仕事の「やりがい」ってなんですか? オトナ女子に聞いてみた

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
仕事の「やりがい」ってなんですか? オトナ女子に聞いてみた

年収、職種、勤務地など、転職を考えた時の条件はいろいろあるけれど、「仕事のやりがい」を重視している女性も多くいるようです。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンが、運営する求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「仕事のやりがい」をテーマにアンケートを行いました。その結果、8割弱の女性が「転職活動において、仕事のやりがいを重視する」と回答したことがわかりました。

78%が転職活動で仕事の「やりがい」を重視

img_154907_1

まず、「転職活動において、仕事のやりがいを重視しますか?」と聞いたところ、全体で78%の方が「はい(非常に重視する:23 %、まあまあ重視する:55%)」と回答しました。

仕事の「やりがい」って?

複数回答

複数回答

さらに、「仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?」と聞くと、第1位は「お客様に喜ばれた時」(47%)、第2位は「ひとつの仕事をやり遂げた時」(44%)、第3位は「目標を達成した時」(30%)となりました。

具体的な声として、 「育成した子が独り立ちして業務をこなせるようになった時」(25歳) 「お客様満足度で1位をいただいたとき」(26歳)「お客様から指名をもらった時」(32歳)「タイトなスケジュールの中、無事期限内に終わらせ、依頼者から感謝された時」(37歳)などが挙げられました。

やりがいを感じるために行なっていること

複数回答

複数回答

「仕事でやりがいを感じるために行なっていること」については、第1位は「目の前の仕事に一生懸命に取り組む」(71%)、第2位は「お客様のことを考える」(41%)、第3位は「自己研鑽に力を入れる」(25%)でした。

年代別に見ると、30代は「お客様のことを考える」(47%)、「上司・先輩と積極的に関わる」(25%)「自分の意見を積極的に発信する」(20%)、40代は「自己研鑽に力を入れる」(33%)、「チャレンジングな目標を設定する」(14%)といった項目のポイントが他の年代より多い傾向がありました。

小さなことでも積極的に取り組む

具体的な声として、「まずはどんな小さなことにでも積極的に取り組む姿勢を大切にしている」(29歳)「お客様の立場にたって喜んでいただけるよう気を配っている」(29歳)、「自分の知らないことを積極的に学んでいくことで、その仕事の楽しさを知れる」(30歳)、「会社で求められていることを把握し、積極的に取り組んでいる」(40歳)などが挙げられました。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用するユーザー
有効回答数:女性369名
調査期間:2018年2月22日~3月21日

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

仕事の「やりがい」ってなんですか? オトナ女子に聞いてみた

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング