自分の「正しさ」のせいで損してない?【2月人気記事ランキング】

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
自分の「正しさ」のせいで損してない?【2月人気記事ランキング】

桜の開花が待ち遠しくなる3月がやってきました。暖かくなる日を待ちながら、ウートピで一息つきませんか?

2月の掲載記事を振り返る「人気記事ランキング」(集計期間:2018/02/01〜2018/2/28)をお届けします。

1位 自分の「正しさ」ばかりにこだわる人に伝えたいこと【DJあおい】

1位は、人気連載「DJあおいの私は仕事ができない。」から、「自分の「正しさ」ばかりにこだわる人に伝えたいこと」でした。言っていることは「正しい」けれど、それにこだわるあまり相手とぶつかってしまう後輩をどう指導したらいいのだろうかと悩む相談者にあおいさんのアドバイスとは……?

2位 余裕がある女でいたいから…パートナーに「誰と?」と言えないのはなぜ? 

2位は、桐谷ヨウさんの連載「〇〇って言わない女子」女子から、「余裕がある女でいたいから…パートナーに『誰と?』と言えないのはなぜ?」でした。必要以上に干渉しない「大人のいい女」を目指したいという相談者に、桐谷さんは、「『大人の女』と『干渉しないこと』は別物」だと言います。

3位 30歳過ぎての挑戦は無謀? 迷ったら「勇気が必要な道」を選びなさい【DJあおい】

3位もDJあおいさんの連載がランクイン。憧れの会社からのヘッドハンティングと、今いる環境の間に悩む相談者に、あおいさんは「挑戦をするのなら今が最適」だと語ります。その理由とは?

4位 転職者が入社後に戸惑いを感じることは? 1位はダントツで…

4位は、リクルートキャリアによる調査結果をまとめたニュース記事でした。転職活動が活発化するこのシーズン、転職者が「入職後に戸惑ったこと」を調べました。

5位 「男はずるい」子宮頸がんのウイルスはセックス時にこうやって感染する

5位は、「『男はずるい』子宮頸がんのウイルスはセックス時にこうやって感染する」でした。ウートピ編集長の鈴木円香が、新宿ミネルバクリニック院長・仲田洋美先生に話を聞きました。

6位 もしかして私、ナメられてる? “上司ヅラ”してくる同僚に困惑【DJあおい】

6位にもDJあおいさんの連載がランクイン! 上下関係のない異性の同僚が同じ仕事を担当するようになってからあれこれ指示を出してくるようになったそうで、「もしかして私、ナメられてる?」と感じている相談者。あおいさんは「『女だから』ナメられているのではない」と言います。

7位 「子どもが欲しい」は心の病? 人生の停滞期にオンナが産みたくなる理由

7位は、コラムニストの吉田潮さんの連載「産むも人生、産まないも人生」から「人生の停滞期にオンナが産みたくなる理由」でした。34歳で「子どもがほしい病」に陥り、40歳で不妊治療をやめ、現在45歳となった潮さん。「オンナの欲望」に振り回されっぱなしだったという30代を振り返ります。

8位 「人間関係で苦労した人」を支配人に 東横インが“業界未経験者”を採用する理由

8位は、東横イン代表執行役社長の黒田麻衣子さんへのインタビューの第1回がラインクインしました。支配人の98%が女性という東横インで、黒田さんが気をつけていることとは?

9位 たまには私も怒られたい!デキる人が持ってる「部下に甘える技術」って?【DJあおい】

9位にも、 DJあおいさんの連載がランクイン。「怒ってくれる人」がいないのが悩みという相談者に、あおいさんは、「たまには部下に「甘えて」みて」とアドバイス。その理由は?

10位 「平等にしたガール」が、部下や後輩を持った時に気をつけてほしいこと

10位は、ずんずんさんの連載「女のカイダン」の最終回、「『平等にしたガール』が、部下や後輩を持った時に気をつけてほしいこと」でした。不平等が許せないその心の奥に潜むのは、「自分が不平等に扱われて傷つくかもしれない恐れ」だとずんずんさんは考察します。

3月の記事もどうぞお楽しみに!

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

自分の「正しさ」のせいで損してない?【2月人気記事ランキング】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング