『究極のはしょり飯』②

家計にやさしい…豆腐の豚角煮風【究極のはしょり飯】

家計にやさしい…豆腐の豚角煮風【究極のはしょり飯】

料理家歴40年、多数のメディアでも活躍する料理研究家の大庭英子さんが、「時短」「節約」「手間いらず」の食事作りがラクになるレシピをまとめた書籍『究極のはしょり飯』(世界文化社)を2月13日に上梓しました。

「料理はもっとラクでいい。時間、お金、手間をはしょりましょう」というメッセージが込められた本作より、特別に、編集部がピックアップしたレシピをご紹介します。今回紹介するのは脂身の甘さがやみつきになりそうな「豆腐の豚角煮風」です。

お得な食材が三つ星の味に…家計に優しい安うまおかず

kakunim

kakunire

大庭先生のスタメン調味料

suga

■書籍情報

hashori

料理家歴40年プロが考えた 究極のはしょり飯』(世界文化社)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

家計にやさしい…豆腐の豚角煮風【究極のはしょり飯】

関連する記事

記事ランキング