今日も今日とて、もがいてます。 moga.9

婚活アプリ、してみました。【川村エミコ】

婚活アプリ、してみました。【川村エミコ】

「今日も今日とて、もがいてます」
の連載一覧を見る >>

お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさんによる連載「今日も今日とて、もがいてます」。川村さんの日常に巻き起こる小さな出来事から、衝撃の事件(!?)まで。川村さんのユニークな視点で綴っていただきます。第9回は、婚活アプリでの出会いについて。

婚活アプリに登録するのも一苦労

だいぶ前になりますが、とある番組がキッカケで婚活アプリなるものに登録させていただきました。制作の方によると、「その後は追いませんので、ご自由に」とのこと。本当に?

悩みました。もう41歳ですし、アプリって20代とか30代の人が使っているイメージもあって、どうしたもんかなぁと悩みました。一生独り身でいたいとは今のところ思っていないので、それならば何かアクションを起こしたほうがいいのはわかっています。

でもなぁ。けどなぁ。そうやって頭の中でぐるぐる考えていたら、モヤモヤがビビりちゃんとイッタレちゃんに変わりました。あ、もう少しお付き合いください。

ビビりちゃん「アプリって、何処の馬の骨だか分からない人が出てくるわけでしょ?」

イッタレちゃん「身分証明書登録とかあるじゃん!」

ビビりちゃん「とかいって、嘘つけるじゃん。既婚者も多いって聞くよ」

うん。怖い。昭和大好きっ!宜しく、41歳!の私は、アプリに対して、怪訝100パーセント。けれど、イッタレちゃんも引きません。

イッタレちゃん「エミコ! お前なぁ! なぁんもないだろが! 休みの日、家の中でずぅーっと1人で映画見て過ごしてるな!! 出会えよ! 出会ってダメでも恋の感度あげてこーぜ!」

う……。そうかもしれません。登録するくらい、いいの、かな? 迷い始めた私を必死で引き止めるビビりちゃん。

ビビりちゃん「でもさぁ、エミコさん。コロナ禍で、人と会うってどうなの?」

イッタレちゃん「は? こちとら緊急事態じゃい! 41歳、独身! マスク、フェイスシールド、アクリル板、出来る限り用意したるわっ! 感染対策しっかりするわい! 言っとくけど、エミコがこのまま独りでも、『コロナで出会えませんでした』って言ったって、コロナはなぁんも助けてくれはしないんじゃい! 自分を助けられるのは自分だけじゃい! コロナのせいにしない為にも動けっ! リモートだってある! 動けっ! 動かなきゃ! 反省もできないだろっ! 反省したら、次に生かせるだろっ!!」

イッタレちゃんが全て失敗前提なのが気になりますが、そんなこんなの脳内会議の結果、「ちょっとだけやってみよう!」になりました。で、違うなってなったら、「即退散っ!!」の「撤収〜〜〜!!」ってすればいいってことで。

kawamura9

「いいね」の条件

さて、アプリを起動します。どんな物語が待っているのか、どどーん!ザバーン! 映画が始まるときに流れる波の動画が心の中に浮かんできます。「日本人の平均年齢は40代後半だとか。まだ大丈夫……」「私は今日が一番若いから……」となんの糧にもならない呪文を唱えながら、ポチ!ポチ!いいね!を押していきます。

自己紹介で見るところは「結婚願望」の欄と「自己紹介の書き方と長さ」です。そもそも結婚願望が無い方とは会っても先がありませんから。

「自己紹介の書き方と長さ」については、経験上ですが、昔、それはそれは遠い昔、あるシンガーソングライターを好きになったことがあり、そやつのLINEが巻物並みに長かった、LINEの長さじゃなかったのですね。

ピコン!と受信するたびに、「ゴタゴタうるせぇな!まとめろや!」とイラっと。性格もなかなかもって合わなかったのですね。文章長めの人がダメとかではないのですが、私は合わないなぁと……。書き方も「僕は!僕は!僕は!」の連発の方はごめんなさいして、サクっとパパっと癖のない自己紹介の方!にいいね。させていただきました。

それから、写真。特に多くは求めません。清潔感重視でポチ!ポチ! するのみです。(こちとら、薄顔のっぺりこんにちは!な顔ですしね……)

ポチポチしていてふと気付きました。これは、ネットのお買い物でいいねする感覚ですね。「あ、この服可愛い!」と一緒な感覚で「あ、ステキだわ!」とポチ!

対人間を忘れる感覚に落ち入り、いかん!いかん!と目を覚まします。そしてまたポチ……。ポチ……。

いざ、対面!

で、会ってみました!

ところが、お会いした方は「無言で圧力男」。食事を取り分けるのも、ワインを注ぐのも女性の役割って思ってらっしゃるみたいで、何も言わずに待ってる男性でした。

無言でワイングラスを見て、気付いて光線!

注ぎますし、取り分けますとも!

41歳の私と会ってくださったんですとも、感謝です。

そうして1時間半のお食事は終わり、その方は「とっても話しやすかったです」と言ってくださりサヨナラをしました。けれど、2度目はありませんでした。

こんな方もいらっしゃいました。「エネルギー男」。会った途端「こうやって会えるって事はエネルギーの交換をしてるって事なんですね」と「ちょっと何言ってらっしゃるのかな?」「宇宙と交信してるのかしら?」な方でして、見ている次元が私とは違うようでした。お仕事はすごくできる方なんだろうなぁという印象がありましたが。しかし、その方もそれっきりです。私の何がいけなかったのかなぁ……。とぼんやりなりました。ま、お互いって事なんですよね。

さぁ、続いては、「実は結婚願望ゼロ男」。すでに20代後半のお子さんもいて再婚する気はないとか。

イッタレちゃんの予感、的中です。けれどもせっかく始めたんだし、もう少し会ってみましょうか。せっかくともったいないに弱い私です。

そして出会った男性の中には……「投資の男」としましょうか。ある日突然、7枚綴りの資料を持って来て、なんだろう?と思ったら、「マンション投資したら、いいよ」と。

「ぇぇえー!私を顧客にしようとしているー! 恋愛要員ではなく、顧客要員でしたっー!」

えっとぉ……アプリはそのためにやってたのかな? 「顧客、川村」「顧客、川村」の文字がぐるぐる頭を廻りました。

とまぁ、今のところ惨敗です。

数名の男性に会いましたが、惨敗です。

アプリに慣れない昭和女が気づいたこと

アプリに慣れない昭和女は真面目にアプリ内でのやり取りもしてしまい、返信も律儀にさせていただいていたのですが、「そのやり方も違うよ」とアプリ慣れしたお友達に教えて貰いました。

お友達いわく、「知らない人からのDM感覚だよ! 違うって思ったら無視でいいんだよ」と。ほぇー。目から鱗です。

元々LINEが来たら、即返信するタイプでして、「無視」の選択肢が無かったので、違うなぁな人には返さなくていいんだ!とビックリしました。

そういえば、やり取りしてて、「断るの下手なタイプ」でしょ!? と言われ、たしかにあれよあれよで結婚願望なかった人とも結局会うことになってしまったり……反省しました。

アプリは気楽に!が大事らしいです。なんでもやり過ぎなのかなぁとぼんやり反省。

数名とお会いした結果、次に繋がる出会いは収穫できませんでしたが、「恋をしよう!」と会いに行くと、なかなか恋できない事に気付きました。

なぜなら、私にとって恋は気付いたら落ちてるものだから。なかなかしようとしてできるもんじゃないんだなぁ。と。

はい、中学生みたいな事言っていますね。

私は「お友達に会いに行こう!」で、気付いたら恋してた。の気の持ちようが良いのだろうなぁと勉強になりました。

アプリをどうしようかはまたビビりちゃんとイッタレちゃんに相談しようかと思います。もし私とアプリで出会う方いましたら、これだけはお願いします。私を顧客にはしないでください。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

今日も今日とて、もがいてます

お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさんによる連載です。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

婚活アプリ、してみました。【川村エミコ】

関連する記事

記事ランキング