2017年にはやるファッション、すべて教えます!

2017年は「これ」だけ買えばOK! 一年間オシャレに過ごせる小物

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
2017年は「これ」だけ買えばOK! 一年間オシャレに過ごせる小物

いつもの服に追加するだけでオシャレに見えるのが「トレンド小物」。2017年にオシャレに見える小物を教えてくれるのは、人気ムック『2017年、これがはやる』(ダイヤモンド社)の編集を担当した中野亜海(なかの・あみ)さん。

スタイリスト、接客アドバイザー、ファッションライター、ファッション・インテリアパーソナルアドバイザーのプロ4人が監修したムックから、今年絶対にはやる「トレンド小物」をピックアップしていただきました。

中野さんは女性実用書で数々のベストセラーを世に送り出してきたスゴ腕編集者。

中野さんは女性実用書で数々のベストセラーを世に送り出してきたスゴ腕編集者。

ベレー帽をかぶるだけで「今っぽく」なる

一昨年まではベレー帽なんて、全然浸透していなかったと思うのですが、去年からじわじわ増え始めました。原宿ではあっという間にベレー帽姿をよく見かけるようになりました。ベレー帽って、すごく今年っぽくて便利なんですよ。

今年のテーマは「緊張感」なので、とてもマッチしているんです。去年まではハットがはやっていましたよね。というのも「リラックス」系の服がはやっていたので、ハットでキリッと引き締めていたんです。でも、今年のテーマは「緊張感」なので、ハットだと「キメすぎ」になってしまいます。

かといって、ニット帽だとカジュアルすぎる。なので、今年は「ベレー帽」以外は考えられないんです。

カジュアルなクラッシュデニムのスカートにキレイめのブラウスやヒールを合わせたコーデ。ベレー帽が力を抜いた雰囲気に仕上げてくれる。

カジュアルなクラッシュデニムのスカートにキレイめのブラウスやヒールを合わせたコーデ。ベレー帽が力を抜いた雰囲気に仕上げてくれる。

「ベレー帽をかぶると、漫画家っぽくなってしまうのでは?」と少し不安かもしれませんが、コツを押さえれば大丈夫。まず、生地は柔らかいものを選びましょう。色はベージュや薄いグレーなどが合わせやすい。そして、前髪の生え際ギリギリからかぶって、後ろか横に傾けましょう。前髪はあってもなくてもお好みで。

前髪の生え際ギリギリにトップを合わせて、好きな方向に傾ける。

前髪の生え際ギリギリにトップを合わせて、好きな方向に傾ける。

ネックレスは「短め」を選んで

アクセサリーなら、今年は短めのネックレス。去年も人気でしたが今年もはやります。

チョーカーをつける時は、首まわりが開いたトップスを選ぶ。

チョーカーをつける時は、首まわりが開いたトップスを選ぶ。

難しそうに思えるチョーカーも、レザーなら大人でも無理している感じは出ないので、ぜひ試してほしいです。一点つけるだけで流行感が出ますよ。黒やゴールドをあしらったシックなデザインもよさそうです。

「それでもチョーカーは難しい……」という方は、短いネックレスでもOK。おすすめなのが、写真のように「バー」タイプになっているもの。これなら今年っぽいし、大人の高級感を演出しながらいいアクセントになってくれます。

シンプルで珍しい形のバータイプは、大人にぴったり。短めの一粒石もOK。

シンプルで珍しい形のバータイプは、大人にぴったり。短めの一粒石もOK。

アクセサリーの色は引き続きゴールドがトレンドですが、洋服によって使い分けられるように、シルバーも持っておきたいですね。

ただし短いネックレスには注意点があります。トップスの襟元とかぶる時はつけないようにしましょう。「ごちゃごちゃ」はオシャレの大敵です。そういう場合は長めのネックレスを選びましょう。短めのネックレスは、鎖骨が見えるくらいの襟元に。Vネックなら「V」にネックレスがかぶらないように気をつけて。首元が寂しくなりがちなオフショルダーなら、派手めなネックレスで素敵に飾ってくださいね。

バッグの形も今年は「ひと工夫あるもの」を

最後はバッグについて。今年っぽいバッグといえばバケツバッグ。すでにGUなどでもたくさん出ていますが、かわいいものがいっぱいありますよ!

筒型のフォルムが特徴のバッグ。立体感のあるアイテムを持つだけで、簡単にオシャレに見える。

筒型のフォルムが特徴のバッグ。立体感のあるアイテムを持つだけで、簡単にオシャレに見える。

ただし、このバケツバッグ、持ち方にポイントがあります。背が低い人は腰から上に持ってください。背が高い人は太ももあたりで持つこと。背が低い人が下の方で持つと下膨れてしまい、すごくスタイルが悪く見えます。上の方で持つことでバランスがよくなります。同様に背が高い人が上の方で持つと、視線が上に来てしまい、ガタイよく見えてしまうんです。下の方で持ってスラッと見せてください。

あとはベルトバッグもはやります。これはネックレス代わりに持つとオシャレ。ベルトバッグを持つ日は、ネックレスは不要です。

ベルトバッグとは、持ち手部分が太くて派手なデザインが特徴の小さめバッグ。

ベルトバッグとは、持ち手部分が太くて派手なデザインが特徴の小さめバッグ。

シンプルなトップスと合わせてバッグを主役にすると素敵にまとまりますよ。ベルトは絶対に派手な方がかわいいです。オシャレ感はピカイチなので、ぜひ手に入れてくださいね。

2017年は「ベレー帽」「短めのネックレス」「バケツバッグ」「ベルトバッグ」といった小物があれば、トレンド感は強く出せます。持つだけで、「今年っぽく!」になりますから、ぜひ挑戦してください。

(薮田朋子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

2017年は「これ」だけ買えばOK! 一年間オシャレに過ごせる小物

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング