今年のラッキーアイテムは? 12星座別・2023年開運ランジェリー

今年のラッキーアイテムは? 12星座別・2023年開運ランジェリー

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

あけましておめでとうございます。
いよいよ2023年がスタートしました。

新年を迎え、気になるのは今年の運勢…という人も多いのでは? そこで、今回の「川原好恵のランジェリーコラム」では、ウートピの人気連載「おやすみ占い」でもおなじみの真木あかりさんにピックアップいただいた12星座別の開運ランジェリーのキーワードをもとに、12星座別の開運アイテムをご紹介します!

5月中盤までは“挑戦”、中盤以降は“安定”のとき

まずは2023年上半期の全体的な流れは?

「2023年は5月中盤で大きく雰囲気が変わります。5月中盤までは、世の中的には勢いとチャレンジの時期。5月中盤からは空気感がガラリと変わって、ゆったりと落ち着いたムードが出てきます。美しいもの、心地よいものに注目が集まる時期でもありますから、身に着けるものに意識を向けると充実感を得やすいでしょう」(真木さん)

とくにランジェリーなど、直接肌に身に着けるものを大切にするのが、開運のカギのようです。

そこで、どんなランジェリーを選べば良いのか、星座別にラッキーカラーとキーワードをアドバイスしていただきました。

準備を整えて、開運をキャッチ!

「今回、ご紹介するのは、5月中盤以降の運を先取りできるランジェリー選びに役立つラッキーカラーとキーワード。ゴールが決まっていると、『そこに向けて頑張ろう!』と思えるように、前もって準備しておくことで、ブレずにビシッと開運をキャッチすることができますよ」と真木さん。

ランジェリーは直接肌に着けることから、よりそのパワーを感じられるだけでなく、他人の目に触れないため、今まで着けたことのない色やデザインに挑戦しやすいというメリットも。

今年は、ぜひ新しいタイプのランジェリーを手に入れて、開運をつかんでくださいね。

今年はうさぎ年! きになる星座にジャンプ!

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

【キーワード】ローズピンク、ローズの刺繍、繊細なレース

「開運カラーはローズピンク。ローズの刺繍、繊細なレース、ビジューなどのどれかひとつでもあるとより開運効果が見込めるでしょう。

自分が主体となって幸せをけん引し、本当の意味での“豊かさ”を追求する2023年。ローズピンクがそんなおひつじ座を後押ししてくれます。グリーンが入っていれば、より効果的です」(真木さん、以下同)

ノンワイヤーソフトブラ 8,250円、深型ショーツ 4,950円/キッドブルー(カドリールインターナショナル)

“ローズ”という名がついたカラーのセット。控えめにあしらわれた繊細なレースの縁取りもポイントです。起毛ベア天は暖かいのはもちろん、吸放湿性があり、静電気が発生しにくい秋冬におすすめの素材。ハイウエストショーツと合わせて、レトロムードなスタイルを楽しんでください。

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

【キーワード】レッド、シャープ、スポーティー、ハンサム

「開運カラーはレッド。シャープかつスポーティーなデザイン、セクシーさやキュートさよりも“かっこいい” “ハンサム” な印象が2023年向き。

そんなランジェリーが、2023年は5月中旬以降、“主役”を張ることになっている牡牛座の人が、自分らしく運をつかみとっていくエネルギーをもたらしてくれるでしょう」

カップ付きハーフトップ 3,850円~、ショーツ 2,200円〜/エス バイ スロギー(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

ストレスフリーな着け心地にリピーター続出の「スロギー」。装飾を一切省いたシャープなデザインはハンサムな印象。鮮やかなレッドなら、その印象も倍増されそう。接着技術を使用し、端は切りっぱなしの仕様。伸縮性に優れ、からだの動きにフィットしてくれます。

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

【キーワード】ブルーやラベンダー、海モチーフ、シースルー素材

「開運カラーは海のような色、ラベンダー、ブルー。ふわっとしたフリル、シースルーの素材、海モチーフ(シェル、ヒトデ、魚など)も◎。

5月中旬までは対人関係に恵まれる、ふたご座らしい賑やかな時期。それ以降はちょっと静かに、自分の心のうちを見つめる時間に入ります。自分と他人との“違い”はさておき、人に優しくなれる時期です。そうした心を、ブルーのランジェリーがそっと後押ししてくれるでしょう」

ドレスイージーブラ 4,950円、ハイライズショーツ 2,970円/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

儚(はかな)げな透け感のあるレースは、よく見ると波を感じさせるような柄。下着では花柄が多く使われる中、このレースはとても希少。深い海を思わせるネイビーなら、ふたご座に必要な要素をしっかり網羅しています。ノンワイヤーでありながら、驚きのバストメイク力を発揮するのも魅力。

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

【キーワード】ネオンカラー、新しい視点の素材、テクノロジーの進化

「開運カラーはネオンカラー。未来感あふれるデザイン、宇宙を感じるようなデザインも◎です。まったく新しい観点からの素材など、テクノロジーの進化を感じさせるようなものも良いでしょう。

ひとりでは描けない夢を、同じビジョンを抱ける仲間と描いていけるときです。ネオンカラーが、好調な対人関係を後押ししてくれるでしょう」

トライアングルブラ 11,000円、ミニタンガ 8,500円/メゾンクローズ(リアンジェ神宮前店)

ネオンカラーの下着はなかなかない中、イエロー、オレンジ、ピンク、グリーンとそろえているのが、フランスブランド「メゾンクローズ」。伸縮性に優れたシアー素材も、フューチャリスティックなムードを高めています。せっかくのキレイなネオンカラー、ストラップを肩からのぞかせる着こなしもおすすめです。

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

【キーワード】モスグリーン、オリーブグリーン、伝統技術、歴史あるブランド

「開運カラーはモスグリーンやオリーブグリーン。伝統技術を生かしたもの、歴史あるブランドなどが◎です。キラキラのイマドキというよりは、シックなカラーや、大人びた印象のデザインが開運にはベターです。

視野を広げ、仕事が拡大していく2023年。こうと決めたら徹底的に頑張るしし座さんの、粘り強い努力をサポートしてくれるはずです」

ワイヤーパテッドブラ 9,900円、ヒップハング 7,700円/ランジェリーク(カドリールインターナショナル)

200年以上前からほぼ同じ技法で作られているレースの女王、リバーレースをたっぷり使用し、その美しさを最大限に引き出している「ランジェリーク」のセット。自然の中に溶け込むような深いグリーンがシックで、大人の女性にぴったり。カップ裏は、極上のシルクコットンで裏打ちされています。

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

【キーワード】パープル、シック、ヒップや太ももに注目

「開運カラーはパープル。色味は問いませんが、知的な印象のあるパープル、デザインはシンプルでシックなものを選びましょう。体のうち、ヒップや太ももに注目すると運気アップにつながるので、ヒップのデザインや機能に特筆すべきものがあるものも良いでしょう。

こだわり抜いたものを糧に、広い世界に飛び出していく1年です」

ブラジャー 5,742円、ショーツ 2,376円/アンブラ

一見派手になりがちな紫を、光沢糸が上品にきらめくレースを使ってシックに仕上げている「アンブラ」のセット。ストラップを背中でクロスすることができるので、背中見せのトップスにおすすめ。太ももあたりでリボンが揺れるショーツは、ヒップ部分も総レースで、ボトムにひびきにくくて便利。

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

【キーワード】ボルドー、セクシー、デザインにこだわったショーツ

「開運カラーはボルドーまたはブラック。セクシーさが重要なキーワードで、ショーツにこだわったデザインだと理想的です。

2023年は対人関係がグッと深まるとき。とくに恋愛運を上げたい人は、下着にもとことんこだわってみると良さそうです」

ブラジャー 6,490円、ショーツ 3,520円/リリーブラウン(マッシュスタイルラボ)

上品な光沢のマットサテンに、まつ毛のような縁が美しいアイラッシュレースを組み合わせた、クラシカルがデザインのブラ。ショーツも前面はベーシックなのに、ヒップ部分は大きなハートにチュールがあしらわれていて、その部分がほんのり透けるドキッとするデザイン。さすが、人気のお洋服ブランド「リリーブラウン」のランジェリー。おしゃれな演出がきいています。

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

【キーワード】モーブピンク、花モチーフ、美しいボディライン

「開運カラーはモーブピンク、落ち着いた桜色、パールピンク。これらのカラーに加え、花柄、あるいは花モチーフがあしらわれたものだと、さらに開運効果が高まります。体のラインを美しく見せてくれるものだとすてきです。

2023年は多忙ながら対人関係が充実してくるとき。運命のパートナーや、仕事上で相棒と呼べるような人との出会いがあるかもしれません」

ナイスバディブラ 3,900円、ナイスバディショーツ 1,800円/ピーチ・ジョン

着けているだけで、ナイスバディをメイクするから「ナイスバディブラ」と命名。22年1〜9月のピーチ・ジョンNO.1ヒットシリーズです。ナイスバディに見せるポイントは、サイドから見てウエストの幅を1として、バストの幅は1.5のバランスに整え、バストトップを高い位置にキープするから。着ける人の体に合ったメリハリボディを叶えます。陰影のある花柄レースもキレイです。

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

【キーワード】フレッシュなイエロー、ロマンチック

「開運カラーはイエロー。イエローでも、レモンやミモザなど、フレッシュで明るい印象の色がベターです。シンプルなデザインに心が向いた時期ですが、2023年は逆に“思いっきりロマンティックに振る”というのもアリです。

5月中旬までは恋愛や趣味が充実し、目いっぱい“今”を楽しむとき。5月中旬以降は忙しくなるのですが、信頼を積んでいけます」

プッシュアップブラ 6,990円、ブラジリアンパンティ 2,990円/インティミッシミ(H3Oファッションビュロー)

イタリアブランド「インティミッシミ」のパステルイエローは、2色使いのレースと相まってロマンティックな印象。バスト全体をカパーするように、たっぷりあしらわれています。ノンワイヤーのブラは厚みが増す柔らかなカップになっていて、プッシュアップの効果もあり。

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

【キーワード】オレンジ、ゴールド、ゴージャス

「開運カラーはオレンジ。刺繍や金属パーツなどにゴールドが入っていると最強ですが、なくてもOK。ゴージャスであればあるほど開運効果がアップします。ゴージャスなイメージのあるブランド、でもOKです。

2023年は、5月中旬まではマイペースに過ごすとき。それ以降はパッと賑やかになります。注目を浴びたり、印象的な恋をしたりする人も多そうです」

大人のデコルテブラフルレース 3,200円、大人のデコルテショーツフルレース 1,500円/サロン バイ ピーチ・ジョン(ピーチ・ジョン)

「ピーチ・ジョン」より少し大人っぽく、豪華なレース使いも多い「サロン バイ ピーチ・ジョン」。このブラは背中までたっぷりレースを使い、ショーツもヒップ部分まで総レースでゴージャス。厚めのパッドでバストを下から押し上げ、ふくらみのあるデコルテをメイクします。

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

【キーワード】ホワイト、バストメイク機能

「開運カラーはホワイト。パールホワイトやオフホワイトのような、優しさやあたたかみを感じさせる色合いが、運を底上げしてくれます。ボディの中でも、バストに力を入れると良い時期なので、美しく見せる機能や自分らしいバストメイクができるものが望ましいです。

2023年は親しい人たちと充実した時間を過ごせる時期。家族でも友達でも、“身内”と呼べる間柄の人との時間を大切にすると、毎日が充実します」

チャーミンググラマー スリムライン DeepV 4,990円〜、ショーツ 1,980円/アモスタイル(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

「白鳥の湖」からインスピレーションを得たコレクションで、レースは白鳥の羽の陰影をイメージ。ヘッドアクセサリーを思わせるモチーフをあしらい、ラグジュアリーな印象に仕上がっています。前中心が低い、DeepVのパターンは、バストの大きさに関係なく合いやすく、内側にプッシュして美しい谷間をメイクします。

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

【キーワード】ライトブルー、凝ったストラップデザイン、ストラップレス

「開運カラーはライトブルー。ブルーの中でも爽やかな印象のものがよさそうです。肩がポイントとなる時期なので、ストラップを取り外せたり、逆にデザイン性に富んだストラップだったりするのもいい運につながるはずです。

2023年は3月頭までホッとしたムードに。金運も好調です。5月中旬以降、アクティブにあちこちを飛び回る人が多くなりそうです」

ブラジャー 8,580円〜、ショーツ 3,740円〜/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

繊細なブルーのレースが爽やかなセット。まるで水彩画のようなカラーグラデーションのアップリケをカップからストラップにかけてあしらい、デザインポイントに。保形性に優れたカップ素材「エンジェルクッションライト」が、ソフトで軽い着け心地ながら、キレイなバストラインをつくります。

星座の一覧に戻る

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

今年のラッキーアイテムは? 12星座別・2023年開運ランジェリー

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング