収入がないと私は何も言えないの?【2019年人気記事ランキング・インタビュー編】

収入がないと私は何も言えないの?【2019年人気記事ランキング・インタビュー編】

ウートピは2019年もさまざまな記事を公開してまいりました。

今回は2019年(集計期間:2019年1月1日〜2019年12月25日)に公開した中でPV数が多かった記事のTOP5を、【健康系】、【連載・寄稿】、【インタビュー】の3つのカテゴリに分けてご紹介します。この記事では【インタビュー】のランキングを発表!

1位 「僕と同等に稼いでみなよ!」と夫が言ったらどうする? 『ふよぬけ』作者に聞く

fuyonuke2

1位は、Twitterで波紋を呼んだ話題作『夫の扶養からぬけだしたい』(KADOKAWA)の作者、ゆむいさんのインタビューでした。「収入がないと何も言えないの?」「私の社会的信用は、夫の上に成り立っている」「家事と仕事、両方頑張るには限界がある」——。ゆむいさんに本作が生まれたきっかけや、思わず共感してしまうセリフの背景について聞きました。

2位 他人とずっと一緒にいると疲れる…敏感すぎる気質「HSP」って知ってる?

心理カウンセラーの坂本純子さん

心理カウンセラーの坂本純子さん

2位は、心理カウンセラーで自身もHSPの坂本純子さんにHSPについてお話を伺った記事がランクイン。HSPとは、敏感すぎる「ハイリー・センシティブ・パーソン」のこと。これは病気ではなく「気質」だと坂本さんは言います。

5人に1人の割合でいると言われているHSP。その特徴を理解し、自分の本音と向き合うことで、明日からの生活がちょっと楽になるかもしれません。

3位 「キレる女」はダメですか? “夫の相方”に17年間キレ続ける私が思うこと

野々村友紀子さん

野々村友紀子さん

3位は、元お笑い芸人で、現在放送作家として活躍する野々村友紀子さんのインタビューでした。野々村さんの夫は、人気漫才コンビ「2丁拳銃」の川谷修士さんです。そして野々村さんは、その相方の小堀裕之さんにたびたびキレることで知られる、自他共に認める「キレ女」。17年間、キレ続ける本当の理由について伺いました。

4位 「夫が稼いだお金」に罪悪感があった私が、扶養から抜けて思ったこと

fuyonuke2top

4位には、『ふよぬけ』の作者・ゆむいさんのインタビューの後編がランクイン。ゆむいさんは、専業主婦から漫画を描き始めて、実際に夫の扶養を抜けました。後編ではそこから得たもの、見えてきた景色について話を聞きました。

5位 想定外の妊娠・出産が気づかせてくれたこと。坂井真紀『駅までの道をおしえて』に出演

坂井真紀さん

坂井真紀さん

5位は、女優の坂井真紀さんのインタビューでした。映画『駅までの道をおしえて』に出演した坂井さん。今作で坂井さんが演じた「お母さん」は、幼い娘に干渉しすぎず、その意思を尊重する姿がとても印象的でした。実生活でも娘を育てる坂井さんにキャリアと結婚・出産、産んでからの仕事との向き合い方について伺いました。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

収入がないと私は何も言えないの?【2019年人気記事ランキング・インタビュー編】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています