余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】

気象庁が緊急会見で「1つの災害と認識している」と異例の注意を呼びかけたほど、暑さの厳しかった7月。まだまだ油断はできないようなので、外出時は無理せず過ごしたいものです。

今月も、「ウートピ」人気記事(集計期間:2018/07/01〜2018/07/31)をランキング形式でお届けします。

1位・2位は「夫の腎臓をもらった私」がランクイン

7月の人気記事ランキングの1位は、「『腎臓をもらったら、私の中で生きられるね』余命1ヶ月の母にした最後の親不孝」。2位は、「『息子さんの腎臓をください』と言ったら、変化した姑との関係」でした。

中学1年生の時に腎臓病になり、36歳で末期腎不全になってしまった、ライターのもろずみはるかさん。選択肢は人工透析か移植手術という中で、健康な腎臓を「あげるよ」と名乗り出たのは彼女の夫でした。移植前後の周囲の人々との関係の変化を丁寧につづった人気エッセイです。

3位 その先にいけば楽になる? “中間管理職ゾーン”を早く抜けたほうがいい理由

3位は、事業開発コンサルタントとして活躍する秋山ゆかりさんのインタビューがランクイン。「女性活躍」と叫ばれているわりには、昇進してキャリアアップする女性が少ないのはなぜ?という疑問に、「それは、仕事や出世のルールを知らないからかも……」という秋山さん。中間管理職にとどまるのではなくて、その先にいくともっと大きな「自由」が手に入るという理由について話していただきました。

4位 松嶋菜々子型女子が醸すラスボス感の正体について考える

4位は、河崎環さんの連載「もしあの女性がオフィスにいたら?」から、松嶋菜々子さんについて考察した記事がランクイン。河崎さんは「松嶋菜々子さんのキャリアに逆境がなかったわけはないんですよね。でもどんな苦しい目や嫌な目に遭っても『屈折』しなかった結果が、今の彼女の大物感、ラスボス感につながっているのかもしれません」と言います。そこから私たちが学ぶべきこととは——?

5位 それほど忙しくないはずなのに…「時間が足りない」と感じてしまうのはなぜ?【DJあおい】

5位には、こちらも人気連載「DJあおいの『私は仕事ができない。』」から、「それほど忙しくないはずなのに…『時間が足りない』と感じてしまうのはなぜ?」でした。「最近、時間を奪われている感じが拭えない」という相談者さんに、「足りないのは本当に『時間』なのか」と問いかけるあおいさんが教えてくれる、私たちに足りていないものとは?

6位 シングルマザーになって良かったこと1位「精神的にラクになった」大変なのは…

6位は、ベビーシッターサービスを展開するキッズラインによる「シングルマザーの実態調査の結果」をまとめた記事がランクイン。調査によると、「現在あなたは幸せだと思いますか?」という質問に95.8%の人が「はい」と回答したことがわかりました。「精神的にラクな生活ができるようになった」ことが幸せ度に影響しているようです。

7位 オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた 常備品No.1は意外なシーフード

7位は、ウートピ編集部によるヒアリング記事でした。仕事にプライベートに、とにかく忙しいオトナ女子たち。そんな彼女たちが日々使っている冷凍庫の中には、多忙な毎日を支える「知恵」が詰まっているはずということで、30代のオトナ女子のみなさんに冷凍庫に欠かさず入れている必需品を聞きました。

8位〜10位はDJあおいの「私は仕事ができない。」

8位から、10位にはDJあおいさんの連載が連続してランクインしました。

まず、「“デキる女”もつらいよ…後輩がついていきたくなるセンパイって?」。「完璧すぎて部下が萎縮してしまい心を病んでしまうケースがあると聞いて驚いた」と話す相談者に、部下や後輩を育てるために覚えてほしい「3つの欲求」があるとDJあおいさんは話しました。

次にランクインしたのは、「経験の積み重ねで“直感”は生まれる 『デキる人は決断が早い』の理由」でした。「社外との取引や仕事で何かお願いごとをされたときにうまく断ることができない」という相談者さんに、決断が早い人の特徴について話はじめるあおいさん。そこからの結論にも注目です。

そして10位は、「ストレスになる期待は裏切ってみる ネガティブ感情を“燃料”にするコツ」。「期待されるのが苦手」と話す相談者さんに、「ストレスになる期待は少しだけ裏切るように私は心掛けています」とあおいさん。少しだけ裏切るとは——?

夏休み、実家への帰省が憂うつな貴女へ

夏休みシーズンは実家に帰省予定だけれども、「実はちょっぴり憂うつ……」という人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は特別に、過去の掲載記事から実家との付き合い方についての話題をピックアップしました。

■「帰省は義務ではありません」 “家族の絆”がしんどいあなたへ

まずはフォロワー数が9万人超の人気ツイッタラー、ミゾイキクコさんのインタビュー。無理しない、家族の繋がりについて話しています。

■「家族を諦める」を薄情と思わないで 小島慶子さんに聞く「実家との共生」

続いて、エッセイスト小島慶子さんの連載から。親や兄弟姉妹などなど、実家との「平和的共生」とは?

■「家族なんだからわかり合える」はウソ? ジェーン・スーさんに聞く、父とか娘とか

最後に紹介するのは、コラムニストのジェーン・スーさんの新刊インタビューです。「母娘関係」を取り上げてきたウートピが、「父娘関係」について聞きました。

厳しい暑さが続きますので、どうぞご自愛ください! 今月もウートピをよろしくお願いいたします。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

余命1ヶ月の母にかけた言葉に感じた罪悪感【7月人気記事ランキング】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング