在宅勤務で「忙しくなった」【花王が効率的なスキンケアを紹介】

在宅勤務で「忙しくなった」【花王が効率的なスキンケアを紹介】

通勤時間がなくなったはずなのに、どうしてこんなにあっという間に時間が過ぎていくの——? 在宅勤務をしていてそう感じたことはありませんか?

花王株式会社は、現在「在宅勤務をしている20代〜40代女性」を対象に「在宅勤務による、生活やスキンケア意識・行動の変化」について調査を実施しました。調査の結果、有職女性の3人に1人が「忙しくなった」「自分の時間がとりにくくなった」と回答したことがわかりました。

在宅勤務で「忙しくなった」

kao1

まず、「在宅勤務が始まって、『生活が忙しくなった』と思われますか?」と聞いたところ、「そう思う」(10%)、「ややそう思う」(24%)を合計した34%の人が「思う」と回答しました。

また、「自分の時間がとりにくくなった」と思うか聞いたところ、「そう思う」(13%)、「ややそう思う」(21%)でこちらも合計して34%の人が「思う」という結果に。

回答者300人のうち、3人に1人が「忙しくなった」「自分の時間がとりにくくなった」と思っていることがわかりました。

スキンケアにかける時間は増加傾向に

kao2

また、「生活が忙しくなった」と感じている101人に、「スキンケアにかける時間など、肌のお手入れに対する意識や行動に変化がありましたか?」と聞くと、「そう思う」(34%)、「ややそう思う」(36%)を合計した70%の人が「思う」と回答しました。

どのように変化があったのか「スキンケアにかける時間に変化はありましたか?」と聞きました。その結果、「増えた」(21%)、「やや増えた」(26%)、「変わらない」(16%)、「やや減った」(26%)、「減った」(11%)となりました。「増えた」、「やや増えた」の合計が47%で、「やや減った」「減った」の合計の37%をわずかに上回っていました。

「効果的なお手入れ方法があれば取り入れたい」

kao3

「忙しい中でも効率的なお手入れ方法があれば取り入れたいと思いますか?」という質問には55%の人が「そう思う」と回答。

これらの結果を受け、調査を行った花王株式会社がお手入れのポイントを公開。以下にそのポイントをご紹介します。

ムラなく均一につけること

短い時間で効率よく効果的にスキンケアをつけるには「ムラなく均一につけること」が重要です。そのポイントとなる、『塗布時の手の形』と『塗布方法』をご紹介します。

Point1 スキンケア塗布時の手の形

kao4

指の腹や手のひらを顔の形に合わせてぴたっと密着させ、そのまま手の形を変えずに顔の丸みに沿ってやさしく塗布します。手のひら全体を顔の形に合わせることで接触面積が増え、手早く均一に、広い範囲に塗布することが可能に。

Point2 スキンケアの塗布方法

kao5

Step.1
頬、額、鼻、口元、目元の順に内側から外側へ、指の腹や手のひらを肌に密着させて顔の丸みに沿ってなじませます。

kao6

Step.2
抜けがちな目元・小鼻・口元のくぼみにも塗布してください。

kao7

Step.3
ハンドプレスでしっかり浸透。顔全体にムラなく塗布することが可能に。

■調査概要
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年4月
調査対象:首都圏在住の20代~40代在宅勤務をしている有職女性(n=300)
アンケート結果はすべて、花王株式会社調べ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

在宅勤務で「忙しくなった」【花王が効率的なスキンケアを紹介】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング