「同じ肌の人なんてひとりもいない」真っ白な衣装の女性100人が集結したCMが放送開始

「同じ肌の人なんてひとりもいない」真っ白な衣装の女性100人が集結したCMが放送開始

真っ白な衣装に身を包んだ38〜71歳の女性100人が集結

真っ白な衣装に身を包んだ38〜71歳の女性100人が一堂に会した「fracora(フラコラ)」のテレビCM「フラコラ原液美 容液 100人100肌」編が関東と関西で1月24日(金)から放送をスタートした。

フラコラは、プラセンタエキス原液などを展開する化粧品・健康食品ブランド。一人ひとりの肌悩みや肌の状態に向き合うため、現在11種類の原液美容液を発売している。

CMは、現在同社の原液美容液を使用中の38〜71歳の女性100人が集結。「同じ肌の人なんて、ひとりもいない」というナレーションが流れる中、100人の女性が「100人100肌」と元気に声をそろえる様子が描かれている。

CM撮影の様子

CM撮影の様子

100人100様の肌悩みと人生のストーリーがある

CMの企画意図についてフラコラを展開する「協和」は「100名のお客さま一人ひとりにそれぞれ肌悩みがあり、人生のストーリーがあります。お悩みが和らぎ、お肌が日々キレイになっていく。気持ちが前向きになった、明るい自分になれた。自分の未来が楽しみ。そんな100名の女性を描いています」とコメントしている。

CMの放送を記念して、キャンペーンサイトも開設。総額 500万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも展開中。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「同じ肌の人なんてひとりもいない」真っ白な衣装の女性100人が集結したCMが放送開始

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています