まさかの糖尿病予備群…健診で指摘されたら/第4回

おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】

おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】

糖尿病は中高年の病気と思われがちですが、近ごろでは年代を問わずに発覚することが多いことが知られています。そこで、「まさかの糖尿病予備群…健診で診断されたら」と題し、『糖尿病は自分で治す!』(集英社)など多くの著書がある糖尿病専門医の福田正博医師に詳しく尋ね、連載で紹介しています。これまでの回は次の記事をご覧ください。

【第1回】私がまさかの糖尿病? 血液検査のどこを見ればいい?
【第2回】肥満とメタボの計算式で体型を確認! 脱・糖尿病予備群のためにできること
【第3回】3年以内に糖尿病になる…? リスクをセルフチェックする方法

さて今回は、読者から「新型コロナ禍の運動不足、ストレス太りでおなかが出てきた、メタボ(メタボリックシンドローム)かも!?」といった悩みが多く寄せられているため、糖尿病の原因ともなる体脂肪の種類や特徴について福田医師に教えてもらいましょう。

糖尿病専門医の福田正博先生

糖尿病専門医の福田正博先生

たたくと音が鳴る内臓脂肪、ぶよぶよでつまめる皮下脂肪

はじめに福田医師は、「体につく脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。皆さんのおなかの脂肪はたたくとぽんぽんと音が鳴るタイプですか? それとも、指でつまめるぶよぶよのタイプですか? この違いで健康に悪影響をもたらす脂肪かどうかがわかります」と話し、それぞれの脂肪についてこう説明をします。

内臓脂肪はその名の通り、胃や腸、肝臓など内臓にからみつく脂肪のことです。内臓脂肪が溜まると、胸の下からおなかが前に横にと突き出るように張って、触ると固く、たたくとポンポンと音が鳴ります。いわゆる太鼓腹のことですが、これは内臓脂肪が溜まっている状態で、男性に多く見られます。食べすぎ飲みすぎや運動不足、ストレスなどですぐに溜まりやすいのですが、生活習慣を見直すと落ちやすいという特徴もあります。

一方、皮下脂肪は、皮膚と筋肉のあいだに溜まる脂肪をいいます。指でつまむことができる、ぶよぶよとした部分です。おなか、二の腕、ふとももの内側につきやすく、女性に多く見られます。内臓脂肪に比べると溜まりにくいのですが、ぶよぶよして大きくつまめる状態はかなり蓄積していることを示し、運動やダイエットでも落としにくいという性質があります。

Print

健康に害があるのは内臓脂肪? 皮下脂肪?

体脂肪は溜めこむと健康に悪いとよく耳にします。内臓脂肪と皮下脂肪のどちらがどうなのでしょうか。福田医師は、次のように指摘します。

健康にとって悪影響を及ぼすのは内臓脂肪のほうです。脂肪細胞からは多種のホルモン(生理活性物質)などが分泌されていて、善玉と悪玉、それにどちらでもないものがあります。内臓脂肪の細胞からは、血液をドロドロにして動脈硬化を促す、また、すい臓から分泌されるインスリンの働きをさまたげる悪玉が多く分泌されています。インスリンの作用が悪化すると、糖尿病を引き起こします。

また、善玉のアディポネクチンという物質は、脂肪を燃焼させたり動脈硬化を抑えたりする働きがありますが、内臓脂肪が溜まっていくとこれが減少するため、血糖値が上昇する、中性脂肪が増えるなどします。これらが、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞(こうそく)、脳卒中などの生活習慣病の原因となります。つまり、内臓脂肪が溜まると重い病気になる可能性がとても高くなるわけです」

それは予想以上に怖いことです。女性は、ぶよぶよとつまめる皮下脂肪のほうが「太ってきたなと実感する」と言いますが、皮下脂肪の健康への影響はどうでしょうか。

「皮下脂肪には、寒さや飢餓、何らかの衝撃など、環境や外部の刺激から体を守る役割があります。また、女性につきやすいのは、妊娠や出産時のエネルギー保持や子宮を守るために、普段から脂肪を溜めておく必要があるからと考えられています。内臓脂肪のように動脈硬化が進行するようなことはありません。

しかし、食べすぎや飲みすぎなどで蓄積された皮下脂肪は余分な体脂肪となって燃焼しにくくなり、過剰になると睡眠時無呼吸症候群や関節痛などを合併することがあります。また、年齢とともに重力で下がってくるため、見た目に老化を感じやすく、美容面にも影響します」

聞き手によるまとめ

内臓脂肪とはおなかの中の臓器にからみつく脂肪で固くてたたくと音が鳴ること、皮下脂肪とは皮膚と筋肉の間に溜まる脂肪でつまむとぶよぶよするといったそれぞれの特徴と、「健康にとって危険性が高いのは内臓脂肪のほうである」ことがわかりました。どうやら脂肪の溜まりかたは健康と美容に大きく関わるようです。

次回・第5回では、内臓脂肪と皮下脂肪が溜まったときの体型の特徴、自分の脂肪の見分けかた、またメタボとは医学的にどういう状態かなどについて紹介します。

(構成・取材・文 藤原 椋/ ユンブル)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】

関連する記事

記事ランキング