【真木あかりのおやすみ占い】11月27日~12月3日

【真木あかりのおやすみ占い】11月27日~12月3日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

心のなかにある、もっとも澄んだ場所で自分の「ほんとう」に触れられるとき。本当は何を望んでいるのか。本当はどう思っているのか。自分のことは自分が一番よくわかっているようで、そうでもありません。特に11月末頃は「はっ」とする瞬間が訪れやすいと思うので、ひとり静かに過ごせる時間を多めに持ってみると良さそうです。人によりますが、ここでの気付きが2023年上半期の幸福の要として効いてくる人は少なくないように思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「いつだって自分の一番の味方であり、理解者でいる」と決める

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

あたたかな思い、強い期待、信じているよという優しい視線——そうしたものに恵まれる1週間。そうしたものを求めていない場合は気にしていただかなくて大丈夫なのですが、日常のそこかしこで人の思いや優しさ、人間愛を感じられるでしょう。夢や未来が大きく広がっていくとき、「あの人の思いに応えたい」「結果を出して、恩義に報いたい」といった気持ちが、あなたの背中を押してくれることもあるでしょう。そして大事なことは、そうした愛ある関係を「選択していく」ということです。あなたの心を損なう相手からは慎重に距離を置いて、愛ある人との時間を選択していきましょう。できるところから、少しずつで大丈夫ですから。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「愛ある時間を大切にする」と決める

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

望むキャリアをつかむための可能性が、大きく広がっていく見通しです。この時期、仕事であなたが接点を持つ人は、誰もが本気。完全に舐めプ(舐めたプレイ)しているように見える人でさえ、その人なりにアツくこだわる部分があるようです。正直なところ、今のあなたは軸足がぐらぐらしていたり、方向性に迷っているような部分があったりするのですが、そうした迷いとも真正面から向き合ってくれるのでしょう。目の前のことに妥協なくベストを尽くしたとき、パッと視界がひらけます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今、自分を信じてくれている人を思い出し、心のなかで感謝する

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

とても忙しい時期です。やるべきことが次から次へと押し寄せる圧倒的な現実が目の前にありつつも、あなたの精神はどこまでも自由。そして、それが心身のバランスを保っているように思います。おそらくですが、仕事ばかりでも、息抜きばかりでも、今のあなたは運のバランスを崩しやすいのです。目の前のことを頑張る、一方で趣味や学びの時間を持つ。オンもオフも両方追いかけると決めることで、最もいい形で持ち前の情熱を燃やしていけるだろうと思います。どうしたって頑張り過ぎてしまう時期ですから、しっかりおやすみすることもお忘れなく。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「心はいつも自由だよ」と自分に語りかける

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

大切な人に、何かを受け継ぐ暗示が出ています。もっと具体的な言葉で表現するなら、「教える」「ヒントを与える」といったことが近いと思います。何気ない日常の一幕のようですが、仕事にせよ処世術にせよ、心の持ちようにせよ、すべてはあなたが大切に紡いで熟成させてきた人生の集積です。それらはこれから、教えた相手の心のなかで新たな熟成を始めます。まるで植物の株分けのように、あなたのスピリットがいろいろなところで活きてくるでしょう。社会や組織を作る、優しさや厳しさとして。頑張ったらいいことがあるよ、という勇気として伝わることも、あるのかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「優しい世の中にする」と決める

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

ご縁のありがたみ、不思議さ、どこか畏れるような気持ち——そうしたものが一緒くたになって、怒涛のようにあなたの心を満たしていきそう。ご縁によって救われたり、助けられたりすることが多い週なのです。誰かが自分を想ってくれているということが、どれほどあなたを強く優しくすることか。あなた自身もまた縁があった誰かのために力を尽くし、その人の心を満たすのだろうと思います。ひとりでも生きられそうでいて、でもやっぱり人とつながる素敵さが、どこか過去の傷までも癒していくようです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
身近なご縁に感謝する

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

フットワーク軽く行動を起こしていける好調期。ただ、先日からの忙しさがこたえているのか、体のほうはさほど無理がききそうもない暗示です。「やりたいこと」はいっぱいあっても、現実問題としては「やるべきこと」しかできないという人も多そうです。できれば、周囲に頼ってみてください。「周りも忙しいのだから、そんなに簡単に言わないで」などと思われたら恐縮です、ただ、この時期は周りの人も、あなたに救いの手を差し伸べたいように見受けられます。助けることは迷惑ではなく、心からそうしたいと思えているのでしょう。無理のない範囲で、助けてもらえると素敵です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「助けがほしいときは、ちゃんと言える」と思っておく

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

愛が大きく広がっていく1週間。ときめきが胸をいっぱいに満たす一方で、この時期の愛はただフワフワと楽しいだけのものではないはずです。安定した関係を維持するために、愛を差し出し、言葉を尽くして思いやるあなたの努力に根ざした、堅実な部分もあるのでしょう。結婚など未来に期待している人は、楽しいばかりでは足りないと思われるでしょうか。でも、ここで「楽しいね」「出会えてよかったね」と言い合えた思い出は、今後のふたりに要所要所で効いてきます。同じものを見て心を響き合わせる時間を、どうぞ大切になさってください。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「愛が広がっていく」と決める

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

心は「もっと成長したい」「もっと素敵になりたい」といった向上心が胸いっぱいに高まっている様子。ただ、もし伸び悩みを感じていたり、他の人の成功が羨ましくてたまらなかったりするときは、ちょっと先を急ぎすぎている証拠かもしれません。肩の力を抜いていきましょう。今週の星回りは「等身大の自分でいることが大事だよ」教えてくれています。成長したいという気持ちが強いほど、普通にやってみませんか。あなたは頑張り屋さんですから、普通にやってもけっこう、できるんです。そのことを実感できれば、「わざわざ自分を叱咤激励しなくてもいいんだな」と思えてくるでしょう。大丈夫、頑張っている自分に優しくやっていきましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分に優しくしよう」と決意する

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

次にやってみたいこと、とびきり素敵な何か、胸が高鳴る思いつき。いろいろなイメージが心のなかでブワッと広がっていきます。思いついたら、どんどん行動に移してみるとチャンスのほうからあなたの腕のなかに飛び込んでくることも。今だから起こせるミラクルもあるはずです。誰かから連絡をもらい、話が広がっていくなかでいいビジョンが見えてくる人もいるでしょう。おうちでじっとしているよりも、動くことでインスピレーションもチャンスも広がっていきます。さあ、明日は何をしましょうか。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
近々、行動に移したいことを考える

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

金運が大きく広がっていく時期。どこか理想的に過ぎる部分はありそうですが、描けずに追える理想はありません。どんなふうにお金やモノと付き合っていくことがベストなのか、考えてみるとよさそうです。なお、来年を見据えた動きもちょこちょこと始まっていく予感。「そんなのは来年考えればいいのに」などと思わず、積極的に前倒ししていきましょう。年明けはちょっと運気が乱れやすいので、今のうちに進めておくのはいい作戦と言えるはず。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「豊かさを手に入れる」と決める

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

拡大のタイミングにあります。特に仕事については、新しいオファーやきらきらと輝くようなチャンスが目の前に巡ってきている暗示。楽しいと思える仕事に夢中になることで、さらに来年の可能性は広がっていくだろうと思います。もし、ハードルが高すぎることで気乗りがしない場合は、目標を小さく分けてみるのがおすすめ。「できた!」という自己効力感を積み重ねていくことで、次第に自信がついてきます。自信なんて、理由などなくても持っていい星回りであることも、念のためお伝えしておきますね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自信を持って大丈夫」と考える

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】11月27日~12月3日

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング