川原好恵のランジェリーコラムVol.38

隠す派? 見せる派? 夏のトップスに合わせたいブラ5選

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
隠す派? 見せる派? 夏のトップスに合わせたいブラ5選

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

気温もぐんぐん上がり、初夏を感じる季節となりました。

夏のオシャレを楽しみたいところですが、ときどき悩んでしまうのが、服と下着のコーディネイト。中でも、よく聞かれるのが「透けるトップスのときは、どんなブラジャーをつければいいの?」という質問。

まず、オン・オフに限らず、どんなシーンでも生々しく下着が透けているというのは、マナー違反。ただ、最近は色々なタイプの下着があるため、あえて下着を透けさせて、トップスと下着のコーディネイトを楽しむというオシャレもありです。

まとめてみると、透けるトップスに合わせるブラ選び方は、大きくこの2つのタイプに分けられるよう。

・透けさせないために、下着の存在を消すブラ
下着の存在を感じさせない、“透けない、ひびかない”ブラ。色はベージュが中心で、デザインは表面がつるとしているモールドタイプが基本。

・透けさせて、下着とのコーディネイトを楽しむブラ
洋服を重ね着するように、あえて下着を透けさせるコーディネイト。この着こなしには、キャミソールやスリップにブラジャーが内蔵されたカップ付きアイテムが定番。カジュアルな遊びの場では、水着のようなデザインのブラを透けさせるコーディネイトもあり。

要は、「透けちゃっている」のか「透けさせている」のか、それが大きな分かれ道。

今回、ご紹介する、それぞれのタイプに合わせた代表アイテムをご覧いただきながら、服とのコーディネイトはどれがベストか考えてみてくださいね。

夏の必需品! 肌になじむベージュのモールドブラ

kireilabo_2

夏の必需品として1枚は用意しておきたいのが、透けにくいベージュのブラ。しかも、モールドカップと呼ばれる、カップの表面がつるんとしたタイプなら、服にひびくこともなく完璧。あらゆる服に合わせられるので、まさに夏の万能ブラと言えます。ただ、気をつけたいのが色選び。“ベージュ”と言っても、店に並んでいるベージュのトーンはいろいろ。自分の肌より薄い色を選ぶと、ベージュでも透けやすいので、少し濃いめの色を選ぶのがポイントです。

しあわせブラ2300円/キレイラボ(グンゼ)

オシャレ上級者? 意外に透けにくい赤

peachjhon_1s

peachjhon_2s

意外かもしれませんが、白い服の下に着けて、意外に透けにくいのが赤。「透けさせたくないけれど、ベージュのブラは味気ない」そんな方には、こちらがオススメ。ただ、先に紹介したベージュのブラと同様、カップの表面は凹凸のないモールドカップを選ぶこと。モールドカップはシンプルなものが多いのですが、これはリボンモチーフが型押し加工で入っているので、とても華やかなです。

ギフトブラ3280円、ギフトパンティ1480円/PJ(ピーチ・ジョン)

見せる派の代表は、やはりカップ付きアイテム

casuca

かなり薄くて透け感があり、どんなブラジャーでも透けてしまいそう……そんなトップスのときは、カップ付きキャミソールやスリップを選べば問題解決。せっかく見せるのであれば、下着感の出るベーシックな色はあえてはずし、カラフルなカラーを選んだほうが○。服と色をカラーコーディネートするのもステキだし、白いトップスの下に写真のようなカラフルな色を着て存在感を強調するのも手。少し上級テクではありますが、夏ならではのオシャレの楽しみ方です。

ルナフロント ロング26000円、ローウエストショーツ7000円/アロマティック カスカ(カスカ 表参道本店)

もしかしたら…そんなときは流行のブラレット

bijorie

出かける前、鏡の前でチェックした時は大丈夫だったのに、日光の下では透けちゃった! とくに白い服のときは、そんな失敗もありがち。だったら、透けてしまってもOKの下着を着ければ安心。最近、流行っているブラレットなら、水着のようなシルエットだから、万が一透けても大丈夫。さらに、着け心地が楽チンなのも魅力。写真のようなグリーンなど、カップ付きキャミソール同様、下着っぽくない色を選んだほうがオシャレです。

ブラレット2600円、ショーツ1600円/ビジュリィ(アダストリア)

ブラの存在を消す隠し技は、ホルターネック

annebraa1

annebraa2

annebraa3

透けるトップスのときに、下着っぽさが出やすいのが実は後ろ姿。自分では見えないけれど、ブラジャーのホックやストラップなどは、意外に存在感があり、透けると生々しいもの。それらを全部なくしたのが、こちら。フロントホックなので背中のホックはないし、ホルターネックでストラップもなし。まるでノーブラみたいに背中がスッキリ見えます。ホルター部分は、フックが付いているから着脱も簡単。

ノンワイヤーフロントホックブラジャー5600円/アンブラ(ローズキャンデリア)

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

隠す派? 見せる派? 夏のトップスに合わせたいブラ5選

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング