佐藤浩市・吉岡里帆『Fukushima 50』に出演して…【3月人気記事ランキング】

佐藤浩市・吉岡里帆『Fukushima 50』に出演して…【3月人気記事ランキング】

ウートピの3月の記事ランキング(集計期間:2020年3月1日〜31日)を振り返ります。

1位 佐藤浩市・吉岡里帆が「今、この作品に出演する」ということ

fukusima501top

1位は、映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ/若松節朗監督)に主演した佐藤浩市さんと佐藤さんの娘役を演じた吉岡里帆さんのインタビューでした。東日本大震災の発生時に起こった福島第一原子力発電所での事故を描いた本作。お二人はオファーを受けた時にどのように感じたのでしょうか。また、後編では世代の違う人たちと仕事をすることについて話を聞きました。

2位 「だいぶ年が離れてるけど、いいの?」いい感じになった彼に聞きたいけれど…

kiritani3

2位は、恋愛コラムニストの桐谷ヨウさんの連載『〇〇って言わない女子』から、「だいぶ年が離れてるけど、いいの?」でした。10歳も年下の男性と意気投合したという相談者さん。でもやっぱり年齢のことが気になるようで——。

3位 馴れ馴れしすぎる同僚にイラッ…! 「仕事仲間」と「友達」のちがい【DJあおい】

aoi3-1

3位は、人気連載『DJあおいの私は仕事ができない。』から、「仕事仲間」と「友達」のちがいについての記事がランクイン! 仕事ができていない部分をなれ合いでカバーしようとしているように感じる同僚がいてもやもやしているという相談者さん。あおいさんは「努力のベクトルは常に仕事のほうに向いているのが社会人なんです。でも学生気分がまだ抜けずにいる女性の努力のベクトルは人間関係のほうに向いたまま、仕事を頑張ればいいのに人間関係の形成を頑張ってしまっている」のだと言います。

4位 なんで私たちのことが分かるの? バカリズムに聞く『架空OL日記』リアルさの秘密

bakari

4位は、バカリズムさんのインタビューがランクイン。バカリズムさんが銀行に勤める「私」を演じ、銀行で働くOLたちの日常を描いた映画『架空OL日記』。なぜこんなにリアルな脚本を書けるのでしょうか——? 後編では、「私」の後輩・サエちゃんを演じた佐藤玲さんとのツーショットインタビューを掲載

5位 他人との距離感が分からない…“カルト抜け”した私がぶち当たった壁

karuto

5位は、マンガ家のたもさんのインタビューでした。10歳の頃に母親が「エホバの証人」に入信。2世として25年間エホバの証人の教えを信じてきたものの、ひとり息子が病気になったことで35歳のときに脱会を決意した、たもさん。前作の『カルト宗教信じてました。』(彩図社)に引き続き、脱退した“その後”を描いた『カルト宗教やめました。』(同)をこのほど上梓し、シリーズ累計6万5000部と話題になっています。カルト宗教から抜けた後にぶち当たった人間関係の悩みについて、話を聞きました。

6位 自分の“色”をどんどん出して! 雑談が面白くなる条件って?【DJあおい】

aoi3-2

6位にもDJあおいさんの連載がランクイン。「今の会社に転職してきて1年ほどたつのですが、コミュニケーションの仕方が『相手が期待する答え』に合わせにいくコミュニケーションをする人が多くて戸惑っています」という相談者さん。あおいさんは「プリンターってあるじゃないですか」と話を切り出します。……プリンター? あおいさんが伝えたいこととは——?

7位 うー、反応に困る…「もうオバさんだから」自虐的なことを言ってくる人の対処法【DJあおい】

aoi3-3

7位もDJあおいさんの連載でした。周囲に「もうオバさんだから」と自虐的なことを言う後輩がいて反応に困っているという相談者さん。あおいさんは「微妙な自虐ネタは試し行動の一つ」だと分析します。その上でとるべき対処法って?

8位 私って性格悪い? 他人の“承認欲求”に敏感に反応してしまうHSP

心理カウンセラーの坂本純子さん

心理カウンセラーの坂本純子さん

8位は、繊細すぎる気質を持った「HSP」(ハイリー・センシティブ・パーソン)の関連記事でした。以前、HSPについて教えていただいた心理カウンセラーの坂本純子さんに、HSPが陥りがちな悩みとその対処法を聞きました。全6回の最終回に寄せられた相談は「他人の『承認欲求』に反応してしまう」というもの。坂本さんのアドバイスは——?

9位 人に会ってもすぐに帰りたくなる…HSPの人づきあいのヒント

hsp3-2

9位にもHSPのお悩み相談の第4回がランクイン。「とにかく、人づきあいが疲れます」という相談に、坂本さんは「『疲れるから』と本音を伝えることで、周りに不快な思いをさせることが怖いのなら、『明日、仕事が早いから』と言い換えては?」とアドバイスします。

10位 家で仕事ができない…! 在宅勤務するときに試してほしいこと【DJあおい】

aoi3-4

10位は、DJあおいさんの連載から「家で仕事ができない…! 在宅勤務するときに試してほしいこと」でした。「新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)でついに弊社もテレワークになりました。そのこと自体はいいことなのですが、私は自宅で仕事ができない体質なので困っています」という相談者さん。“在宅勤務のプロ”のあおいさん、意外なアドバイスを繰り出します。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

佐藤浩市・吉岡里帆『Fukushima 50』に出演して…【3月人気記事ランキング】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング