『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』インタビュー・後編

フライパンは半年ごとに買い替える! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」コツ3つ

フライパンは半年ごとに買い替える! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」コツ3つ

料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」の立ち上げメンバーで現在はコーポレートブランディング・編集担当本部長を務める小竹貴子(こたけ・たかこ)さんによる『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP社)が5月28日に発売されました。

本書ではサラダから揚げ物まで7ジャンルの合計68品の料理を紹介。味付けの「丸暗記ポイント」や調味料はすべて「大さじ1」にするなど、これまで現在330万品掲載されているクックパッドの3レシピを誰よりも見てきた小竹さんが手抜きをしながらもおいしい料理ができるギリギリのラインを“仕組み化”しています。

前編に引き続き、後編では本書の内容をピックアップして、今日から実践できる「外食レベルのごはんになる」料理のコツについて小竹さんに伺いました。

200608wotopi-0077

サラダにはフルーツを入れてみる

——本書では最初にサラダが紹介されています。サラダに注目した理由は?

小竹貴子さん(以下、小竹):もともと野菜が好きなこともあり、サラダはとても大好き。最近そのような人は増えていると思います。おいしいサラダってお店で買うと高い。さらに自分でつくるとマンネリ化したり、ドレッシングも味が濃く野菜のおいしさを壊してしまいがち。意外に困っている人は多いと思います。本にも書きましたが、ドレッシングは中学の家庭科の授業で習ったお酢とオイル、塩だけでできる。基本はそれで、あとは油や酢の種類を変えるだけで味が無限に広がります。それに野菜も加わるわけだからさらにバリエーションは広がります。

本では、サラダに「フルーツを使うとおしゃれになる」と書きましたが、これは外食したときに発見したんです。レストランのおしゃれなサラダってオレンジとかフルーツが入っているんですよね。「これはいただき!」と思いました。レストランのサラダは実は真似(まね)がしやすい組み合わせのヒントがたくさんあります。

★200608wotopi-0038

外でおいしい料理を食べたらシェフに聞く

——外食と言えば、本でも「料理上手の近道は、なによりも外で料理を食べること」と書かれていました。外食するときのインプットのポイントは?

小竹:私の場合、おいしい料理を食べたらまずはシェフに聞きます。「この酸っぱい味わいは、何が入っているのか?」「味付けは何を使ってるのか?」など根掘り葉掘り聞いちゃいます。

——直接聞くんですね。なんとなく「聞いたら迷惑かな」とか「企業秘密だから聞いても教えてもらえないんじゃないか」と思っていました。

小竹:聞くと、シェフが間違いなく厨房から出てきますよ。だいたい教えてくれますね。最近では、料理について聞かれるとうれしいとも言ってくれます。「来てくれるのはうれしいんだけど、みんな黙ってパチパチ写真を撮って帰っちゃうんだよね。あとでレビューサイトでコメントしてくれるのもうれしいけど直接話しもしたいんだよね」とシェフのぼやきを聞いたことがあります。おいしかったら、おいしいと伝えたくさん聞いてみる。

200608wotopi-0029

フライパンは半年ごとに買い替える

——調理器具についても、例えばフライパンなら「フッ素樹脂加工のフライパンを買って、焦げつきが始まったら替えるのが一番」「半年くらいが目安」と書かれていました。実は、引越しの際に慌ててホームセンターで買ったフライパンを使っているのですが、「もっとちゃんとしたものをそろえたほうがいいのかな?」と思っていたので気が楽になりました。

小竹:ある調理器具メーカーさんに話を聞く機会があったのですが、お手入れが簡単なフッ素樹脂加工をしている一般的なフライパンの耐久性は半年と言っていました。なので、半年間丁寧に使って新しいのに替えるのがよいのではないでしょうか? こだわりの高級フライパンは実はひとつ持っていますが、結局日々のお料理はスーパーで買った手頃な値段のフライパンを使っています。

ただ、ロッジのスキレットやル・クルーゼ、ストウブは別物。そのまま食卓に出せるので便利だし、レストランのようなオシャレさもアップです。お皿代わりにもおすすめのアイテムです。

200608wotopi-0075

(取材・文:ウートピ編集部・堀池沙知子)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

フライパンは半年ごとに買い替える! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」コツ3つ

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング