自分の手で食べていい適量を知る「手ばかり法」とは?【2019年人気記事ランキング・健康編】

自分の手で食べていい適量を知る「手ばかり法」とは?【2019年人気記事ランキング・健康編】

ウートピは2019年もさまざまな記事を公開してまいりました。

今回は2019年(集計期間:2019年1月1日〜2019年12月25日)に公開した中でPV数が多かった記事のTOP5を、【健康系】、【連載・寄稿】、【インタビュー】の3つのカテゴリに分けてご紹介します。この記事では【健康系】のランキングを発表!

1位 ごはん、パン、麺類は1日にどれぐらい食べていい? 糖尿病専門医が教える「手ばかり法」とは

matome

1位は、以前から人気の「手ばかり法」についての記事がランクイン。「手ばかり法」とはお菓子やおかずを食べすぎないように、自分の手にのる量やサイズを目安にして適量を知る方法。この回では、主食である炭水化物について、糖尿病専門医で臨床内科専門医、ふくだ内科クリニックの福田正博院長に詳しく伺いました。

その他の「手ばかり法」の記事を見る
お菓子編
肉・魚編
野菜編
フルーツ編
お酒編

2位 歯科医院で歯石を取る…健康保険適用の「クリーニング」とは【歯科医が教える】

kibami

2位は、歯科医院で受けられる「クリーニング」についての連載の第3回がランクイン。歯科医院で歯の汚れをケアする方法として、「クリーニング」と「ホワイトニング」があると耳にしますが、どのような違いがあるのでしょうか。歯科医師で口腔衛生がご専門の江上歯科の江上一郎院長に聞きました。

3位 ネットに溢れる「排卵日と妊娠」に関する誤解をまだ信じてる?

kawai

3位は、出産ジャーナリストの河合蘭さんが、「ネットに溢れる、排卵日と妊娠に関する誤解」に警鐘を鳴らした記事でした。「私たちがいつも手のひらに持っているスマホは、ちょっと叩けば何でも教えてくれるとっても便利な道具。でも、そこで得られた情報の『正しさ』を、あなたはどれくらい信じていますか?」と私たちに問いかけ、「一番大事なのは、検索の上位に来るサイトだけで満足せず、いろいろなページを見ること」だと言います。

4位 金縛りは心霊現象ではなく睡眠障害の一種…心療内科医に聞く対処法

shutterstock_570625708

4位は、「金縛りは心霊現象ではなく睡眠障害の一種…心療内科医に聞く対処法」でした。睡眠中に、強い力で体を押さえつけられているようになり、体を動かすことができずに怖かった——。いわゆる「金縛り」の状態は霊のしわざ?この現象について心身医学専門医で心療内科医の野崎京子医師は、「医学的に睡眠障害のひとつの『睡眠麻痺(まひ)』という状態です」と言います。原因やその予防法など、詳しく教えていただきました。

5位 悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました

5位は、コレステロール値について何をどのように考えればよいか、糖尿病専門医・臨床内科専門医でふくだ内科クリニックの福田正博院長に教えていただいた連載(全4回)の最終回でした。今回は、悪玉コレステロールの上昇を抑えるために控えたほうがいい食材や、原因となる食生活に心当たりがないケースについて伺いました。

第1回「コレステロール値が高い」と言われたけど…検査結果の見方は?
Q1:コレステロールの実体とは?
Q2:コレステロールは体に悪い? どう働く?
Q3:コレステロールの「悪玉」と「善玉」とは何?
Q4:健康診断の数値がオーバーだと何が問題に?
Q5:「脂質異常症」の診断基準とは?

第2回 コレステロールと中性脂肪の違いは? 心臓病のリスクをセルフチェックする方法
Q6:基準値を越えたらどこか痛くなる?
Q7:数値がギリギリセーフだった場合は安心していい?
Q8:異常値で放置した場合はどうなる?
Q9:「中性脂肪」と「コレステロール」の違いは?
Q10:ネットで利用できる心臓病のリスク予測ツールとは?

第3回 「悪玉コレステロール値が高い」と言われた! 改善する食事法
Q11:なぜ悪玉のLDLコレステロールが多くなる?
Q12: なぜ善玉のHDLコレステロールが少なくなる?
Q13:「脂質異常症」が20~30代で増えている?
Q14:悪玉値の基準値オーバーが20~30代に増えているのはなぜ?
Q15:悪玉を減らすために何を食べればいい?

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

自分の手で食べていい適量を知る「手ばかり法」とは?【2019年人気記事ランキング・健康編】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています