「生命科学アカデミー」内藤教授に聞く 第4回

便秘を研究してわかった、腸内環境に良くない4つのこと

便秘を研究してわかった、腸内環境に良くない4つのこと

「人生120年時代のわたしたちへ」
の連載一覧を見る >>

人生100年時代。もしも100歳まで生きるとしたら、どんな自分の姿を想像するでしょうか。もしかしたら、「そこまで長生きしたくない」と思う人もいるかもしれません。

それは「健康」が失われて働き方や生き方に希望がもてないからではないでしょうか。もしも、元気に歳を重ねていけたら——。最近は、生命科学のさまざまな研究から「老いは病気」「病気ならば治せる」といった可能性が見えてきました。

健康に美しく生きるために、最先端の研究を学ぶYoutube番組「生命科学アカデミー」は、このたび腸内微生物・消化器・抗加齢医学を専門とする内藤裕二先生をゲストにお迎えし、「腸内環境」と健康についてたっぷりと解説していただきました。

※本記事はYoutubeチャンネル「生命科学アカデミー」で6月30日(木)に配信された内容を、ウートピ編集部で再編集したものです。

便秘になる子どもが増えているのはなぜ?

——今回はまず「腸内環境に良くない4つのこと」について教えてください。

内藤:1つ目は、動物性の高脂肪食です。最近、便秘に悩む人が増えています。特に子どもの便秘が増えていて、社会問題化しています。その原因を探るために研究を勧めた結果、腸内細菌に悪影響を与えているのが、動物性の高脂肪食であることがわかりました。

——たしかに、子どもだけでなく大人も、牛や豚などの肉を食べる回数が増えている気がします。

内藤:決して、動物性の肉を食べてはいけないと言っているわけではありません。人が健康を維持するためにどういうものを食べるべきか、という議論をする際、「動物性の肉を食べ過ぎてはいけない」「偏食はよくない」という話をしているということです。

——食べすぎずほどほどの量にしておく、ということですね。

運動不足&日光浴不足で、体に変化が?

内藤:「腸内環境に良くない4つのこと」2つ目は、運動不足です。最近はコロナの影響で外出しづらい時期がありますよね。家で過ごす時間が増えた結果、子どもたちが運動不足に陥ってしまいました。運動不足は、腸内環境だけではなく、体のさまざまな部分に悪影響を及ぼすと言われています。

例えば天気がいい日に外で日光を浴びると、体内でビタミンDが作られます。「腸内環境を整えるため、運動できないときはお風呂でお腹を揉む」という対処法もありますが、日光は外に出なければ浴びられません。感染予防に徹した結果、日光浴ができず、ビタミンDが欠乏している子どもが大勢いるようです。

スマホを見ながら夜更かしするのはお腹にもよくない

内藤:「腸内環境に良くない4つのこと」3つ目は、スマホやパソコンです。体内時計は、脳だけではなくお腹にもあります。夜ゲームをしたり、スマホを触ったりして体内時計が狂うと、腸内環境にも悪影響があるのです。

看護師さんなど夜勤の仕事がある人もいらっしゃいますが、ここでのポイントは生活リズムを乱さないこと。腸にも体内時計があり、頭の時計とは別にある抹消の時計が狂ってしまうと言われているんです。

——スマホを見て夜更かしをしていると、お腹の調子まで狂ってしまうのですね。初めて聞きました。

内藤:便利な社会を否定するわけではありません。スマホやパソコンなどを活用しながら生きていくためにどうすればいいのか、対策を考える必要があるということです。

明らかになりつつある「化学物質」の脅威

内藤:「腸内環境に良くない4つのこと」最後は、薬を含めた化学物質です。日本は風下に位置しているため、風が強い日には外国から化学物質が飛んできている可能性があります。環境要因についてはまだ十分に研究が進んでいませんが、基礎研究の時点では、明らかに腸内環境を悪化させていることがわかっています。

また、我々医師にも反省点があります。消化器の医者は、胸やけを訴える患者に対して、胃酸を抑制する薬を長く飲み続けるよう指導してきました。しかしこれが体内に悪影響を与えているかもしれない可能性が出てきたのです。そのため最近は、できるだけ短い期間、できるだけ少ない量の薬を使うよう推奨しています。

腸内細菌が育つ!先生おすすめスムージーの作り方

——できればバランス良く食べたいところですが、何かと忙しい現代人にとって、食事の量や質を細かく管理するのは難しいことなのかもしれません。誰でも簡単に始められる、おすすめの食べ物はありますか?

内藤:私は毎朝、朝食の前にスムージーを飲んでいます。豆乳にバナナと蜂蜜、水溶性の食物繊維、抹茶風味の青汁粉末(*カテキン)を入れています。

日によって、きなこやオリーブオイルを入れることもありますよ。一日をスタートする前に、自分なりにお腹にいいと思われるものを摂取しています。

【内藤先生のレシピ】
・バナナ1本
・豆乳200ml
・緑茶青汁粉末
・ハチミツ
・水溶性食物繊維(サンファイバー)5g

——食物繊維をふんだんにとることで、腸に「朝だよ」と伝え、腸内細菌を育てているんですね。

(第5回に続く)

■動画で見る方はこちら

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

便秘を研究してわかった、腸内環境に良くない4つのこと

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング