平成最後の大掃除、いつする? プロに依頼してみる?【掃除に関する意識調査】

平成最後の大掃除、いつする? プロに依頼してみる?【掃除に関する意識調査】

年末まであと2週間。忘年会、新年会などで予定が埋まりつつある人も多いのでは? と、同時に「大掃除、いつしよう?」と気になっている人もいるはず。みんなはいつ大掃除しようと思っているの?

調査大手のマクロミルは、全国20~69歳の男女に「大掃除」をテーマにインターネットリサーチを実施。今年は12月29日(土)に大掃除を実施しようと予定している人が多くいることがわかりました。

普段の掃除に対する意識は…

sub6

まずは、普段の掃除に対する意識について聞きました。掃除が「好き」な人は43%(大好き4%+好き39%)、「嫌い」な人は57%(大嫌い9%+嫌い48%)でした。

好き嫌い別に掃除の頻度について確認すると、“掃除が嫌いな人”の63.9%、“掃除が好きな人”でも51.5%が「掃除の頻度を減らしたい」と回答しています。

「掃除は、人間の手で行いたい? 機械に任せたい?」という質問には、「機械に任せたい」は“掃除が好きな人”の26.8%、“掃除が嫌いな人”の45%でした。掃除の好き嫌いに関わらず、現状では「機械に任せるよりも人間の手で行ないたい」という意向の人の方が多いようです。

また、プロに任せたいかどうかについての質問で、「掃除はプロに任せたい」と回答した人は“掃除好き”の16.1%、“掃除嫌い”25.9%で、「プロに任せるよりは自分でしたい」という人が大部分を占めました。

プロへの依頼「したことがある」8%

sub7

自宅の掃除をプロに依頼したことがあるかどうかを聞いたところ、利用経験率は8%にとどまりました。依頼した理由は「試してみたかった」が40%で最多となりました。

2位と3位には、「汚れが酷かったから」32.5%、「仕上がりがとてもきれいだから」25%が挙がりました。続いて、4位と5位は「掃除が面倒だから」18.8%、「忙しく掃除する時間がないから」15%となりました。

家事代行サービスがメディアなどで取り上げられるのを見て、「プロの技術」に期待する心理が垣間見える結果と言えそうです。

今年の年末の大掃除、いつする?

yoteibi

今年の年末の大掃除については、大掃除の実施予定率は54%*で、具体的な実施予定日はグラフの通りとなりました。平日よりもやはり土日が高く、年末に近づくに連れて右肩上がりになっています。大掃除を予定している人が最も多くなったのが「12月29日(土)」で実施予定率は29%です。

*大掃除をすでにした人を含む

年末にかけて増加する「平成最後の大掃除」をする人たち。当日や前後の日には、お掃除グッズの購入に出かける人も増加すると予想されるので、余裕のあるうちに準備しておくのがよさそうです。

■調査概要
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法:平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間:2018年11月30日(金)~2018年12月1日(土)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

平成最後の大掃除、いつする? プロに依頼してみる?【掃除に関する意識調査】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング