美容家・岡本静香さんから発信されるのは、ラグジュアリーとチープの中間地点に位置するような美容情報。「身近な感じがする」と多くの女性から共感を得ています。 無理はしないで、効率よく。そんな岡本さんならではの美容法をお聞きします。
特集一覧へ

著書『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく』(ダイヤモンド社)のタイトルからもにじみ出ているように、岡本静香(おかもと・しずか)さんの美容法は肩肘を張らず、それでいて目からウロコの情報ばかり。美容ブロガー出身の彼女ならではのメソッドなのでしょうか。さすがの感度に驚かされます。

「効率よく」をベースにした岡本静香のオリジナルスキンケアをお楽しみください。

_r8YT3805

【1】乾燥シーズンは導入オイルを

肌がカサつく時期は、化粧水のあとに塗布するものをプラスする方が多いですよね。保湿力の高いものに買い替える方もいらっしゃいますが、それよりもスキンオイルがお勧めです。洗顔後、化粧水前に1〜2滴を塗るだけで肌の質感が変わりますよ。そのあとはいつも通りのケアでOKです。

【2】週末ていねい洗顔が効く

乾燥対策には実は“ていねいな洗顔”がいいんです。私が実行しているのは、スチーマーを肌に当てながら、クレンジングを指先でクルクルと肌に5〜10分なじませる方法です。だんだん角栓も浮き上がってくるんですよ。この洗顔がブースター代わりになってくれて、化粧水がぐいぐい肌に入ってきます。

でも、これを毎朝できる余裕がある人なんてなかなかいません。だから普段はシンプルな洗顔だけでいいんですけど、週末時間がある朝だけとかスペシャルケアの感覚でトライしてほしいです。

スチーマーは初期投資はありますが、長く使える強い味方です。特にスチーマーは保湿力が高まるので、乾燥に悩んでいる人にオススメです。

ヘアメイクさんは撮影現場にスチーマーを持ってきて、モデルの肌に15分くらい当ててからメイクを始める方が多いんです。メイクさんこそ時間がなくて大変なのにスチーマーを持参する。ということは、それだけの価値があるんだ!と信頼しています。

r_8YT3819

【3】アイクリームをまつ毛にON

くるん、と上がっている元気なまつ毛は、それだけで美人度が上がりますよね。それを願って、夜のスキンケアではアイクリームを直接、指でなでるようにまつ毛に塗っています。髪の毛と同じで保湿が大事ですし、塗るとまつ毛にコシが出てきますよ。ただし、朝はアイクリームを塗るとまつ毛がしっとりしすぎてしまいます。ビューラーでまつ毛がカールできなくなるのでご注意を。

【4】入浴中に油分保湿

お風呂に入る前にメイクを落として、洗顔しますよね。そのあと、クリームや乳液をちょっと分厚目に塗って入浴してください。そうすると、お湯の蒸気とあいまって、油分保湿ができるんです。

朝までお話しても足りないくらい、肌美容にはいろんな方法はあります。でも一番大事なのはリラックスして肌に向かうこと。

ヨガやピラティスや瞑想も、リラックスして取り組まないと効果が薄いという説があります。スキンケアも同じ。

「今日は余裕があるから、ちゃんとやろう」とゆったりお手入れする方が効果はあります。あまり気がのらない時に「めんどくさいけど、やらなきゃ」とやっても、最上の仕上がりにはならないんです。

きれいになった自分をイメージしながら、楽しく頑張ってほしい。その方が美肌効果が高いですよ! 想像力は最大の美容液です。

>>この連載は月曜・火曜に更新予定です。

撮影:竹内洋平

岡本静香(おかもと・しずか) 美容家。大学時代に始めた美容ブログ「静香のメイク日記」が女性からの絶大な支持を集め、現在は若手美容家として活躍中。2012年より日本すっぴん協会会長をつとめ、様々な美肌情報を伝えている。ブログはもちろんのこと、雑誌の連載や、主催する美容サロンなどで人気を集めている。著書に『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく』(ダイヤモンド社)、『岡本静香のすっぴん美容』(光文社) 、『鏡を見るのが楽しくなる!』(アストラ)など。

小林久乃