坂井真紀・想定外の妊娠・出産が気づかせてくれたこと【10月人気記事ランキング】

坂井真紀・想定外の妊娠・出産が気づかせてくれたこと【10月人気記事ランキング】

今月も「ウートピ」の人気記事(集計期間:2019年10月1日〜19年10月31日)をランキングで振り返ります。

1位 想定外の妊娠・出産が気づかせてくれたこと。坂井真紀『駅までの道をおしえて』に出演

sakaimakitop

1位は、女優の坂井真紀さんのインタビュー記事がランクイン。10月に公開された映画『駅までの道をおしえて』で、主人公の少女・サヤカの母親役として出演した坂井さん。長くひとつの仕事を続けてきて見えた景色、プライベートとの距離感。私たちのすこし先をゆく“先輩”に、ご自身のキャリアや“35歳からの歩き方”を伺いました。

2位 「大震災の前日に初めて生理がきて…」彼女が生理用品のマーケターになった理由

nagai1top

2位は、生理用品、紙おむつなどの衛生用品の大手メーカーのユニ・チャーム株式会社で、ブランドマネージャーとしてソフィを担当する長井千香子さんのインタビューでした。これまで当たり前のように使ってきた生理用品ですが、どんな風に進化しているの? 作っている人たちはどんなことを考えているの? 気になるあれこれを聞いてみました。

3位「年収600万円以上の女性を増やしたい」彼女が“稼ぐこと”にこだわる理由

taniwaki

3位は、web制作会社「ヘノブファクトリー」を経営する谷脇しのぶさんのインタビューでした。女性でも、ママでも、地方在住でも、年収600万円以上稼げるスキルを伝えたいと奔走する谷脇さん。どうして“稼げる女性”を増やしたいと思うの? どうすればその可能性が見えてくるの? 高校を卒業してすぐに働きはじめたという谷脇さんにたっぷりと語っていただきました。

4位 「夫源病」とは? そのイライラや不調は夫・パートナーが原因かも【専門医が教える】

fugen

4位は、ここ数年注目されている「夫源病(ふげんびょう)」についての記事がランクイン。女性が心身に不調を来たすのは夫やパートナーの言動が原因かもしれないという意味合いの「夫源病」。その名づけ親であり、内科専門医・循環器専門医の石蔵文信医師に、夫源病とはどういう状態でどのような症状が現れるのか、どうすればいいのかなど、詳しいお話を聞いてみました。

5位 見てるだけでワクワクする…! クリア素材の文房具6選

kuria

5位は、文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただく連載から、インスタなどSNS映えする「クリア素材の文房具」がランクイン。「今回はフォトジェニックなクリア素材の文房具を紹介しました」とのこと! 福島さんが選んだ素敵なアイテムをぜひチェックしてください。

6位 秋の乾燥で「のど痛」や「から咳」が…セルフケアツボ3つ【鍼灸師が教える】

akinokansou

6位は、「秋の乾燥で『のど痛』や『から咳』が…セルフケアツボ3つ」でした。秋や冬に、のどが乾燥して咳(せき)がコンコンと出ることはありませんか。体の防御反応として必要と言われる咳も、止まらないとしんどくなります。そこで、鍼灸師で太子橋鍼灸整骨院の丸尾啓輔院長に、秋の冷たい風とともに出てくる乾いた咳やのどの痛みの対処法について詳しく聞いてみました。

7位 稼ぎがすべて保育料に変わっても、私が仕事を手放さなかった理由

osada3-1

7位は、『美容は自尊心の筋トレ』(Pヴァイン)の著者でライターの長田杏奈さんのインタビュー記事でした。「キャリアの空白を作らないことが第一だった」と話す長田さんに、育児が大変だった時期をどう乗り越えたのか、仕事を手放さずに頑張れた理由について伺いました。

8位 “人生100年時代”と言うけれど…「ボーッと生きている」人こそ糖質ケアが必要な理由【青木晃】

aoki

8位は、日本のアンチエイジング(抗加齢)医学において第一線で活躍する内科医の青木晃先生のトークイベントのリポート記事がランクイン。化粧品・健康食品ブランド「fracora(フラコラ)」の糖質ケアサプリメント「大人の1粒習慣」の発売を記念して開催されたこのイベント。「なぜ私たちは糖質を取り過ぎてしまうのか?」「糖質がもたらすカラダへの悪影響」など、トークイベントの内容を前後編にわたってお届けしています。

9位 洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方【美髪プロが教える】

hair

9位は、「洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方」でした。美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに、ヘアオイルの使い方について詳しく尋ねてみました。

10位 実は楽チンで快適なTバック…プロに聞いた、失敗しない選び方

shutterstock_588522578

10位は、川原好恵さんの連載がランクイン。ヒップを覆う布がないTバックは、「ショーツラインがひびかない」という便利さがありますが、「何となく心もとない」「くい込みそう」「恥ずかしい」と気にしている人も多いのでは? そこで、初心者でも失敗しないTバックの選び方を、南青山のランジェリーショップ「ブティックシーン」のオーナー・國保和子さんに教えていただきました。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

坂井真紀・想定外の妊娠・出産が気づかせてくれたこと【10月人気記事ランキング】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング