川原好恵のランジェリーコラムVol.40

今年の夏も流行中! オフショルダーに合わせたい “ストラッピーブラ” って?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
今年の夏も流行中!  オフショルダーに合わせたい “ストラッピーブラ” って?

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

昨年あたりから、流行中のオフショルダーやネックラインが大きく開いたトップス。華奢な鎖骨や肩のラインが出るだけで女性らしい魅力がアップします。

ぜひ、ワードローブにプラスしたいところですが、困るのは「どんなブラを着ければいいの?」ということ。ストラップレスブラを選べば万全ではありますが、1日中、着けていると、動いているうちにだんだん落ちてきそうで心配……なんて声も。

そんな方におすすめしたいのが、ストラップのデザインが凝ったブラジャー。つまり、ブラジャーのストラップが「見えちゃってる」ではなく、「見せちゃう」ことを前提にデザインされたブラジャーです。

背中が開いているトップスなども流行しているせいか、このストラップのデザインに凝ったブラジャーはいろいろなブランドから発売されています。海外では “ストラッピーブラ”と呼ばれ人気のアイテムです。

この夏、“ストラッピーブラ”を用意しておけば、オシャレの幅もぐんと広がるはず。夏を楽しむためにも、お気に入りをぜひ見つけてくださいね。

クロスした背中に、唇モチーフのゴールドアクセサリー

essence1

essence2

肩だけでなく背中が開いた服、透ける素材の服にも合うのが“ストラッピーブラ”。背中でクロスしたストラップが目を引きますが、よく見ると、ちょうどクロスした部分にリップ(唇)をモチーフにしたゴールドアクセサリーがあしらわれています。

これは、ブランドのイメージキャラクターであるリヴ・タイラーをイメージしたデザインなのだとか。アジャスターもゴールドになっていて、高級感を出しています。

ブラレット9000円/エッセンス バイ トリンプ(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

ホルターストラップをプラス センスある着こなしに

intimisimi2

intimisimi1

ヨーロッパではデイリーに使えるオシャレなブラがそろうランジェリーチェーンとして人気の「インティミッシミ」。カジュアルな雰囲気の中にも、さすがイタリアブランドらしいセンスが光るストラップ使いです。

ホルターネックのストラップをプラスするだけで、白のブラジャーがファッショナブルに変身。通常の肩ひもは取り外しできますが、あえて付けて着用するのも、今っぽい雰囲気が楽しめそう。

スパイシー ウェーブ バンドゥ バルコネット ブラ5556円/インティミッシミ(カルツェドニア ジャパン)

アシメトリーに飾ったレースが華やかなドラマチックブラ

akikoogawa1

akikoogawa2

ストラップをギュピュールレースでゴージャスに飾った、まるでドレスのような存在感のブラ。ファッションデザイナーである小川彰子さんが、まさに“見せる、魅せる”ことを前提としてデザインしたブラジャーです。

あえて、片方だけ大胆にレースをあしらっているのがポイントで、シンプルな服でも、このブラジャーのストラップを肩からのぞかせるだけで、ドラマチックな装いに仕上がります。

LUXコレクション モチーフブラ 26000円/アキコオガワ ランジェリー(アキコオガワインターナショナル)

ヨガウェアにも活躍! 楽ちんで快適なハーフトップ

sloggie1

sloggie2

sloggie3

シリーズ累計400万枚を販売した大人気の「スロギー ゼロ フィール」からも、見せてもOKの凝ったテザインのブラが登場。この2つは「スロギー ゼロ フィール」の中でもアクティブタイプと呼ばれ、肩甲骨周りの動きを妨げないデザインになっています。

もちろん切りっぱなしの生地で、まるで着けていないかのような解放感はそのまま。リラックスタイムはもちろん、ヨガやピラティスなど軽いスポーツを楽しむときにも大活躍しそうです。

スロギー ゼロ フィール アクティブタイプ(G060シリーズ)ともに3700円/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

シンプルブラ派なら、スパゲッティストラップをセレクト

aerie1

aerie2

aerie3

凝ったデザインのブラジャーには抵抗がある、シンプルなブラジャーが好き……そんな方には、「これだけ気をつければOK」なワンポイントをアドバイス。

デザインはシンプルでも、写真のようにストラップが細い2本になっている“スパゲッティストラップ”と呼ばれるものを選べば、万が一肩からのぞいても安心。また、最近は写真のように、フックでレーサーバックになるものも。これだけでも下着の生々しさが軽減するし、ストラップがズレなくて便利。ぜひお試しを。

HANNAライトリーラインブラ3990円/エアリー(アメリカンイーグル)

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

今年の夏も流行中!  オフショルダーに合わせたい “ストラッピーブラ” って?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング