が多く、いつもお金を使わないで質素な遊び方をしています。嫉妬とか金銭感覚の不破があると困るので、昔から実家にそこそこの資産があることは内緒にしていました。自分自身の性格も変わってしまう気がして、出来るだけ資産には手をつけないようにしています。今日も全身プチプラコーデです。

でも、上司やお局様に腹が立つお小言をもらった際には、心の中でひっそり「私、本当はお金持ちだから働かなくてもいいの☆」と唱えてイライラをやり過ごしています。

女性向け風俗にハマってます

(36歳・自営業)

結婚してから数年、夫とはセックスレス。「なんで抱いてくれないの!?」と迫ると詰む、という先人からの教えから、なかなか言い出せず、外で解決することにしました。ざっくり、2時間料金+ホテル代で4万円くらい。不倫となると民法上厄介ですが、まあプロならいいでしょうということで。なんだかんだ、2カ月に1回ペースで利用しています。

プロフィールも事前にわかるし、普段交流がないような若い男性を指名しよう! と思って一度20代を呼びましたが、快楽より罪悪感の方が大きく、今は同世代の人をリピートしています。

公式サイトにはレビュー機能があり、彼を指名している人のコメントが閲覧しているのですが、割り切りと思っていても「他の女にも〜!」という気持ちがわいてきてしまい、日々葛藤で新たな地獄が見えてきました。店のサイトだけでなく、いわゆる裏掲示板的なサイトも監視巡回する毎日です。

10代の推しにガチ恋

(32歳・経理)

友達にも引かれそうなので、なかなか言えない秘密です。男性アイドルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、なんと高校生の推しが出来てしまいました。仮に、仮にガチ恋が仮に実ったとしても、法律上「淫行」になってしまう年齢差。自分でも怖いです。

普段は「おじさんの性的搾取キモい! 若い女に擦り寄るな!」と思っていたのに、ダンスや歌に苦戦しながらも頑張る推しの姿に涙。気がつけば恋に近い気持ちを抱くようになっていました。

自分でもこんな感情は初めてで、本当に困惑していたのですが、彼は番組で脱落。別のオーディションなどでまた這い上がってくる可能性はあるのですが、しばらく姿が見えません。唯一の接触手段である、個人SNSの更新をひたすら待ちわびている毎日です。

みんなそれぞれ「秘密」がある

大きなものから小さなものまで、みなさんそれぞれリアルな秘密がありました。弱みをさらけ出し、飾らないのがよしとされがちな昨今ですが、もちろん言わなくていいことをあえて伝える必要はありません。誰の中にも、矛盾はある! 裏も表も、自分の中でうけとめていきましょう。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を気に入ったらいいね!しよう

もう年末なのでぶっちゃけていいですか? 誰も知らない私の裏の顔

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています