ホルモンバランスの乱れが原因 大人ニキビをケアする漢方薬【漢方専門医に聞く】

ホルモンバランスの乱れが原因 大人ニキビをケアする漢方薬【漢方専門医に聞く】

思春期世代にできるものと思っていたニキビが、30代になってもいつの間にかプツプツと出ることがあります。もしかして肌年齢はまだ10代!? というわけでは決してないでしょう。

そこで、ブツブツの正体について、漢方専門医・臨床内科専門医・消化器内視鏡専門医でもある吉田裕彦医師に尋ねると、「思春期のニキビと、20歳を過ぎてからできる『大人ニキビ』とでは、場所も原因も対処法も異なります」ということです。

詳しいお話を聞いてみました。

大人ニキビの原因はホルモンバランスや胃腸の不調

 
吉田医師はまず、大人ニキビができる場所について、
「思春期のニキビは、主に毛穴が多い額から鼻筋にかけてのTゾーンにできます。しかし、20歳以降にできる大人ニキビは、頬やあご、首などのフェイスラインに目立ちます」と指摘をします。

次に、思春期ニキビと大人ニキビの原因の違いについて、吉田医師はこう説明を続けます。

「思春期ニキビは、成長ホルモンや性ホルモンが盛んに分泌されることが原因です。一方、大人ニキビの大きな要因は、ホルモンバランスの乱れが考えられます。また、便秘や胃の不調など内臓の病気も強く影響します。さらに、洗顔や化粧品の油分量、過剰なマッサージなどのスキンケア法、体内の水分の蒸発を防ぐ肌のバリア機能の低下などによることもあります。

原因を特定するには、個人の体質や生活習慣が複雑に影響し合って難しいケースが多いのです」

ストレスで皮脂の分泌が過剰になる

では、なぜホルモンのバランスが乱れるのかについて、吉田医師は、
「月経の1週間前にニキビができて、月経が終わると治っているという経験はありませんか。月経不順や食事の栄養バランスの偏り、不規則な生活、睡眠不足、運動不足など、ホルモンのバランスが乱れる原因は日ごろの生活習慣においてたくさんあります。中でも、もっとも影響が大きいのがストレスだと言えます」と解説します。

ストレスがかかると、ホルモンのバランスには具体的にどう影響するのでしょうか。

「ストレスが過剰にあると、それに対抗しようとして、腎臓の上端部に位置する副腎皮質からコルチゾール、アドレナリンといったホルモンが分泌されます。とくにコルチゾールは『ストレス対抗ホルモン』として優秀なのですが、男性ホルモンを増やす働きもあります。

男性ホルモンは女性にも分泌されていて皮脂分泌を促す作用があります。それが過剰になると角質が分厚くなって毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなります」と吉田医師。

ホルモンバランスを整える漢方薬

そうすると、ホルモンバランスの乱れはどのように改善すればよいのでしょうか。吉田医師は、
「規則正しい就寝と起床、栄養バランスの整った食事、ストレスをなくすなど生活習慣の改善を行いましょう。ただし、無理に生活を変えようとするとかえってストレスになることもあります。
無理のない範囲で生活習慣を整える一方で、漢方薬を試すという方法もあります」と話し、漢方について解説を続けます。

「『皮膚は内臓を写す』と言われるように、体の不調は皮膚に表れやすいものです。大人ニキビは、ニキビ専用の化粧品や塗り薬ではなかなか改善がしないことがあります。そこで漢方薬を用いて、ニキビの原因となる不調の改善を目指すわけです。

次に、ホルモンバランスの乱れに対応した漢方薬を紹介します。漢方薬を選ぶコツは、自分の体力の度合いと、大人ニキビのほかにどのような症状があるのかに注目することです」

・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)……体力が中等度以上で、顔色が赤い、のぼせ、顔にニキビや湿疹などがある人に向く

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)……体力があり、のぼせ、頭重感、めまい、足の冷え、下腹部の痛み、にきび、湿疹、しみ、月経不順、月経困難、肩こりなどがある人に向く

・温清飲(うんせいいん)……体力が中等度で、月経不順、月経痛、イライラなどの月経困難、肌の乾燥、のぼせなどがある人に向く

・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)……体力があり、不眠、のぼせ、顔色が赤い、胃炎、イライラ、不安などがある人に向く

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)……体力が虚弱で、冷え症、貧血、肩こり、めまい、下腹部の痛み、頭重感、耳鳴り、動悸、月経不順、むくみなどがある人に向く

洗いすぎると余計に皮脂の分泌量が増える

最後に吉田医師は、毎日の洗顔についてこうアドバイスを加えます。

「ニキビが気になって、過剰に洗顔をしていませんか。洗いすぎると、皮膚を乾燥から守る働きもある皮脂を奪い、乾燥をまねきます。すると反対に、皮膚の潤いを補おうとして皮脂の分泌量が増えることになり、これがまたニキビの原因となります。

大人ニキビの対策のスキンケアでは、皮脂が過剰になりがちなクリームやオイルなどの油分は控えつつ、一方で肌の乾燥を防ぐために、水分をたっぷりと与えて保湿することがポイントになります」

ポツンとできた大人ニキビは、体内の不調を訴えるサインかもしれません。ホルモンバランスを整えることを意識して、体の中と外からのケアを続けるようにしたいものです。

(取材・文 堀田康子 藤原 椋/ユンブル)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ホルモンバランスの乱れが原因 大人ニキビをケアする漢方薬【漢方専門医に聞く】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング