平成から令和にかわるGWは何する予定? 2位は「海外旅行」1位は…?

平成から令和にかわるGWは何する予定? 2位は「海外旅行」1位は…?

平成から令和になる今年のゴールデンウィーク。カレンダー通りに休みを取ることができれば10連休ということでも話題となっています。

このたび、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営する株式会社エアトリは、10代~70代の男女990人を対象に「GW10連休の過ごし方」に関する調査を実施しました。調査の結果、約4割の人が「今年は10連休」を予定していることがわかりました。

みんなはいつ休む?

img_181871_2

現在就業中の人に、GWで休みの日を聞きました。カレンダー通りの4月27日(土)から5月6日(月)は各日6割から8割以上の人が休日となることがわかりました。最多となったのが、4月28日(日)で84.8%の人が休日の予定です。

最大10連休の予定なのは4割

img_181871_3

同じく現在就業中の人に、「GWは最大何連休ですか?」と聞いたところ、「10連休」が41.5%で最多となり、11連休以上を含めると、49.4%と、半数近くの人が10連休以上になることがわかりました。

一方で、「連休はない」と回答した人が12.0%で、休める人とそうではない人の差が見られました。

休みを取りやすい業種は?

img_181871_4

業種別に見てみると、10連休以上となる人が最も多い業種は「金融・保険」(80.0%)となり、連休がない人が最も多いのは「サービス・レジャー」(34.4%)となりました。

「家でゆっくり」が最多に

img_181871_5

GWの過ごし方については、「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」が最多の28.8%となり、「海外旅行」(22.0%)、「買い物」(19.5%)、「国内旅行(宿泊)」(15.3%)、「外食」(14.6%)と続きました。13.3%の人は「仕事」という回答も……。

連休、どう思いますか?

img_181871_6

「GW10連休」についてどう思うか聞いたところ、「とても嬉しい」(20.3%)が最も多くなりました。また、「まあまあ嬉しい」(18.1%)と合わせると2~3人に1人以上が“嬉しい”という結果に。一方、「全く嬉しくない・あまり嬉しくない」(28.7%)と3~4人に1人は “嬉しくない”と回答する結果となりました。

それぞれの声を紹介します。

■嬉しい人の意見

・今後も2019年のような長期連休を作って旅行し易い状況があると嬉しい。 職場での有休を取りにくい雰囲気であるため、国として休みだと助かる。(40代女性)

・ヨーロッパのようなバカンスの習慣になるといいと思います。けど、サービス業の方は大変だと思うので業種ごとのバカンス制度があればなおいいと思います。(50代女性)

・賛否両論あると思うし、職種によって状況は異なると思いますが、共働き夫婦で、それぞれそれなりの大企業に勤めていて、それなりの立場だと、公休の長期休暇じゃないと、同じ時期に休めないので、今回の10連休はとても嬉しいです。(40代女性)

■嬉しくない人の意見

・どこも混雑と旅費は高く、家族はずっと家にいるので余計に多忙になる。(60代女性)

・休みの分 仕事がたまってしまうので、全く嬉しくない。(50代女性)

・GWは旅行や外出するにも、混雑してるし金額が高いので、それなら普段の平日に有給を取って、行った方がいいなと思ってしまう。また、休みが偏るより、分散してくれる方がいい。(40代女性)

【調査概要】
調査タイトル:「GW10連休の過ごし方」に関するアンケート調査
調査対象:10代~70代の男女990名
調査期間:2019年3月21日~3月24日
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

平成から令和にかわるGWは何する予定? 2位は「海外旅行」1位は…?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング