家と会社の往復は飽きた…私が土曜朝11時に「サードプレイス」を持つ理由

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
家と会社の往復は飽きた…私が土曜朝11時に「サードプレイス」を持つ理由

気づいたら、毎日が家と会社の往復だけになっちゃってる……。休日もゴロゴロ家で寝ていることも多いし、出かけても近場でショッピングしたり遊んだりするだけだし、なんか、つまんない。

そこで、「家」と「会社」以外に、もう一つの自分の居場所「サードプレイス」を持つオトナ女子が最近、増えているようです。

今回は、平日はベンチャー企業で働きながら、週末はビジネスパーソン向けのヨガクラスの講師として活躍している古川里央(ふるかわ・りお)さんに「サードプレイス」を持つ理由とそのメリットについて聞きました。

5

「ストレス度数」が振り切れた!

2

——古川さんがヨガを始めたキッカケは何だったんですか?

古川里央さん(以下、古川):前職はレコード会社で働いていたんですけど、かなりの激務で。仕事は好きだったけど、社会人4年目の時に受けた会社のストレス診断テストの数値が、悪いどころの話じゃなくて、完全に数値が振り切れた異常値が出たんです(笑)。で、産業医の先生に呼び出されて「この数値だと、今すぐ運動してストレス発散したほうがいい」と言われて。

その際に、勧められたのがヨガで。呼吸を大切にしながら自分と向き合えるから向いているはず、と。

——フツーにヨガを習い始めたところから、今では自分が講師としてヨガレッスンを担当するまでになったんですよね?

古川:はい、毎週土曜日の朝11時に六本木のヨガスタジオで1コマだけ1時間レッスンを受け持ってます。ビジネスパーソンに向けたクラスで、ヨガとハッカソン*をかけ合わせた「YOGATHON(ヨーガソン)」という独自のプログラムを作成し、教えています。

*「与えられた時間の中で一つの目的意識を持った技術者たちが、共同作業を行ってアウトプットしていく」という意味の言葉

——土曜日の朝11時って、まだベッドでゴロゴロしてる日がほとんどな気がします……。

古川:ですよね(笑)。私もそうでしたもん。

実はこのクラスを始める前に、IT界隈のイケイケビジネスパーソンたちに「何曜日の何時からがいいかな?」とヒアリング調査をしたんです。すると、「休日の朝イチで運動できると、その後も時間に余裕をもって充実した一日を過ごせそう」「土曜日の朝9時はつらいけど、11時なら頑張れそう!」という回答が一番多かったのでこの時間にしました。

——平日仕事をしている人が「ヨーガソン」というサードプレイスを持つなら、「土曜日の朝11時」がぴったりだったんですね。

金曜日にダラダラ飲まなくなりました

4

——「サードプレイス」を持ってみて、生活に何か変化はありましたか?

古川:以前は金曜日は飲みに行かなきゃ不安、このままで金曜日を終えていいの?という感じだったんです(笑)。でも、ヨガインストラクターを始めてからは、金曜日にダラダラ飲まなくなりましたね。「明日は生徒さんのためにレッスンするんだ!」っていう責任感も出てきたし、そもそもお酒をたくさん飲んで翌朝むくむのはイヤだったし、夜9〜10時にはおうちに帰って寝るように!

——金曜日の夜9時に帰宅って、すごく健康!(笑)

古川:土曜日の朝は7時に起きて、自分が担当するレッスンの前に別のスタジオでヨガクラスを1本受けてます。前は、金曜日の深夜1〜2時まで飲んで、昼まで寝てる……という生活だったんですよ。自分でもびっくりするくらいの変わりよう。

7

自分がみんなの「結節点」になれた

3

——「サードプレイス」を持つメリットで何ですか?

古川:家と会社の往復では会えない人と連体感を持てることかな。私が担当するレッスンは男女とも参加可能なんですが、かなりキツいので、初対面の生徒さん同士でもレッスン後にスタジオを出た瞬間から「ヤバいっすね!」「キツいっすね!」と会話が始まるんです。つらい境遇を分かち合うと連帯感が生まれやすいみたい。

もう一つは、人間関係の結節点になれたことですね。生徒さんがまわりの人を連れてきてくれるようになり、ヨガクラスをきっかけに出会った人同士で新しい仕事を始めたり、一緒に遊びに行ったりしたという話を聞くようになりました。自分がそういう出会いの結節点になれたことは嬉しいです。

——「サードプレイス」を通じて、自分の人間関係が広がるのももちろん嬉しいですが、自分が結節点になって出会いが増えていくのも、確かに充実していそう。古川さん、今日はレッスンの直後にインタビューに応じていただき、ありがとうございました!

1

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

家と会社の往復は飽きた…私が土曜朝11時に「サードプレイス」を持つ理由

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング